御殿場線旧線

御殿場線(ごてんばせん)は、神奈川県小田原市の国府津駅から静岡県御殿場市の御殿場駅を経て静岡県沼津市の沼津駅に至るJR東海の鉄道路線である。御殿場線自体は現役の鉄道であり、廃線ではない

明治時代から昭和時代初期にかけては東海道本線の一区間であり、複線化も行われていたが、1934年(昭和9年)12月1日の丹那トンネル開通に伴い、東海道本線は熱海駅経由に変更され、国府津駅 - 沼津駅間は支線の御殿場線となり、太平洋戦争中の1944年(昭和19年)には不要不急線に指定され単線化された。しかし現在もなおトンネルや橋脚などに複線時代の面影が残っている。

地図は箱根第七号隧道。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

御殿場線旧線 住所

静岡県駿東郡小山町小山

御殿場線旧線 種類

廃線・鉄道駅

御殿場線旧線 画像

御殿場線旧線 写真・ブログ・リポート

御殿場線旧線
御殿場線旧線 御殿場線は現在の東海道線の前身とも言う路線で、東海道線の「国府津 -沼津」間が小田原経由になった際の旧路線 たもう1本の路盤が後の電化の際には その路盤に再び線路が敷かれ復活、逆に使われていた方が廃線になってしまいました。
廃線探索 御殿場線旧線(谷峨-山北)(歩鉄の達人)
2010年4月10日 御殿場線(ごてんばせん)は、神奈川県小田原市の国府津駅から静岡県御殿場市の 御殿場駅を経て静岡県沼津市の沼津駅に至る東海旅客鉄道(JR東海)の鉄道路線( 幹線)である。明治時代から昭和時代初期にかけては東海道本線の一
室蘭本線 礼文旧線、東北本線 白河旧線、御殿場線 第二酒匂  - トレたび
長閑さが残る線路跡「室蘭本線 礼文旧線」や幻影漂う汽車みち「東北本線 白河旧線」、 東海道本線の旧ルート「御殿場線 第二酒匂川 役目を終えた線路は廃線となり、 かつての大幹線の空気をそのままに跡地は道路に転用、あるいは草に埋もれて「夢の 跡」と
廃線探索 御殿場線旧線(駿河小山-谷峨)(歩鉄の達人)
2012年11月30日 御殿場線(ごてんばせん)は、神奈川県小田原市の国府津駅から静岡県御殿場市の御殿場駅を経て静岡県沼津市の沼津駅に至る東海旅客鉄道(JR東海)の鉄道路線(幹線)である。明治時代から昭和時代初期にかけては東海道本線の一 
廃線探索 御殿場線旧線(駿河小山-山北)(歩鉄の達人)
⑧御殿場線旧線の廃線 跡。 ⑨小型の橋梁跡。 ⑨箱根第2隧道。谷峨駅側。 ⑨隧道に穴が開いている。 ⑩現役線と反対側の横穴。 ⑩この箱根第2隧道も現役線と横穴で繋がっている 。 ⑩現役線と繋がっていない横穴も。奥行きがある
廃線跡訪問記 : 御殿場線旧線(山北-駿河小山) その1
コメント一覧 1. 歩鉄の達人 2010年03月23日 04:05 おはようございます。 御殿場線の廃線跡良いですね。 昨日は青春18切符を使い静岡の庵原軌道の廃線探索をしてきましたが、御殿場線の探索は時間がなく出来ませんでした。
御殿場線 旧線 【山北~谷峨】 | 村雨哀歌-MurasameElegy-
はい、魂空です 本日はブログ開設一ヶ月を記念しまして 地元御殿場線の旧線を紹介します さてこのブログ 昨日言った通り 本来は 廃墟、廃線の素晴らしさ を伝えるのが目的です 犯罪行為を勧めるためのブログでは全くもってありません
御殿場線(貨物線) 廃線 【トヨタ自動車東富士工場専用線
前回の御殿場線旧線 【富士岡~岩波】の続きです 岩波からかつて貨物線が出ていました 御殿場線(貨物線) 廃線 【トヨタ自動車東富士工場専用線】(03/21) Category NOeSIS~嘘を吐いた記憶の物語 ~(19) 廃線とか休止線とか未成
御殿場線廃線隧道 | 廃異不思議探検隊
・JR御殿場線、駿東郡小山町小山白岩 廃線隧道 仕事で車を運転していて、某踏切を通過した際、一瞬、藪内にトンネルらしき物が見え、何だ?!と思い、戻って来て確認したところ、どうやら廃線トンネルの様だったので、後日探検
御殿場線松田駅 松田砂利採取線廃線跡散策 【廃線】|徒然記
御殿場線松田駅 松田砂利採取線廃線跡散策 【廃線】 2016年7月18日月曜日 廃線跡 松田駅から酒匂川方面に向かって存在していた砂利採取線の廃線跡散策を以前行いましたのでその報告を致します。 神奈川県内でも酒匂川、相模川、
御殿場線の複線跡 | TRAIN TRAINな日記
御殿場線、廃線跡、単線化、写真 国府津~沼津間を、箱根の上を回って走っている御殿場線はかつて東海道本線の一部でした。 1934年に熱海駅~函南間丹那トンネルが開通し、東海道線は坂道が比較的緩い箱根の下を回るように
御殿場線単線化/上下線の利用 ( 鉄道、列車 - Yahoo!ブログ
おそらく、山北~谷峨間の廃止トンネルなどを利用して、材料をトラック輸送したと考えられます(1号-2号隧道間、谷峨-4号隧道間、の短いガーター橋が残っている訳は陸送の仮設橋として利用したからか?) そういう意味で「旧線
御殿場線 - 鉄道歴史地図 路線図・廃線
御殿場線(ごてんばせん)は、神奈川県小田原市の国府津駅から静岡県御殿場市の御殿場駅を経て静岡県沼津市の沼津駅に至る東海旅客鉄道(JR東海)の鉄道路線(幹線)である。