日原小学校(奥多摩町)

日原小学校は東京都西多摩郡奥多摩町にあった学校。

明治6年創立、平成6年、氷川小学校に統合され廃校。

現在は、日原診療所や日原ふるさと美術館として活用されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

日原小学校(奥多摩町) 住所

東京都西多摩郡奥多摩町日原

日原小学校(奥多摩町) 種類

廃校

日原小学校(奥多摩町) 画像

日原小学校(奥多摩町) 写真・ブログ・リポート

日原小学校 1 (廃校) - nifty
東京都奥多摩町立 日原小学校 1 (廃校) 明治6年創立。平成6年に廃校となる。 日原は 石灰鉱山が近くにあり、集落の発展も共にあったと思われる。 しかし、鉱山の縮小や 林業の衰退などにより過疎の部落となっている。 現在校舎の保健室は「日原診療所」
倉沢の夏
そこで旧日原小学校を見つけた。山間に建つ、小さな木造の校舎は、懐かしい匂いが した。 今は廃校になっているが、地域のコミニュティーセンターとして使われている らしかった。 なんだか、 そして、奥多摩町日原には、数多くの巨樹があることを知る。 “ 金袋山
日原部落のトロッコ電車(前編): たなぼた
2013年1月3日 ここは東京の奥地・日原にある、診療所の敷地。 かつては奥多摩町立日原小学校だった所だが、人口わずかに約60人まで減少。 小学生がゼロになったことにより平成6年に閉校となった。 いま一番近い氷川小学校まではバスを使って約30 
廃校を訪ねて日原小学校小学校 (2014年12月7日)(東京都
棚沢分校跡をあとにして、向かった先は 奥多摩町立日原小学校 日原小学校の沿革は詳しいことは分かりません氷川小学校のHPによれば、明治6年~8年に日原村に小学校が開校され、 後の日原尋常小学校となったのが始まりの