麻生山田炭鉱

麻生山田炭鉱は、福岡県糟屋郡久山町にある炭鉱跡。

1948(昭和23)年開坑。最盛期には月産1万トンを出炭した。1967(昭和42)年閉山。

コンクリート製の建造物が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

麻生山田炭鉱 住所

福岡県糟屋郡久山町山田

麻生山田炭鉱 種類

廃鉱・採石場跡

麻生山田炭鉱 画像

麻生山田炭鉱 写真・ブログ・リポート

建築マップ 福岡県[志免炭鉱]9/9
左の地図の紫マーカーが糟屋炭田の遺構、青マーカーは2〜8ページで紹介した志免 炭鉱関連の遺構です。 photo901 【39】. 山田炭鉱 住所:福岡県糟屋郡久山町山田 麻生鉱業 ※ が1948(昭和23)年に開坑、ホームコール(家庭用炭)を供給していました 。
廃墟&近代化遺産(麻生炭鉱跡):響とバイクと山遊び:So-netブログ
ここは福岡市から北東にある久山町のホッパーの跡炭鉱の施設の遺構なのは間違いないですね。多分、麻生炭鉱の跡だと思います。(どこの炭鉱もそうですか特にここは強制労働で悪名高かったらしい)僕が良く使う新幹線沿いの裏道を行くと見えるので以前から気にはなっていたのです。
ALL-A[山田炭鉱トップ]
山田炭鉱は福岡市近郊に広がる糟屋炭田の炭鉱のひとつで、麻生産業が1948(昭和23)年に開坑して最盛期は月産1万トンを出炭した。しかし、炭層に松岩(珪化木)を含んでいたため機械化の効果を発揮できないことと、採掘が進むにつれて鉱害対策費の増加が予想されたため、1
麻生山田炭鉱 - Fukupedia
山田炭鉱は久山町にかつて存在した炭鉱で、いわゆる「筑豊御三家」の一つにも挙げられる地場大手の麻生によって採炭が行われていました。元首相、現副総理兼財務相の麻生太郎さんトコの企業ですね。県内における石炭産業といえば筑豊炭田や三池炭田が有名でしたが、福岡都市圏にも
麻生産業山田炭鉱 | 九州ヘリテージ フィールドノート
福岡市近郊には数多くの炭鉱がありましたが、現在ではそのほとんどが痕跡もなく消えてしまっています。そんな中、久山町にある麻生産業山田炭鉱跡では、今もなお多くの遺構を見ることができます。複合商業施設のトリアス久山から2km弱の山間にある麻生山田炭鉱。ALL-Aのタ
麻生 産業(株) 山田 炭鉱|鶴嘴さんのブログ
さて、今回は久山町の炭鉱、麻生産業(株)山田炭鉱の跡地を探索します(昭和49年の航空写真)二連の美しい硬山がはっきりと確認できる選炭場や裏のポケット、他の施設なども見える現地に近づくと、もうすでに見えてます選炭場の遺構ですモジャモジャですね最初の写真は、冬で二
麻生山田鉱
麻生産業(株)山田炭鉱久山町内に残る山田鉱の遺構。雑草に覆われつつも、ここに炭鉱があったことを主張しているようだ。周囲と同化したかのような遺構。運炭線の橋台か。戻る進むPoweredbyTOK2AdsbyTOK2
麻生産業 山田鉱業所跡 | あれなん
糟屋郡久山町にあった炭鉱昭和44年閉山?1961年頃の鉱業所(画像は「国土画像情報国土交通省」)より閉山時期は石炭関連年表から昭和44年度の第4次石炭政策時に麻生産業ほか他の炭鉱がぐるみ閉山したことから予想、その後第二会社による採炭が行われていたかどうかは不明
ちび太郎のさるく日記:麻生山田炭鉱(福岡県糟屋郡久山町山田)
写真の説明はありませんでしたが、一目見て麻生山田炭鉱の「ボタ山」が燃えている様子だと気がつきました。新しい写真も無いし、これはまだ紹介していなかったので以前撮った写真を引っ張り出して記事にします。麻生山田炭鉱は1948(S23年)に開発が始まり、1967(S4
フクダジマ探検記 山田炭鉱
福岡県粕屋郡久山町山田。上り新幹線に乗ると博多駅を出て5分程で見えてくる遺構へと向かう。その名は麻生鉱業山田炭鉱である。付近を散策すると珪化木でできた石垣を目にする。ケイ素を含む珪化木はかなり硬く、石炭採掘の障害となる。山田炭鉱が短期間で閉山した理由も炭層に珪
麻生炭鉱(?)跡( 歴史 ) - 気ままよろず日記 - Yahoo!ブログ
最初に、タイトルの“麻生炭鉱”というのが、正式名称なのか、この炭鉱を指す名前なのか分らないことをお断り申し上げる。実は、この炭鉱跡、ここへよく来てくださる“ゆいゆい”さんのブログで拝見して、いつかは行って見たいと考えていたところ。その前に、事前調査を・・・と、