通洞選鉱所

通洞選鉱所は栃木県日光市にある足尾銅山遺構の一つ。鉱石を選り分けて製錬所へ送る施設。

当初は本山、小滝、通洞の主要坑口にそれぞれ選鉱所があったが、大正10年までに通洞選鉱所に集約された。

現在は、隣接するグラウンドなどから見ることができる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

通洞選鉱所 住所

栃木県日光市足尾町中才

通洞選鉱所 種類

廃鉱・採石場跡

通洞選鉱所 画像

通洞選鉱所 写真・ブログ・リポート

わたらせ渓谷鉄道の車窓から見た足尾銅山通洞選鉱場|「そうだ樹海、行こう」 |←樹海| ┗(^o^ )┓三
わたらせ渓谷鉄道の原向と通洞駅の間では、廃墟化した足尾銅山通洞選鉱場の全景を見ることができる。こんな景色が見ることができる鉄道は、おそらくここだけなので、連続写真を撮影してみた。階段状に工場が立ち並び、上部から徐々に鉱石の選別がされていき、最終的には一定の純度