福岡県 廃墟一覧

志免鉱業所(しめこうぎょうしょ)は、福岡県糟屋郡志免町にあった炭鉱である。糟屋炭田(かすやたんでん)の炭鉱の一つ。志免炭鉱とも呼ばれる。「S免鉱業所」等として...
古河鉱業大峰炭鉱は、福岡県田川郡大任町にあった炭鉱。昭和45年閉山。 選炭施設だったらしい大規模なコンクリート構造物などが遺構として残っている。 地図位置に選...
日本セメント香春工場(かわら - )は福岡県田川郡香春町の工場。 1935(昭和10)年に浅野セメントが操業開始。1947(昭和22)年に日本セメントと社名変更。1998(平成...
稲童1号掩体壕は、福岡県築上郡築上町にある築城海軍航空隊掩体壕群の一つ。 三基の有蓋掩体壕が残っており、史跡として保存・公開されている。
上山田線(かみやまだせん)は、福岡県飯塚市の飯塚駅から田川郡川崎町の豊前川崎駅までを結んでいた、九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(地方交通線)である。国鉄再...
貝島大之浦炭鉱(貝島炭鉱)は福岡県宮若市にあった炭鉱。 京野炭鉱として始まり、貝島が買収し第二大之浦大谷炭鉱へ、さらに何度か名称変更を繰り返し、1968(昭和43...
勝田線(かつたせん)は、福岡県福岡市博多区の吉塚駅と同県糟屋郡宇美町の筑前勝田駅とを結んでいた、日本国有鉄道の鉄道路線である。1980年の国鉄再建法施行にともな...
日本セメント門司事業所は、福岡県北九州市門司区にあったセメント工場跡。「日○セメント○○事業所」等として紹介されていることもある。 1893年に浅野セメントとして操...
麻生山田炭鉱は、福岡県糟屋郡久山町にある炭鉱跡。 1948(昭和23)年開坑。最盛期には月産1万トンを出炭した。1967(昭和42)年閉山。 コンクリート製の建造物が残っ...
共同石炭鉱業日吉炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 昭和43年に閉山。 地図位置に巻揚機らしい遺構が見られる他、煉瓦建屋、コンクリート遺構が見られる。
太刀洗飛行場(たちあらいひこうじょう)は、現在の福岡県三井郡大刀洗町と朝倉郡筑前町にまたがる地域にあった日本陸軍の飛行場。 1919年10月に完成し、当初は中国大...
三菱飯塚炭鉱は、福岡県飯塚市にあった炭鉱。昭和40年に閉山した。 二つの巨大な巻き上げ機台座の遺構が残されており、そばにケーブル支柱も見られる。 また上山田線...
三井山野炭鉱(みついやまのたんこう)とは、福岡県嘉穂郡稲築町(現在は合併して嘉麻市)に存在した炭鉱のこと。筑豊炭田の三井財閥系の主力鉱であった。1898年開山、...
鯰田炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 明治22年に三菱が麻生より購入。第1坑から第6坑まで開発され、最盛期には5000人が働いていたという。鯰田駅からは引き込み線が...
串崎ケープホテルは、福岡県糸島市にあった大型ホテル跡。「串崎○ープホテル」「○崎ケープホテル」等として紹介されていることもある。 肝試しに入ったグループが首吊...
大谷炭鉱は、福岡県糟屋郡宇美町にあった炭鉱。 三笠商会、山下石炭、大谷炭鉱、東邦炭鉱と経営主が変遷し、1945(昭和20)年に三菱鉱業勝田鉱業所に譲渡された。1951...
東京製綱小倉分工場は福岡県北九州市小倉北区にあった工場。 炭鉱で使用されるワイヤーロープを製造していたという。1906(明治39)年竣工の事務所と倉庫が残る。 現...
古河鉱業目尾炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。「目尾」は「しゃかのお」と読む。 地図地点に鉄道遺構が残り、調査が行われている。 また別地点に事務所跡らしき建物...
三井田川炭鉱は、福岡県田川市伊田にあった炭鉱。 1908年に操業開始、1964年3月閉山。新田川炭鉱が跡を継ぐものの、それも1969年に閉山になった。 現在は田川市石炭・...
忠隈炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1885(明治18)年、麻生グループの創業者・麻生太吉が開坑。1894(明治27)年、住友に売却。1965(昭和40)年閉山。 今なお維...
上尊鉱業豊州炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 明治23年頃に池尻炭鉱として始まり、経営主の変遷と共に宮崎豊州炭鉱、福田豊州炭鉱、豊州炭鉱等と呼称が変わる...
三井鉱山セメント専用鉄道(金見鉄道)は福岡県田川郡糸田町にあった専用線。 平成筑豊鉄道金田駅から分岐し、関の山鉱山までの約5kmを結んでいた。採掘された石灰石が...
三池集治監は福岡県大牟田市にあった監獄施設。 1883(明治16)年に設置された、地方監獄とは別に国が管理する重刑者を収容するための施設である。西日本各県の監獄よ...
大島砲台は福岡県宗像市の筑前大島にあった旧軍施設。 下関要塞の一環として昭和10年5月起工、昭和11年11月竣工。15cmキャノン砲備砲4門を備えた。昭和20年には砲兵部...
宮田線(みやだせん)は福岡県鞍手郡小竹町の勝野駅から福岡県鞍手郡宮田町(現・宮若市)の筑前宮田駅までを結んでいたJR九州の鉄道路線。1989年(平成元年)に廃止さ...
三菱勝田は福岡県糟屋郡宇美町にあった炭鉱。 1910(明治43)年に清水勝次が購入、勝田炭鉱と命名。1937(昭和12)年に三菱鉱業所有となる。1948(昭和23)年6月18日に...
古城山砲台は福岡県北九州市門司区にある戦争遺構。周防灘及び関門の両海面の制圧を目的に下関要塞の一環として建設された砲台で、明治21年2月起工、明治23年6月竣工。 ...
福岡第一飛行場は福岡県糟屋郡和白村(現在の福岡市東区)雁ノ巣にあった飛行場。通称雁ノ巣飛行場。 1936年(昭和11年)開港。最盛期には大日本航空によって朝鮮、台...
手向砲台(手向山砲台)は、福岡県北九州市にあった陣地跡。1887年から1891年にかけて建設された。 現在は手向山公園となり、探照灯台座、観測所、砲台座群・倉庫群跡...
明治高田炭鉱は福岡県糟屋郡篠栗町にあった炭鉱。 地図位置に巻上機台座らしい煉瓦遺構があり、民家に転用されているが、別の炭鉱遺構の可能性もあり詳細不詳。 新田...
添田線(そえだせん)は、かつて福岡県田川郡香春町の香春駅から同郡添田町の添田駅までを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(地方交通線)である。北海道の...
泉水炭鉱は、福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。1958(昭和33)年閉山。 大規模遺構はないが、坑口跡が見られる。
矢部線(やべせん)は、かつて福岡県筑後市の羽犬塚駅と八女郡黒木町(現・八女市)の黒木駅とを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(地方交通線)である。198...
宝珠山炭鉱は福岡県朝倉郡東峰村にあった炭鉱。 江戸時代には石炭が発見されており、明治45年に、石炭王と呼ばれた伊藤伝右衛門が伊藤合名会社宝珠山炭坑を作り炭鉱開...
佐賀線(さがせん)は、佐賀県佐賀市の佐賀駅と福岡県みやま市の瀬高駅を結んでいた日本国有鉄道が運営していた鉄道路線である。国鉄再建法に基づき第2次特定地方交通線...
旧・北九州空港(解体済)
旧・北九州空港は福岡県北九州市小倉南区にあった空港。 太平洋戦争の大日本帝国陸軍曽根飛行場を前身とする。戦後にアメリカ軍への接収を経て1961年より民間飛行場に...
旧椿隧道は、福岡県北九州市門司区黒川にある廃隧道。1922年(大正11年)竣工。 現道として椿トンネルと新椿トンネルが利用されているが、その上に旧椿隧道が残っている。
庄駅の巻揚機台座は福岡県田川郡添田町にある炭鉱遺構。蔵内鉱業・峰地炭鉱第3坑(後の古河鉱業・大峰炭鉱第3坑)の巻揚機台座と言われている。 かつて田川線貨物支線...
綱分炭鉱(つなわき - )は福岡県飯塚市(旧・庄内町)にあった炭鉱。 1906(明治39)年に第1坑が開坑。第4坑まであったらしい。1961(昭和36)年に閉山。 巻揚機台座...
三池炭鉱勝立坑(かっだちこう)は福岡県大牟田市にあった炭鉱。 1885(明治18)年、官営時代に開削着手。湧水のために工事は難航し、1889年に水没してしまう。1889(...
油須原線(ゆすばるせん)は、福岡県嘉穂郡稲築町(現・嘉麻市)にあった漆生駅(漆生線・廃止)と、同県田川郡赤村の油須原駅(現平成筑豊鉄道田川線)を結ぶ計画だっ...
福岡県田川郡添田町にある深倉川第1砂防堰堤のループ魚道。魚道とは、魚の遡行が妨げられる箇所で、遡行を助けるために川に設ける工作物である。 現役施設であり廃墟で...
砲台山高射砲陣地は福岡県北九州市にある戦争遺構。妙見山・足立山と尾根続きの砲台山(吉見陣ノ山、標高442m)に高射砲陣地の遺構がある。
麻生鉱業上三緒炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。1965(昭和40)年閉山。 丘の上に給水塔の煉瓦遺構が残っている。航空写真からも確認できるが、アクセスは困難。 ま...
同和産業東豊炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 昭和11年5月、衛藤鉱業所が東豊炭鉱を関坑。川崎炭鉱株式会社、衛藤速、同和産業株式会社と経営主が変わり、昭和...
三井三池炭鉱宮原坑は、福岡県大牟田市にある鉱山跡。三井三池炭鉱関連の遺構の中で、この宮原抗第二竪抗櫓と捲揚機室が万田抗と共に国指定重要文化財に指定されている...
室木神田炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。八尋に一ヵ所、室木に二ヶ所の坑口があったという。 1932(昭和7)年に菅原鉱業、その後は井宝鉱業、福岡商会、山興神...
仲哀隧道は、福岡県北東部の京都郡みやこ町勝山松田と田川郡香春町大字鏡山を跨ぐ仲哀峠(ちゅうあいとうげ)にある廃隧道。1889年竣工。 1967年開通の新仲哀隧道によ...
古河鉱業下山田炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 明治28年、古河市兵衛が頭山満より譲り受け開坑。昭和45年に閉山。 コンクリート土台遺構、その向かいに変電所のよ...
高蔵保塁は、福岡県北九州市小倉南区の高蔵山に残る保塁跡。 砲台座跡や倉庫跡などの遺構が見られる。
仁保炭鉱(原口炭鉱)は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 明治27年頃開坑。昭和38年頃に閉山したらしい。 地図位置に大門坑巻揚機台座跡などが残る他、大門坑の坑口がその...
小森江貯水池(小森江浄水場)は福岡県北九州市門司区にある貯水施設。 小森江浄水場は貯水池の300mほど下流に位置し、1911(明治44)年築。1973(昭和48)年閉鎖。小...
仲原炭鉱(なかばる - )は福岡県糟屋郡粕屋町にあった炭鉱。 1888(明治21)年に設立された粕屋採礦会社が採掘を開始。糟屋炭田では最初期の炭鉱の一つ。1890(明治23...
三池炭鉱宮浦坑は福岡県大牟田市にあった炭鉱坑口。 1887(明治20)年開坑。1968(昭和43)年閉坑。 現在は宮浦石炭公園として整備されており、1888(明治21)年3月に...
赤池炭鉱は福岡県田川郡福智町にあった炭鉱。 天保期より採掘開始。明治18年、海軍予備炭田に編入。明治41年1月、明治炭鉱株式会社の経営となる。昭和10年10月25日、第...
工兵第12大隊演習隧道は福岡県北九州市小倉南区にある戦争遺構。住宅街の中に隧道跡が残っている。 工兵第12大隊は明治31年に小倉に第十二師団が創設された際に編成さ...
富野保塁は、福岡県北九州市小倉北区にある下関要塞遺構の一つ。関門海峡を通過する敵艦や、小倉からの上陸を想定して造られた。 倉庫群の遺構が残っている。
矢筈保塁は、福岡県北九州市門司区の矢筈山に残る保塁跡。 砲台座跡や倉庫跡などの遺構が見られる。
東京第二陸軍造兵廠曽根製造所(曽根毒ガス工場)福岡県北九州市小倉南区にある戦争遺構。 1937(昭和12)年開設。中国大陸で使用する毒ガスを兵器に詰め込む作業が敗...
福岡県嘉麻市鴨生の水道施設。給水施設だったらしい。
海老津炭鉱は福岡県遠賀郡岡垣町にあった炭鉱。 明治45年創業開始。大正12年、私設戸切小学校を開校。昭和30年2月に集団赤痢が発生、患者保菌者1326人、延べ1072人が収...
大君炭鉱は福岡県遠賀郡芦屋町にあった炭鉱。日炭高松炭鉱の第五坑。 昭和26年、日本炭鉱が大君炭鉱を引き受け、日炭高松炭鉱第五砿として大君坑を開坑。昭和28年採炭...
豊国炭鉱は福岡県田川郡糸田町にあった炭鉱。 1899年に爆発事故で210名の死者・行方不明者を出しており、1907年には死者・行方不明者365人と明治期最悪の事故が起こっ...
福岡食糧事務所門司倉庫は福岡県北九州市門司区にある倉庫施設群。門司米穀倉庫とも呼ばれる。 1918(大正7)年の米騒動をきっかけに設置された米穀倉庫の一つで、1927...
小倉陸軍造兵廠(こくらりくぐんぞうへいしょう)は、北九州市小倉北区(旧・福岡県小倉市)にあった日本陸軍の兵器工廠。 1894年(明治27年)に福岡県門司市和布刈梶...
遠賀川橋梁(筑豊本線)は福岡県遠賀郡水巻町にある橋梁。 遠賀川橋梁自体はJR福北ゆたか線の現役橋梁だが、その横に単線開通当時のものと見られるレンガ造橋台が残っ...
海老津赤レンガアーチは福岡県遠賀郡岡垣町にある九州鉄道本線(現在の鹿児島本線)の旧線跡橋梁。 1890(明治23)年にドイツ人技師によってイギリス積み工法で建設さ...
岩崎炭鉱は福岡県北九州市八幡西区にあった炭鉱。中間市との市境近くに位置する。 1893(明治26)年に池田炭坑として開坑され、1896(明治29)年に岩崎炭坑と改称。194...
筑紫炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 野上鉱業、東邦炭鉱、川崎炭鉱、高倉鉱業、野見山鉱業と経営主が変遷。昭和35年に坑内出水事故が発生し、その後事実上の閉山と...
三井山野鉱業所漆生炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 明治39年開坑。昭和48年5月22日に閉山。 地図位置に山野第一坑変電所が残り、現在は山下工業の倉庫として使われ...
豊国橋は福岡県京都郡苅田町にある廃橋。 三菱マテリアル九州工場の脇にあり、橋はかかっているが渡れない構造になっている。 同工場の前身となった豊国セメント苅田...
福岡県田川市宮尾町中元寺川沿いの石灰施設。石灰関係の施設があったらしく、コンクリートブロック遺構が見られる。 また付近にはトロッコの隧道跡が残る。
三井三池炭鉱(みついみいけたんこう)は、福岡県大牟田市・三池郡高田町(現・みやま市)及び熊本県荒尾市に坑口を持っていた炭鉱である。江戸時代から採掘が行われて...
三池炭鉱有明坑(解体済)
三池炭鉱有明坑は福岡県みやま市にあった炭鉱。 1958(昭和33)年より日鉄鉱業が開発。人工島を建設し竪坑と坑道を掘削、第一竪坑櫓を建てたが、1967(昭和42)年に断...
日炭山田炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 1934(昭和9)年1月、日本鉱業株式会社が野上鉱業株式会社山田炭鉱を買収。1936(昭和11)年12月、日本炭鉱株式会社に合併...
鞍手軽便鉄道は福岡県北九州市にあった鉄道。木屋瀬炭鉱の石炭輸送を目的とし、香月線の終点・香月駅から野面(のぶ)駅まで約3.8kmを結んでいた。 1915(大正4年)開...
共同石炭鉱業島廻炭鉱(しまめぐりたんこう)は福岡県田川郡大任町から川崎町にかけてあった炭鉱。明治38年開鉱、昭和42年廃鉱。 煉瓦遺構などが残る。 また、出炭専...
八幡製鐵所(やはたせいてつしょ、やわたせいてつしょ)は、福岡県北九州市にある製鉄所である。1901年(明治34年)に操業を開始した官営製鉄所を前身とする。1887年(...
新中鶴炭鉱は福岡県北九州市八幡西区にあった炭鉱。 昭和19年4月に中鶴炭鉱第三坑として開坑。昭和29年5月閉山。昭和29年6月に東中鶴炭鉱が創業。昭和35年2月閉山。昭...
方城炭鉱(ほうじょうたんこう)とは福岡県田川郡方城町(現・福智町)にあった炭鉱。筑豊炭田の三菱合資会社、後の三菱鉱業(現在の三菱マテリアル)の主力鉱として190...
明治炭鉱は福岡県嘉穂郡頴田町(現・福岡県飯塚市)にあった明治鉱業株式会社の炭鉱。 明治20年12月に大城炭坑として開削。明治29年に明治炭坑と(明治第一坑)と改称...
牟田炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 地図位置に牟田炭鉱の巻上機台座らしい遺構が残っている。
日鉄鉱業嘉穂鉱業所大分坑は福岡県飯塚市大分にあった炭鉱。 大正15年、嘉穂鉱業設立。昭和2年、嘉穂炭鉱(上穂波坑)開坑。昭和28年、嘉穂鉱業と長崎鉱業が合併、嘉穂...
鞍手炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。 1934年(昭和9)年に金丸鉱業が開坑し、1944年(昭和19)年に三菱鉱業が買収したという。昭和37年閉山。 住宅地の中にコ...
第二豊州炭鉱は福岡県田川郡香春町にあった炭鉱。昭和47年閉山。 鉱業所やボタ山跡は香春町総合運動公園となっているが、付近にわずかなコンクリート遺構が見られる。
福岡県田川市平松町にある三井田川鉱業所事務所跡。1937(昭和12)年築。 現在は新田川不動産の管理となっている。 事務所の他、倉庫風な建屋や給水塔などの遺構が残...
三井田川鉱業所伊加利坑(伊加利炭鉱)は福岡県田川市にあった炭鉱。 1955(昭和30)年竣工。竪坑櫓の高さ52m、竪坑の深さ700mという大型竪坑だったが、三井田川炭鉱が...
麻生産業赤坂炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 大正3年開坑。昭和28年、網分炭鉱に統合。昭和36年頃に閉山。 私有地内に大型のコンクリート遺構が残る。
福岡県飯塚市弁分の炭鉱。巻上機台座と見られる。弁分炭鉱または小正炭鉱の遺構と言われているが詳細不詳。
ネイブルランド(解体済)
ネイブルランドは、かつて福岡県大牟田市にあったテーマパークである。「ネ○ブルランド」「Nランド」等として紹介されていることもある。 1995年7月に三池炭鉱閉鎖後の...
三池鉄道(みいけてつどう)は、かつて福岡県大牟田市および熊本県荒尾市で運行されていた専用鉄道(一時期地方鉄道)の通称である。 三井三池炭鉱から採掘された石炭...
小舟鉱業所新坑は、福岡県嘉麻市平に残る炭鉱坑口跡。三井山野鉱業小舟炭鉱。坑口上部に「尺無坑本卸」とある。藪に埋もれている。 大正7年、平地区に上石累層の小舟層...
養福寺貯水池(ようふくじちょすいち)は福岡県北九州市八幡西区にある工業用貯水池。 1927年に官営八幡製鉄所の製鉄用水の為、河内貯水池と同時進行で建築された。現...
三池港石油線は、福岡県大牟田市に残る石油線跡。三池港内港南岸壁沿いに、四ツ山駅から石油基地へといたる引込線。 昭和60年6月に廃止されたが、レールの一部が残って...
芥屋ビーチホテルは、福岡県糸島市のホテル。 大量の落書きが見られる。
新平和炭鉱は福岡県田川市にあった炭鉱。昭和37年頃閉山。 地図位置に新平和炭鉱の遺構と思われる円形の煉遺構があり、藪に埋もれている。また付近の民家庭先にも煉瓦...
福岡県飯塚市にある三菱鉱業鯰田炭鉱第6坑のものと言われるコンクリート遺構。 巻上機台座とも変電施設とも言われるが詳細不詳。
木曽鉱業本洞炭鉱は福岡県直方市にあった炭鉱。 昭和18年に木曽鉱業株式会社が三井鉱業から直方本洞炭鉱区を譲り受ける。昭和31年3月採炭終了。 地図位置にコンクリー...
天道炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 昭和10年に野上炭鉱天道鉱業所として開坑。昭和12年4月頃、新東邦炭鉱株式会社に譲渡合併。昭和14年、再び野上鉱業株式会社に売...
福岡県飯塚市椿のボタ湯。 ボタ湯とはボタ山内部の自然発火した熱により暖められて湧き出した湯のこと。かつては炭鉱地帯のあちこちに見られたという
釜底溜池は福岡県宮若市にある溜池。1937(昭和12)年竣工。釜底溜池自体は現役施設である。 池の畔に竣工当時のものと思われる取水小屋がある。 また湖底には大正15...
福岡県田川市にある大藪小学校の廃橋。 国道457号線を越える陸橋だが、かつては渡った先の現・シルバー人材センターの場所に大藪小学校の運動場があり、校舎と運動場を...
平山炭鉱(明治鉱業平山鉱業所)は福岡県嘉穂郡桂川町にあった炭鉱。昭和47年閉山。 遺構はほとんど見られないが、個人宅の車庫に転用された巻き上げ機台座があり、平...
上田鉱業豊前炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 昭和23年7月、上田清次郎が鉱区を買収、上田鉱業所池尻炭鉱第1坑とし、後に豊前炭鉱となる。昭和46年12月閉山。 ...
志賀島バーガーは福岡県福岡市東区の志賀島にあったハンバーガー店。 元々閉店した喫茶店だったが、2008年頃に改装してご当地ハンバーガー店としてオープン。しかし201...
JR日田彦山線石原町駅と呼野駅の間から分岐し、三菱マテリアル東谷工場(現・東谷鉱山)へ至る専用線があり、同工場から黒崎駅まで石灰石輸送が行われていた。また、住...
中間隧道は、北九州市八幡西区と中間市を結ぶ県道48号線にある廃隧道。入り口は封鎖されている。
英彦山湯~遊~共和国(英彦山グランドホテル)は福岡県田川郡川崎町にあった天然ラドン温泉ホテル。2007年9月閉館。「HGホテル」等として紹介されていることもある。 ...
官営八幡製鐵所旧本事務所は、福岡県北九州市八幡東区に残る煉瓦造二階建ての建物。 明治32年12月に竣工し大正11年までの22年間、官営製鐵所の本事務所として使われて...
位登産業専用線は福岡県田川市にあった石灰積出用の引き込み線。日田彦山線池尻駅から分岐していた。 位登産業自体は現役企業である。 位登産業そばにホッパー跡が残...
辻炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 昭和27年に吉田鉱業株式会社辻炭鉱として操業開始。昭和38年12月閉山。 地図付近の藪の中にコンクリート遺構がわずかに見られる...
麻生吉隈炭鉱(麻生鉱業 吉隈炭鉱)は、福岡県嘉穂郡桂川町吉隈の炭鉱跡。 最盛期における吉隈炭鉱の従業員は約2500人で、家族を含めると約8000人が住み、昭和33年に...
北九州炭鉱中津原鉱業所は福岡県田川郡香春町にあった炭鉱。昭和11年に法人化、昭和36年頃閉山。 地図位置の作業服店裏手付近に中津原鉱業所第三坑の坑口跡が残る。ま...
塩頭炭鉱は福岡県鞍手郡小竹町にあった炭鉱。 地図位置に斜坑口が残る。排気坑跡と言われている。
板付米軍倉庫は福岡県福岡市博多区の福岡空港近くにある軍事遺構。 戦後米軍に接収されていた際の弾薬庫の跡らしい。 農林水産省の倉庫の奥に位置する。
力丸花ホテルは、福岡県宮若市の力丸ダム湖のほとりに建つホテル跡。 力丸十二支苑は力丸花ホテルと併設された庭園施設。密教的な建築物が建っている。 付近には廃橋...
日満鉱業新目尾炭鉱は、福岡県鞍手郡鞍手町永谷にあった炭鉱。1961(昭和36)年閉山。 藪に埋もれているが、坑口跡や施設、住居跡などの遺構が見られる。
犬鳴隧道は、福岡県宮若市、糟屋郡久山町の境を跨ぐ犬鳴峠(いぬなきとうげ)にある旧トンネル。現在の犬鳴トンネル開通前の旧道にあるが、旧道自体も封鎖されている。...
紫水会館は福岡県北九州市小倉北区にあったボウリング場「北九州ボウル」を中心とした複合施設。 2000年代初め頃に閉店し廃墟化していたが、2007年解体。
陸軍上西郷航空廠弾薬倉庫(福津市の弾薬庫跡)は福岡県福津市にある旧軍の弾薬庫跡。 昭和18年8月、陸軍から当時の上西郷村へ依頼があり、村が提供した土地約100万平...
福岡県飯塚市内住のコンクリート廃墟。県道60号線沿い、内住コミュニティーセンター近くに位置する。 道路沿いにコンクリートの建物と門柱があり、門柱の奥にある建物...
福岡県飯塚市にあった三菱飯塚炭鉱の病院跡。 建物は残っておらず、門柱だけが見られる。
香月大辻炭鉱(解体済)
香月大辻炭鉱は、福岡県北九州市にあった炭鉱。 1879年に開鉱し、採掘された石炭は八幡製鉄所などに運ばれ利用されていた。1968年閉鎖。 現在は西日本鉄道バスの営業...
福岡県北九州市にある陸上自衛隊小倉駐屯地の教会跡。 教会らしい施設が窓を目張りされて放置されているが、本当に教会かどうかは不詳。 進駐軍キャンプ時代の施設の...
田川中央病院(解体済)
田川中央病院は、福岡県田川市にあった精神病院の廃墟。「田○中央病院」等として紹介されていることもある。 1992年に自己破産により廃院となり、整理回収機構の所有と...
志賀島荘は福岡県福岡市東区の志賀島にあった旅館。2008年閉館。
志免炭鉱酒殿坑(酒殿炭鉱)は福岡県糟屋郡須恵町にあった炭鉱。志免炭鉱の竪坑櫓からボタ山を挟んだ反対側に位置する。 1941(昭和16)年に排気坑として開坑、1964(...
笹尾砲台は、福岡県北九州市にあった旧日本軍の砲台。 倉庫跡、観測所跡、貯水施設跡などが残っている。
津屋崎の塩田跡は福岡県福津市津屋崎にある製塩施設の跡。旭製塩の工場だった。 広大な空き地の真ん中に煙突などの遺構が残っている。 航空写真、ストリートビューか...
福岡県田川郡川崎町安眞木のコンクリート遺構。 工場跡だったらしいが、詳細不詳。
福岡県飯塚市にある日鉄鉱業嘉穂鉱業所大分坑の山神社。藪の中で朽ち果てている。
忍者村(骨董品の村)は福岡県福岡市のテーマパーク。 「福岡歴史の町 忍者村」として2007年頃まで営業していたが、その後「骨董品の村」となり、古美術品などが販売さ...
三菱新入炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。三菱鉱業筑豊鉱業所新入炭鉱。 昭和38年10月閉山。 広大な面積に複数の坑口があったが、遺構はほとんど見られず、第...
三井三池炭鉱入船社宅は福岡県大牟田市にあった炭鉱住宅。三井三池炭鉱三川坑近くに位置する。 往時の炭鉱住宅街が残る。空き家が目立つが、居住者もあり、すべてが廃...
かねやす百貨店は福岡県北九州市(旧・小倉市)にあった百貨店。小倉市で2番目に開業した百貨店だった。 戦時中には街の防空のため、屋根の部分に防空監視哨が置かれた...
福岡県福岡市中央区大宮の廃鉄塔。「川上重留一号線 一五六 大.10.6」とプレートにある。 送電線等が繋げられておらず、試験用に使われていたものらしいが、詳細不詳。
日本炭業上山炭鉱は、福岡県嘉麻市大隈にある炭鉱跡。昭和37年閉山。 コンクリート遺構が残っている。
上豊洲炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。昭和33年閉山。 地図位置に上豊洲炭鉱のエンドレス施設跡とされている遺構が残る。
麻生産業山田炭鉱 索道支柱は、福岡県福岡市東区に残る巨大な索道(ロープウェイ)支柱。 麻生山田炭鉱麻生山田炭鉱から国鉄の貨物線まで石炭を運んでいた。 ストリー...
光和精鉱西ヶ丘社宅は福岡県北九州市小倉北区にある集合住宅。 今では貴重になったスターハウス型の社宅で、昭和30年代に建てられたらしい。 空き家が目立つが数世帯...
石峰山高射砲陣地は福岡県北九州市若松区にある戦争遺構。小規模な遺構が残る。
福岡県飯塚市目尾のコンクリート遺構。福北ゆたか線が遠賀川渡る鉄橋付近に位置する。 航空写真からも確認でき、8つのブロックから構成されているのが分かる。 水槽の...
大藪集落は、福岡県田川郡添田町にある高度過疎集落。 中元寺小学校大藪分校の木造校舎が残る。倉庫として利用されているらしい。明治27年開校、昭和44年閉校。
福岡県福岡市東区にある志賀島の廃旅館。管理されている。
福岡県うきは市にある筑後川温泉の廃プール。 元々は温泉旅館のプールだったが、その後釣り堀に転用され、それも廃業したらしい。 ボートも放置されている。
別府炭鉱は福岡県遠賀郡遠賀町にあった炭鉱。明治34年に三好徳松が開坑。 遠賀町立遠賀中学校の前に巻揚台座と言われる遺構があるが、防空壕との説もある。 県道299号...
福岡県田川郡添田町にある陣屋ダム上流のコンクリート遺構。 炭鉱・鉱山関連の遺構と見られるが詳細不詳。 「○本商事」と書かれた巨大なコンクリート遺構の他、複数の...
日鉄鉱業嘉穂鉱業所上穂波坑は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 大正15年、嘉穂鉱業設立。昭和2年、嘉穂炭鉱(上穂波坑)開坑。昭和28年、嘉穂鉱業と長崎鉱業が合併、嘉穂長...
西原米穀店の赤煉瓦倉庫は福岡県みやま市にあった米店の倉庫。
軍艦防波堤は北九州市若松区響町の北九州港にある防波堤の通称。正式名称は響灘沈艦護岸。太平洋戦争終結後に駆逐艦「涼月」「冬月」「柳(初代)」の3隻の船体を沈設し...
採銅所の石灰窯は福岡県田川郡香春町にある石灰加工施設。日田彦山線の採銅所駅近くに位置する。 砕いた石灰石を入れ石炭などで焼くための施設で、焼かれた石灰は田畑...
福岡県北九州市小倉南区の呼野駅近くにあるコンクリート遺構。浅野セメントの石灰石積み込み施設と言われている。 国道322号線からもわずかに確認できる。
福岡県福岡市南区の西鉄大橋駅そばにある不思議な廃屋。建設途中で放棄されたようなビルの中に、巨大な岩がある。
船尾の鉱山住宅街は福岡県田川市にある廃屋群。 三井鉱山セメントの関連施設だったらしい。現在も付近では麻生ラファージュセメントが稼働している。 購買部だったら...
呼野鉱山(よぶのこうざん)は、福岡県北九州市小倉南区にあった鉱山。 1597年頃から開鉱した金山で、金・銀・銅の採掘が行われていた。 現在は現役の工場敷地内とな...
日本製粉門司工場倉庫は福岡県北九州市門司区にあった倉庫施設。 元は鈴木商店大里製粉所だった。1910年(明治43年)築の煉瓦造2階建。2009年解体。 近くにはニッカウ...
下関要塞(しものせきようさい)とは、関門海峡周辺に設置された帝国陸軍の要塞。「T堡塁」等として紹介されていることもある。 1887年(明治20年)9月より、田の首砲...
ホテル多異夢は福岡県北九州市若松区の高塔山にあったラブホテル。 廃業後、廃墟状態で残っていたが、2013年4月に火災が発生。その後大部分が解体された。基礎跡と壁が...
雷山人工スキー場は福岡県糸島市のスキー場。 標高差80m、2本のコース、シングルリフト1基とカーリフト2基を備えていた。  福岡県で唯一の屋外スキー場としてオープ...
福岡県飯塚市柏の森の煉瓦煙突。金池バス停付近に位置する。 炭鉱関連ではないらしく詳細不詳。
漆生線(うるしおせん)は、福岡県嘉穂郡稲築町(現・嘉麻市)の下鴨生駅から福岡県山田市(現・嘉麻市)の下山田駅までを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線...
ユーコービルは福岡県福岡市中央区のビル。マンションだったらしい。福博であい橋のたもとに位置する。全体が蔦に覆われている。 「蔦のビル」などとも呼ばれている。
龍伸鉱業は、福岡県宮若市の採石場跡。龍神工業として紹介されていることもある。 1985年から稼動していたが、砕石法に違反する砕石乱掘行為が問題になり、閉鎖となっ...
城浜団地の廃バスは福岡県福岡市東区の城浜団地13号棟付近にある青い廃バス。 西鉄バスの車両を倉庫として利用しているらしい。図書館だったこともあるという。 管理...
萱切隧道(かやきり - )は福岡県築上郡築上町の廃隧道。 1903(明治36)年10月竣工。
関門トンネル試掘坑は山口県下関市と福岡県北九州市を結ぶ山陽本線関門トンネルの試掘坑。 1939(昭和14)年完成。現在は本坑の通気孔として使用されているという。 ...
熊本塩務局塩倉庫は岡県福津市津屋崎にある倉庫跡。 かつて津屋崎で盛んだった製塩産業の遺構である。別の遺構として津屋崎の塩田跡(旭製塩工場)もある。 航空写真...
神吉炭鉱は福岡県嘉穂郡桂川町にあった炭鉱。 昭和23年11月、麻生産業の豆田鉱区の一部を譲り受け開坑。昭和38年5月閉山。 地図位置付近に基礎跡などの遺構が残る。廃...
筑後川昇開橋(ちくごがわしょうかいきょう)は、国鉄佐賀線に存在し、筑後川をまたいで福岡県大川市と佐賀県佐賀市諸富町を結んでいた鉄道用可動式橋梁である。正式名...
川崎町立大峰小学校は福岡県田川郡川崎町にあった学校。 平成18年3月末日で閉校。川崎東小学校に統合される。
門司競輪場は福岡県北九州市門司区にあった競輪場。 1950年開設。2002年3月に甲子園競輪場、西宮競輪場と共に廃止となった。 競輪開催廃止後も施設は当時のまま残され...
福岡県大牟田市にある三池港の危険品庫。元々煉瓦造りなのが半分だけコンクリートブロックで補修してある。
蕪島水上特攻隊基地は福岡県北九州市門司区にある戦争遺構。陸軍海上挺身隊の基地があり、洞窟跡などが残っている。
福岡県嘉穂郡桂川町のコンクリート遺構。 明治鉱業平山炭鉱または東邦炭鉱の遺構と言われている。 航空写真からも確認できる。
日炭高松炭鉱若松鉱業所は福岡県北九州市若松区にあった炭鉱。1971年閉山。
明神ヶ辻山高射砲陣地は福岡県遠賀郡水巻町の明神ヶ辻山にあった高射砲陣地。 6門の高射砲があったが、一箇所を除いて撤去され、表面保護の為に擬石で覆われたすり鉢状...
北九州小野田セメント門司工場は福岡県北九州市門司区にあった工場。 1943年(昭和18年)6月、小野田セメント恒見工場として操業開始。後に北九州第一工場を経て、北九...
大谷炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。 跡地は大谷自然公園となっており、公園内にわずかな遺構が点在する。
金辺隧道は、福岡県北九州市小倉南区呼野と田川郡香春町採銅所を結ぶ金辺峠にある隧道。 1917年開通。1967年に新金辺トンネルが竣工、旧道化した。1989年に第二金辺ト...
日炭高松三ツ頭診療所は福岡県北九州市八幡西区にあった炭鉱の病院施設。 現在は編物教室として利用されている。
福岡県田川市猪国の廃アパート。国道322号線沿いに位置し、近くにある大法山病院の宿舎だったらしい。
福岡県嘉穂郡桂川町土師の巻揚機台座。 平山炭鉱(明治鉱業平山工業所)天神坑、または上嘉穂炭鉱のものと言われている。 周囲で工事が行われたが、その際、遺構は保...
スーパーASO弥栄店は福岡県嘉穂郡桂川町にあったスーパー。麻生吉隈炭鉱の公共浴場跡を利用した店舗だった。 2011年に閉店、その後解体された。
福岡県飯塚市勢田の坑口。斜坑口のような穴が二つ並んでいる。 明治炭坑の関連施設とも言われるが詳細不詳。
稲童地下通信指令部壕は、福岡県行橋市稲童にある築城航空隊の地下司令部跡。1945年3月に構築された。 現在入り口はフェンスで覆われ、地下に通ずる階段の入り口までし...
金田炭鉱は福岡県田川郡福智町にあった炭鉱。 遺構はほとんど見られないが、地図位置にボタ運搬線の橋台跡らしい遺構が藪に埋もれている。 また築堤跡もあったが、201...
福岡県田川郡添田町中元寺の廃車両。車掌車のような車両が倉庫に転用されている。
マスターズボウル大牟田は福岡県大牟田市にあったボウリング場。以前は大牟田ヤングボウルという名称だった。
福岡県筑紫野市にある個人宅で静態保存された大牟田線200形車両のモ211号車。 西鉄天神大牟田線の車両で、1937~41年に30両が製造された。戦時中から戦後期にかけて使...
福岡県飯塚市赤坂の坑口。詳細不詳。
福岡県鞍手郡小竹町勝野の煉瓦橋台。塩頭溜池近くに位置する。 目尾炭鉱近くにあり、関連遺構の可能性がある。
日向神隧道、蹴洞隧道、神遊隧道は福岡県八女市の日向神ダム周辺にある廃隧道。 日向神湖の東側の、現在は蹴洞橋(2005年竣工)によってバイパスされている部分には県...
久恒鉱業漆生炭鉱は、現在の福岡県嘉麻市にあった炭鉱。1973年頃閉山。記念碑とわずかに遺構が残る。
東筑紫学園研修センターは福岡県北九州市八幡東区の河内貯水池湖畔にある研修施設。南河内橋の袂に位置する。「河内少年自然の家」として紹介されていることもある。 ...
福岡県田川市弓削田の坑口跡。道路沿いに露出している。 栄元炭鉱か新栄元炭鉱の遺構らしい。
福岡県田川郡川崎町の中元寺川にかかる塩尻橋近くにあるコンクリート遺構。 平山炭鉱の遺構らしいが、詳細不詳。
山門炭鉱は福岡県みやま市にあった炭鉱。 今福天満宮の東側に山門炭鉱の排気坑口が残る。
船小屋温泉共和国は福岡県筑後市にあった温泉施設。2007年9月閉館。 その後研修会館として利用されており、廃墟ではないが、一部にウォータースライダー状の旧施設遺構...
犬鳴城は、福岡県糟屋郡久山町にある採石場跡の通称。正式には「梅谷吉蔵産業採石所」である。 1992年頃に操業停止、コンクリートの土台部分だけが残っている。
冨久荘は福岡県飯塚市の旅館。 かつては嘉穂劇場に出演するスターも利用する著名な和風旅館だった。 木造三階建ての歴史的建築が残る。
福岡県田川郡福智町の中元寺川にある真岡炭鉱石炭積出桟橋橋台。 ベンチのそばにコンクリート遺構があり、航空写真からもわずかに確認できる。
福岡県田川郡香春町香春の水道施設。タンク状のコンクリート施設が二つ並んでいる。
林工業株式会社は福岡県田川市の事業所。県道455号線沿いに位置する。 2002(平成14)年に再生手続開始の申立てを行っている。 看板には「田川生コン工場」の表記もあ...
福岡県福岡市西区にある日向峠の青い屋根の家。県道49号線沿いに位置する。 「日向峠の廃屋」「呪怨の家」等として紹介されていることもある。 一家惨殺があった等の...
福岡県直方市下境の円形コンクリート遺構。小山の上に円形の構造物が残っているが、正体不明。 近くにはもう一つ円形の台座のようなものがある。 航空写真からも確認...
福岡県筑紫野市にあるJR筑前山家駅近くの廃バス。
福岡県飯塚市横田の角材電柱。円柱ではなく角材の木製電柱が残っている。現役で使われているらしく、廃墟ではない。 日鉄鉱業二瀬鉱業所本部中央坑があった付近で、関...
清滝荘は福岡県古賀市にあった旅館。西山登山口近くに位置する。 建物は解体されているが、基礎跡とプールのような施設、養魚場のような施設跡が残っている。 また、...
福岡県飯塚市入水の石灰焼成窯。 隧道状の穴で、消石灰を作るための施設だったという。
福岡県嘉穂郡桂川町土師の煉瓦給水塔。 平山炭鉱(明治鉱業平山工業所)天神坑の遺構らしい。
福岡県飯塚市にある本村公民館分館裏の煉瓦遺構。円形の煉瓦施設と、小屋状の建物がある。詳細不詳。
多賀第三跨線人道橋は、福岡県直方市にある跨線橋。転車台(ターンテーブル)を転用した珍しい施設。橋としては廃墟ではない。
福岡県田川市日の出町のスナック街。 カラオケスナックあい、スナックマリア、福田カメラ店が並んでいる。
福岡県嘉麻市西郷のゴルフクラブ。 2012年5月29日に白骨死体が発見された。住み着いていた浮浪者が死亡したらしい。
笠城山荘(解体済)
笠城山荘は、福岡県宮若市の割烹旅館。 2013年頃解体。
ホテル・ベルサイユは福岡県福津市にあったラブホテル。
福岡県飯塚市八木山の蔦に覆われた倉庫跡。国道201号線沿いに位置する。 恐らく倉庫だった建物と思われるが詳細不明。 蔦に覆われている。
八木山うどんは福岡県飯塚市のうどん店。国道201号線沿いに位置する。 窓や入口がほとんど板で塞がれ、周囲にロープが張られている。 厳重に管理されている。
スーパーFUJIは福岡県田川郡大任町のスーパー。県道34号線沿いに位置する。
福岡県立山田高等学校は福岡県嘉麻市の学校。国道322号沿いに位置する。 地元では「山高(やまこう)」と呼ばれて親しまれていたが、福岡県立高校統廃合の実施に伴い20...
丸寿(解体済)
丸寿は福岡県直方市古町の総合商業ビル。 2014年頃には外壁が崩落し危険な状態にあった。 2014年から2015年頃に解体。

福岡県 廃墟種類