地図内の廃墟検索

神奈川県 廃墟一覧

根岸競馬場は、神奈川県横浜市中区にある競馬場跡。根岸森林公園の中に位置している。 1866年外国人居留地における娯楽施設として建設。現在残っている一等観覧席は、...
ブロックアートは、神奈川県足柄下郡真鶴町にある未完成廃墟。「焼肉要塞」等とも呼ばれる。 海の見える焼肉店になる予定だったらしい。建物中に凄まじい数の落書きが...
T病院は神奈川県足柄下郡湯河原町にあった病院。 1973年開院、1996年6月30日閉院。元々、旅館か保養所だった建物を改装したらしく、内部は古い旅館の面影を残していた...
紅葉園は、神奈川県足柄下郡箱根町にある木造の廃ホテル。「紅○園」等として紹介されていることもある。 1959年に開業した。防災標準適合マーク適用外だったこともあり...
厚木恵心病院(あつぎけいしんびょういん)は、神奈川県厚木市山際535番地に存在していた廃墟、心霊スポット。もとは病院であった。「恵○病院」等として紹介されている...
野島地下壕は神奈川県横浜市金沢区にあった地下壕。 現在の野島公園に野島掩体壕が保存されているが、山全体の地下に巨大な地下壕があった。また野島と夏島は地続きに...
ホテルサンヒルズ相模湖(ホテルサンヒルズさがみこ)は神奈川県津久井郡藤野町(現:相模原市緑区)小渕にあったホテルである。「ホテルサ○ヒルズ相○湖」等として紹介さ...
東京湾要塞(とうきょうわんようさい)とは、東京湾周辺の防衛を目的に設置された要塞。東京湾の砲台及び海堡等の建築物を東京湾要塞司令部が管理をした。終戦時は第12...
猿島(さるしま)は、神奈川県横須賀市猿島、東京湾に浮かぶ無人島。 猿島要塞は、幕末から第二次世界大戦前にかけて猿島に築かれた要塞。幕末には江戸幕府の台場が築...
華麗なる一族(ロイヤルハウス)は神奈川県足柄下郡箱根町にある廃屋の通称。「森の中の廃洋家」「森の中の廃洋館」として紹介されていることもある。 地位の高い一族...
小田原十仁病院は神奈川県小田原市にあった病院。「獣人病院」とも呼ばれている。移転により廃墟化したらしい。 古い医療器具が裏手の廃屋部分に置かれているという。 ...
横浜ドリームランド(よこはまドリームランド)は、神奈川県横浜市戸塚区俣野町で営業していた遊園地。日本ドリーム観光株式会社の手によって1964年8月1日に開園し、200...
みどりのその愛育園(M愛育園、M園)は神奈川県横須賀市にあった保育園。 RC造2階建の園舎と木造2階建の住居の二棟から成っていた。 園長先生の逝去に伴い閉園された...
貝山地下壕は、神奈川県横須賀市にある戦争遺構。海軍航空技術廠の貝山地下司令部跡。 三つの地下要塞からなり、会議室、炊事場、食糧倉庫、トイレなどの遺構の残る総...
黒崎狙撃用洞窟陣地は神奈川県三浦市にある黒崎の鼻と言われている岬にある旧軍遺構。 岬の南側に洞窟砲台があり北側の岩崖に狙撃用洞窟陣地がある。長浜の狙撃陣地と...
花立新砲台観測所は神奈川県横須賀市にある戦争遺構。 花立台保塁砲台の東側部分に建設されたもので、正式には陸軍重砲兵学校花立台演習砲台。昭和10年に四五式十五糎...
オリンピアスピードウェイ(多摩川スピードウェイ)は神奈川県川崎市の多摩川沿いにあったサーキット。1936(昭和11)年に作られた日本初の常設自動車レース場である。 ...
走水洞窟陣地は神奈川県横須賀市にある狙撃用洞窟陣地跡。本土決戦に備えて太平洋戦争末期に構築された。横須賀鎮守府所属の特別陸戦隊が配置されたという。 3箇所狙撃...
観音崎・北門第一砲台跡は、神奈川県横須賀市にある戦争遺構。東京湾要塞群の一つ。 明治17年に東京湾を防御する要塞として建設され、口径24cmの巨砲2門が東京湾を睨ん...
浦賀船渠(うらがせんきょ)は横須賀市浦賀地区にあった造船所。通称浦賀ドック。 浦賀での造船の歴史は1853年(嘉永6年)のペリー来航までさかのぼる。この時幕府は大...
神奈川県横須賀市の田浦駅周辺には、貨物線の跡が縦横無尽に走っている。元は海軍の引き込み線だったらしい。 地図は田浦港町のレール跡。
山下臨港線は、新港埠頭の横浜港駅まで敷かれていた高島線の線路を山下埠頭まで延伸した貨物船。1961年から工事が着手され1965年に完成した。位置付け的には東海道本線...
Hボウルは神奈川県足柄下郡箱根町の仙石原にあったボウリング場の通称。 一見するとボウリング場に見えず、大分以前から廃墟化していたらしい。
ホテル・ローヤルは、神奈川県相模原市緑区の相模湖沿いに建つホテル跡。正式には「相模湖ローヤルA館」。 心霊スポット「悪魔城」などとも言われているらしい。
神奈川県愛甲郡愛川町にある廃橋。「海底橋」という名称だったらしい。橋は途中で落ちており、川のところまでしかない。
グランミューゼ湘南は神奈川県横須賀市の国道134号線沿いにあった建設中マンション。「衣笠の心霊マンション」などとも呼ばれ、「グラ○ミューゼ○南」等として紹介されて...
浜諸磯狙撃用洞窟陣地、浜諸磯洞窟砲台は神奈川県三浦市にある戦争以降。 浜諸磯洞窟砲台は15cmセンチカノン砲を2門設置した洞窟砲台で、第一砲座は別荘となっているが...
真鶴水族館は、神奈川県足柄下郡真鶴町にあった水族館。「真○水族館」等として紹介されていることもある。 1990年頃に閉館し、その後2005年頃まで建物跡があったが解体...
赤沢隧道は、神奈川県小田原市の東海道本線の廃線区間にある隧道。 真鶴側から長坂山隧道、八本松隧道、赤沢隧道という順番で並んでいる。1972年に真鶴トンネル(真鶴...
平沼駅(ひらぬまえき)は、京浜電気鉄道(後に会社合併により東京急行電鉄)の鉄道駅である。現在の京急本線上にあった。 1931年(昭和6年)に開設されるが、第二次世...
平塚市食肉センターは神奈川県平塚市にあった食肉加工場。 1965年開設。2002年に統合により廃止、廃墟化していた。 牛や豚の像や複数の建物が残っていたが、ほとんど...
登戸研究所(のぼりとけんきゅうじょ)は、神奈川県川崎市にかつて存在した研究所。大日本帝国陸軍が所管し、各種兵器の開発研究を行った。正式名称は「第9陸軍技術研究...
丹沢登山訓練所は神奈川県の丹沢山中にある登山訓練所跡。「T訓練所」等として紹介されていることもある。 昭和41年7設立、平成9年、建物の老朽化により移転。現在は別...
比与宇地下壕は神奈川県横須賀市にあった弾薬・火薬庫。正式名称は「横須賀海軍軍需部比与宇火薬庫」 総延長2326.8mの地下壕が比与宇トンネルを挟んで北側と南側に存在...
観音崎 北門第二砲台跡は、神奈川県横須賀市にある旧日本軍の砲台跡。通称「だんだん砲台」。 6門の砲座からなり、24センチ口径のカノン砲が6門設置されていたが、現在...
西浦砲台は神奈川県横須賀市にあった旧陸軍施設。 陸軍により大正10年に竣工したが、地盤不良の為に備砲前に計画中止。更に関東大震災により大きな被害を受け、大正14...
トーヨーボール大井松田は、神奈川県足柄上郡大井町にあったボーリング場跡。「大井○田トー○ーボール」等として紹介されていることもある。 1971年にオープンし、旧ホ...
オラガビール工場は、神奈川県横浜市鶴見区にあった工場。「日〇醸造」等として紹介されていることもある。 日英醸造会社が1920(大正9)年に建設。カスケードビールと...
神奈川県鎌倉市梶原にあった野村総合研究所。 2002年に鎌倉市に寄附されたが、跡地利用も進んでいない。 なお、鎌倉の山中は縦横に小路が走っており、裏山に当たる部...
湘南軌道(しょうなんきどう)は、かつて神奈川県に存在した軽便鉄道およびその運営会社である。 秦野で産出されていた葉タバコを東海道線の二宮まで輸送することを主...
六浦地下工場は神奈川県横浜市金沢区の横浜市立大学そばに残る地下軍需工場跡。 弾薬が製造されていたらしく、山の上には四つの貯水槽が今も残る。
江ノ島砲台は、神奈川県藤沢市の江の島に残る旧日本軍の砲台跡。
神奈川県三浦市晴海町の廃アパート。
割烹旅館入船は神奈川県横浜市港北区にあった旅館。「割烹旅館I」と紹介されていることもある。旧称・入船亭。 綱島温泉の老舗旅館の一つであったが、1980年頃に廃業。
吉祥寺は、神奈川県横浜市神奈川区白楽の寺院。「K寺」として知られる。 管理状態は不詳だが、一部が崩落している。 新四国東国八十八ヶ所霊場第22番。 本堂の脇に廃...
田奈弾薬庫は、神奈川県横浜市青葉区にあった旧日本軍弾薬庫で、正式には「東京陸軍兵器補給廠田奈部隊・同填薬 所」。 1941年に建造され、終戦後米軍に接収され引き続...
向ヶ丘遊園は、神奈川県川崎市多摩区にあった小田急電鉄系の遊園地。 1927年(昭和2年)開園。2002年(平成14年)3月31日閉園。その後、市民の要望を受ける形で、川崎...
相模外科病院は神奈川県相模原市南区の国道16号正面にあった病院。「S模外科病院」等として紹介されていることもある。 相模原周辺で最初に建てられた24時間態勢の救急...
高抜狙撃用洞窟陣地、蛭田の鼻狙撃用洞窟陣地は神奈川県三浦市にある戦争遺構。 小規模な洞窟陣地が近接して設置され、海岸にある高抜狙撃用洞窟陣地が低所を、蛭田の...
駒ヶ岳ケーブルカー(伊豆箱根鉄道駒ヶ岳鋼索線)は、神奈川県足柄下郡箱根町のケーブルカー跡。「Kケーブルカー」等として紹介されていることもある。 1957年開業。駒...
千代ヶ崎砲台は神奈川県横須賀市にあった三浦半島最大の砲塔砲台。戦艦「鹿島」の30cmカノン砲塔が設置されていた。 地下構造物、砲座跡、弾薬庫などがよく残っており...
観音崎トーチカは神奈川県横須賀市にある戦争遺構。観音崎自然博物館駐車場そばの道路沿い、たたら浜の前にある。 長さ約8m、幅約4m、高さ約2mの 鉄筋コンクリート製半...
幸城苑は神奈川県相模原市緑区にあった料亭。「K苑」等として紹介されていることもある。 アクセスの悪いところにあり、周りには廃車等も見られる。
女子美術大学付属幼稚園は、神奈川県茅ケ崎市にあった幼稚園。「J幼稚園」「赤羽根幼稚園」「B幼稚園」「〇○大付属幼稚園」等として紹介されていることもある。 心霊ス...
大垂水峠(おおたるみとうげ)は東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区の間にある峠。高尾山の南側の山麓を貫く。現在の国道20号(甲州街道)のルートに指定され、片側1...
ジェイソン村(神奈川県)は、神奈川県相模原市緑区にある廃屋群。 ジェイソン村と呼ばれるスポットは各地にあり、連続殺人が起きたなどといった都市伝説と共に心霊ス...
津久井健康センターは神奈川県相模原市緑区(旧・津久井郡津久井町)、根小屋温泉にあった入浴レジャー施設。T健康センター、かに健康センターとも表記される。 入り口...
日吉寄宿舎は神奈川県横浜市にある慶応義塾大学の学生寮。北寮、中寮、南寮の三棟と、ローマ風呂と通称される浴室棟の、計 4棟の建物から成る。現役施設であり、廃墟で...
日吉台地下壕は神奈川県横浜市港北区にある戦争遺構。 昭和19年、慶應義塾では日吉第1校舎、寄宿舎等を海軍に貸与することとなった。第1校舎には軍令部第3部、人事局、...
城ヶ島砲台は神奈川県三浦市の城ヶ島にあった砲台・要塞。 除籍となった戦艦安芸の主砲45口径25cm連装砲塔2基などが設置されていた。 砲座跡が花壇となっている他、観...
川村小学校高松分校は神奈川県足柄上郡山北町にあった学校。 1956年(昭和31年)5月開校、2010年3月閉校。 木造校舎が残り、集落のシンボルとして管理・保存されている。
大垂水峠・峠のお宿は神奈川県相模原市緑区の国道20号線大垂水峠沿いにあった料亭。 「全館離れ」という看板が目につく。 フェンスで囲われており、解体工事が行われ...
浦賀狙撃用洞窟陣地は神奈川県横須賀市にある戦争遺構。地下壕跡が残る。 壕口のすぐ横にファッションセンターしまむらの会長が別荘を建てているが、壕口自体は無事ら...
弘明寺ガス爆発マンションは、神奈川県横浜市南区の住宅街にある廃墟。実際にはガス爆発は起きておらず、建設途中で放棄された建物。外観が煤けてガス爆発の跡のように...
夏島地下壕(夏島海軍壕)は神奈川県横須賀市にある巨大地下壕跡。 夏島貝塚(国指定史跡)がある山の地下にある。地下壕部分は最大のもので幅20m、高さ8m、壕の全長は...
藤沢カントリー倶楽部(ふじさわカントリーくらぶ)は、かつて神奈川県藤沢市にあったゴルフ場。昭和初期の不況対策の一環で設立された。 クラブハウスは、アントニン...
早戸川の廃吊り橋は神奈川県相模原市緑区にある廃橋。宮ヶ瀬湖にほど近い早戸川にかかる。 床板が部分的に抜けており、危険な状態にある。
陸軍歩兵第四〇一連隊坑道は、神奈川県藤沢市にある抵抗拠点陣地。本土決戦に備えて掘削された。 龍口寺境内の裏山にある。
田浦の現代の廃村は、神奈川県横須賀市田浦町の田浦変電所裏にある一帯。「ゴーストタウンT」「田浦住宅街」等とも紹介されている。 山奥ではなく市街地からも程近い場...
緑ヶ丘アパートは神奈川県横浜市中区の山手駅そばにある神奈川県職員住宅。 1969(昭和44)年に作られ、2005(平成17)年に老朽化のため廃止となった。 同様の施設に...
駒ヶ岳スノーランドは、神奈川県足柄下郡箱根町にあったスケート場。 1958年1月に開設、1985年に閉鎖となった。
通称「群電前」地区は、神奈川県川崎市川崎区池上町にある地域。迷路のような狭い路地が入り組み、戦後の風景を彷彿とさせる木造家屋が立ち並んでいる。 旧日本鋼管が...
小坪砲台は神奈川県鎌倉市から逗子市にかけて残る戦争遺構。 南北に一門ずつの砲座を持っていたが、南側の砲座は擁壁工事により埋まってしまっており、北側の砲座は防...
西寒川駅(にしさむかわえき)は、神奈川県高座郡寒川町一之宮にあった国鉄相模線支線の駅である。1984年に支線の廃止に伴い廃止された。 西寒川駅の跡は「八角広場」...
横須賀海軍空技廠浦郷地下工場は神奈川県横須賀市にある戦争遺構。 1944年から実際に稼動していた兵器工場で、総延長13km、総面積4万m2と大規模な地下工場だった。数千...
神奈川フィッシングパークは、神奈川県相模原市にあった水のテーマパーク。 1970年に淡水魚の知識普及を目的に設立。県主導の第3セクター方式により、神奈川県フィッシ...
三戸海岸南洞窟陣地は神奈川県三浦市にある戦争遺構。海岸に上陸する敵を北側の陣地と挟撃する構造だった。
菩提峠スキー場は、神奈川県秦野市にあった人工スキー場。 1960年代前半に開業し、一年で廃業となったという。 現在はススキ野となっている。
神奈川県川崎市川崎区観音付近に、廃屋やバラック状の家屋が多く見られる。 通常の家屋も数多いため、地域全体として廃墟化している訳ではない。
伏龍洞窟陣地は神奈川県鎌倉市にあった旧軍施設。横須賀海軍鎮守府稲村ヶ崎伏龍洞窟陣地。 伏龍(ふくりゅう)は、第二次世界大戦末期の大日本帝国海軍による特攻兵器...
新玉の湯(しんたまのゆ)は神奈川県足柄下郡箱根町の塔之沢温泉にあった老舗旅館。函嶺洞門と千歳橋の間に位置していた。 明治20年頃開業。2002(平成14)年より休業...
船越地下軍需工場は神奈川県横須賀市にあった旧海軍の軍需工場。正式には横須賀海軍工廠造兵部船越地下工場。1941年に開設された横須賀海軍工廠造兵部の地下疎開工場だ...
地蔵平(大又)は、神奈川県足柄上郡山北町の廃村集落。 明治30年代に入植開始し、大正12年には大又沢分校も創設された。 昭和35年の分校の閉校と同時期に、住民の方...
山神隧道は、神奈川県愛甲郡清川村にあるトンネル。 廃道ではないが、通行止めとなっているらしい。 心霊スポットとして有名。
八本松隧道は、神奈川県足柄下郡真鶴町の東海道本線の廃線区間にある隧道。 真鶴側から長坂山隧道、八本松隧道、赤沢隧道という順番で並んでいる。1972年に真鶴トンネ...
城ヶ島ユースホステルは神奈川県三浦市にあったユースホステル。 1962年にオープンした大規模なユースホステルだったが、2003年8月31日に閉館した。 航空写真、ストリ...
剣崎砲台、大浦探照灯格納庫は神奈川県三浦市にある戦争遺構。 大正15年設置。15cmカノン砲塔が2基(4門)100m間隔で配置されていた。 現在は、畑の中に砲塔を固めて...
神奈川県相模原市緑区の大垂水峠の廃屋。 「アイスクリーム」「観光バスサービスステエション」などと書かれた看板があり、売店だったらしい。
マリア修道院は、神奈川県中郡大磯町にあった修道院跡。 1959年に開設、1973年に売却され『野村證券研修所』となり、1997年頃まで使用されていた。2003年に自治体所有...
JR大船工場専用線は、神奈川県鎌倉市のJR大船駅とJR大船工場の間にあった引き込み線。 この大船工場は2006年3月末日を持ち業務を他車両センターに引き継ぎ閉鎖された。
国家公務員共済組合連合会稲田登戸病院(こっかこうむいんきょうさいくみあいれんごうかいいなだのぼりとびょういん)は、かつて日本に存在した医療機関。「稲〇登〇病...
大岡アパートは神奈川県横浜市南区にある神奈川県職員住宅。 1969(昭和44)年築。老朽化のため廃墟状態となっている。 同様の施設に緑ヶ丘アパート、富岡アパートが...
神奈川県川崎市川崎区東田町には、再開発予定と思われる廃屋群がある。
長坂山隧道は、神奈川県足柄下郡真鶴町の東海道本線の廃線区間にある隧道。 真鶴側から長坂山隧道、八本松隧道、赤沢隧道という順番で並んでいる。1972年に真鶴トンネ...
牧郷小学校は神奈川県相模原市にあった学校。 明治6年創立、校舎は昭和37年竣工、平成16年3月閉校。 現在は木造校舎がアトリエ「牧郷」として活用されており、廃墟で...
厚木海軍飛行場引き込み線(航空隊線)は神奈川県綾瀬市にあった専用線。 相模野海軍航空隊への軍用線として1942年に完成。1998年まで、アメリカ海軍と海上自衛隊が共...
三崎小学校城ヶ島分校は神奈川県三浦市の城ヶ島にあった学校。 明治5年、三崎尋常高等小学校城ヶ島分教場として創立。昭和6年、現存する校舎が竣工。昭和45年閉校。 ...
富士壕、桜壕は神奈川県横須賀市の京急横須賀中央駅近く、龍本寺そばの崖にあった地下壕。 大戦時に油脂類の倉庫として使われていたという。 法面が擁壁工事によって...
神奈川県道515号三井相模湖線は、神奈川県相模原市緑区三井から同市同区嵐山付近に至る県道である。 同区間は、相模川を挟んで津久井街道と併走しているが、道幅は1.7m...
神奈川県相模原市緑区の大垂水峠にある大垂水橋の廃屋。 橋のたもとにあり、草木に埋もれかけている。
ドライブイン旭山は大垂水峠・峠のお宿は神奈川県相模原市緑区の国道20号線大垂水峠沿いのドライブイン。
神奈川県農業総合研究所は神奈川県平塚市にあった研究施設。病害虫防除所などがあった。「県〇業研究所」等として紹介されていることもある。 1959年4月に建設された。...
ファミリーマート藤沢用田店は神奈川県藤沢市にあったコンビニ。
神奈川県相模原市緑区の相模湖湖畔にあるボート乗り場。御供岩のそばにある。 待合所などの施設が廃墟となっている。
大日鉱山は現在の神奈川県秦野市にあった鉱山。 昭和8(1933)年頃より試掘が始められ、戦中戦後にわたって大規模にマンガン鉱を生産していた。 セドノ沢左股枝沢、白...
小渕小学校は神奈川県相模原市にあった学校。 明治6年創立、昭和35年現校舎竣工、平成20年3月閉校。 木造二階建ての校舎が残り、現在は藤野地区の行政倉庫として使用...
表丹沢ロープウェイは神奈川県秦野市に小田急電鉄が建設を計画していたロープウェイ。 1966年に建設事務所が設けられ、翌年にはアクセス用の林道が整備される。バスの...
箱根峠の廃屋は、神奈川県足柄下郡箱根町の「接待茶屋」バス停付近にある廃屋。心霊スポットと言われていた。
ニューレーン城山は神奈川県相模原市にあったボウリング場。2008年12月31日閉鎖。 航空写真、ストリートビューからも確認できる。
神奈川県道64号は宮ヶ瀬ダム建設による宮ヶ瀬湖によって付け替えられており、旧道の痕跡が確認できる。 土山峠北(地図)、および宮ヶ瀬湖北岸(マーク)で湖に沈んで...
サムエル・コッキング苑は神奈川県藤沢市の江の島にある観光施設。現役施設であり廃墟ではない。 1882年(明治15年)に横浜在住のアイルランド人貿易商のサムエル・コ...
国道駅は神奈川県横浜市鶴見区にあるJR東日本鶴見線の無人駅。現役の駅であり、廃駅ではない。 相対式ホーム2面2線を有する高架駅で、ガード下の通りには昭和初期の風...
神奈川県鎌倉市のモノレール西鎌倉駅前にある機銃陣地の銃眼跡。内部は水没しているらしい。
おかめ食堂は、神奈川県相模原市緑区にある廃食堂。心霊スポットとも言われる。
ホテルすかいらぶは神奈川県伊勢原市にあったラブホテル。「ホテルSらぶ」等として紹介されていることもある。 心霊スポットとしても知られる。
湘南スピードウェイは神奈川県平塚市にあったラジコン競技場。2006年閉店。「SNスピードウェイ」等として紹介されていることもある。
夕照寮は神奈川県横浜市金沢区にある横浜市立大学学生寮(男子寮)跡。 1970年築。2010年に老朽化により閉鎖された。
鎌田鉱山は、神奈川県足柄上郡山北町にあった鉱山。金が採掘されていたらしい。 地図はおおよその地点。
清川村道土山高畑線(きよかわそんどうつちやまたかはたせん)は神奈川県愛甲郡清川村にある村道で、未完成道路である。 山林管理や宮ヶ瀬湖畔周遊路観光も視野に1971...
旧住友家俣野別邸(きゅうすみともけまたのべってい)は、神奈川県横浜市戸塚区にあった住友家が建築させた和洋折衷の住宅である。 1939年(昭和14年)に当時の住友家...
神奈川県横須賀市にある横須賀海軍鎮守府鳥ヶ崎洞窟砲台(かもめ団地の砲弾試験用着弾場)。 海上自衛隊の鳥ヶ崎官舎裏手に巨大な掩蔽壕が残っている。
福沢小学校は、かつて福沢村(現南足柄市福沢地区)にあった学校。校名は福沢諭吉がこの地を度々訪れたことに由来するという。 昭和8(1933)年築、閉校後、昭和62年に...
「ねぎ坊主」こと鶴見配水池の配水塔は、神奈川県横浜市鶴見区にある排水施設。 1937(昭和12)年、高台に飲料水を送るために作られた。設備が整った新しいポンプ場が...
富岡アパートは神奈川県横浜市金沢区の杉田駅近くになる神奈川県職員住宅。 三棟の建物が老朽化のため廃墟状態となっている。 同様の施設に緑ヶ丘アパート、大岡アパ...
横須賀水道半原系統は、大日本帝国海軍が中津川を水源として引いた53キロにも及ぶ水道路(軍港水道半原系統)。 1918年(大正7年)に通水し、翌1919年(大正8年)3月に...
ソワールデビュース相模湖クラブは神奈川県相模原市緑区にあったリゾートペンション。「ペンションSDS湖C」等とも紹介されている。 相模湖を見下ろす立地で、合宿や研...
相模原食肉センターは神奈川県相模原市にあった食肉加工場。「上溝食肉センター」「K食肉センター」等として紹介されていることもある。 食肉公社として昭和49年に設立...
札掛は、神奈川県愛甲郡清川村にある廃村集落。塔ノ岳の麓に位置する。 緑小中学校丹沢分校は札掛にあった分校。平成元年に休校、平成15年に閉校、平成16年には校舎等...
大浦震洋格納壕は神奈川県三浦市にある旧軍遺構。
三浦半島渚コースは、神奈川県三浦市にある海岸沿いのハイキングコース。このうち小浜から雨崎一帯は、現在の「三浦半島岩礁のみち」から除外され廃道となっている。

神奈川県 廃墟種類

廃墟検索