旧・阿古小中学校

溶岩流に飲み込まれた学校

旧・阿古小中学校は東京都三宅村(三宅島)にある学校跡。

1983(昭和53)歳の噴火で阿古集落を飲み込んだ溶岩により破壊された。

現在もコンクリ部分だけを残した校舎が見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧・阿古小中学校 住所

東京都三宅村

旧・阿古小中学校 種類

廃校

旧・阿古小中学校 画像

旧・阿古小中学校

旧・阿古小中学校

旧・阿古小中学校

旧・阿古小中学校 写真・ブログ・リポート

朝の散歩・旧阿古小中学校溶岩埋没跡(三宅島)-風に吹かれて旅ごころ
1983年(昭和53年)の噴火で、ここ阿古集落は400戸埋没しました。避難時間は1時間しかなかたそうです。真っ黒の溶岩に破壊された校舎。10mほど埋もれています。校舎は、今ではコンクリの部分しか残っていません。噴火を知った1300人ほどの阿古地区の住民は、いっ
7/14 阿古地区で買い物し、溶岩に埋もれた「阿古小中学校」
2008年7月20日 一番奥に見えるのが、昨年の平成19年(2007年)3月31日に廃校になった三宅村立坪田小中学校。 ちなみに「おしどり」の隣は墓地になっており、我々の部屋の窓から一望できる。ちょっと怖い。 阿古地区にある「シタヤマ薬品」 痛み止めを手に 
許されざる廃墟野郎ども三宅島廃校
東京都の沖合い175kmに浮かぶ島、三宅島ここには、およそ20年周期で大噴火を繰り返している火山があるその名を、「雄山」最近では、2000年の大噴火が記憶に新しいが、05年まで実に5年もの間、住民は避難生活を余儀なくされた当然、住居は傷み、島を離れる者、1から
ブラボー三宅島【5】溶岩流と火山泥流 放浪者の平日/ウェブリブログ
↑は、阿古小中学校(当時)を襲った溶岩流の跡です。1983年の噴火の際に、流出してきたソレですね。溶岩流はジワジワと小中学校にまで至り、、、ううむ、、3階建ての校舎の2階部分ギリギリまで埋め尽くしてしまってますねぇ。(↓の写真)左側に映っているのは、後に溶岩の