T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院は神奈川県足柄下郡湯河原町にあった病院。

1973年開院、1996年6月30日閉院。元々、旅館か保養所だった建物を改装したらしく、内部は古い旅館の面影を残していた。リハビリ病院だったという。

地図の場所は同病院と混乱されていたが、「観音聖地の廃墟群」という別件の可能性が高い。

また、更地になっている部分は大伊豆ホテルの跡地らしい。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル 住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル 種類

廃病院

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル 画像

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル

T病院(廃リハビリ病院、湯河原町)、観音聖地、大伊豆ホテル 写真・ブログ・リポート

【廃墟】T病院|廃墟に魅せられて
とある温泉地。色々な建物に隠れるようにして建っているT病院。元々は旅館だった建物を病院として使っていたらしい。見ての通り、一階の窓は全て板張り。窓に板張りされているので中は真っ暗。今回は暗いのは分かっていたので三脚持参。持って行って良かった~
talkin'trash-ほっこり廃墟ツアー「T病院1」
T病院トーキントラッシュホームとある所にある病院の廃墟4階建てです病院の正面に来ました入口赤いランプが交番みたいです中に入りましたバリアフリーです閉院を告げるホワイトボード昭和48年に開業し、平成8年6月30日に閉院しました下駄箱ナースシューズが残されています
廃墟心霊日本廃景
物件名 T病院 所在地 某所 その他 無煙メンバーとの探索途中突然廃墟LOSERのメンバーから電話がかかってきた。廃墟LOSER×日本廃景×無煙メンバーの総勢7人での廃墟探索が始まる。T病院AllphotoNo(全写真枚数).96枚PhotoNo.1この病院に
T病院•旅館病院|Haikyo
T病院•旅館病院2月14,2013JORDYMEOWLEAVEACOMMENT温泉付きの廃墟病院なんて、日本にしかないに違いない。廃墟になって7年、この旅館病院には暖かい湯気は無くなり、残っているのは鬱陶しい暗闇だけだ。この病院の暗く冷たい雰囲気は、あまり居心
T病院
この広告は6ヶ月以上更新のないサイト・作成以降未更新のサイトに表示されます。ファイルマネージャまたはFTPでファイルが更新されるとこの広告は表示されなくなります。T病院廃墟にはかつて数々のドラマがあった。病院は人の生死を見てきた。人生という役目を終えた人間達を
リハビリ病院 - 廃虚アルティメット - Yahoo!ブログ
とある温泉地にあるリハビリ病院。周辺の温泉は湯治場のような役目もあったのだろうか。緑に覆われ、その姿を潜めようとしている。安易なバリアフリーは、患者から回復の機会を奪うこともある。そんな声を現場から聞いたことがある。ここには、かつての厳しさが残っているのかもし
観音聖地
観音聖地
2006年05月 : 廃墟ブログ
さらに、『観音聖地の廃墟群』の方は、手前の赤い欄干部分にあった廃屋群が取り壊され、今は欄干のみが残っています。斜面の奥にある建物はまだ残っているようでした。それにしても漢音様を取り壊しちゃうなんて・・・バチあたりですね。写真は、現在の姿です。
産業遺跡リスト
観音聖地の廃墟群この赤と白の構造物自体は『大伊豆ホテル』の関連施設なのではないかと思われますが、実は、この斜面の上の方に廃集落が広がっています。元々は神社の建物だったと思われる半壊した廃屋などがあり、それらの廃屋群はホテルとは関係ないので、このカテゴリーに分類
大伊豆ホテル
大伊豆ホテル
産業遺跡リスト
大伊豆ホテル白亜の巨大なホテルで、7つの宴会場を配していました。薬草が入ったハーブバスを売りにしており、医師による検診、人間ドックができるようにもなっていました。1968年2月25日に火災が発生し、死者2名、負傷者46名を出し、宴会場などが焼けました。残念なが
廃墟 物件11 大伊豆ホテル
Ruins物件12大伊豆ホテル取材日時2003年2月5日コメント・場所は先に探索した紅葉園から10㌔ほど離れた場所にある。箱根に並ぶ古くから栄えた温泉街の少し外れにある。川沿いの絶壁に聳え立つこの物件は規模としては相当な大型である。自分が物件規模の標準指標とし
遺構 | 廃異不思議探検隊
当該探検だが、他調査の帰り、次の調査へ行く途中、ざっ~と街を流していたところ、発見した遺構だ。後で聞いたところ「大伊○ホテルの残骸」との事だった。道草的な探検だったが、意外と面白かった。右手山側にも遺構がある。階段か?遺跡みたいでいいですねえ。これは、大伊○ホ
FP渡辺のちょっといいはなし : 観音聖地
多くは語りません、画像が全てを語っています。この上にはまだまだ廃集落があるのですが、恐ろしくて行けません。
季節外れの大掃除|軍ss鶏ぬま兄ブログ
この4枚の写真はタカアキとノブの3人で湯河原にあった大伊豆ホテルに行った時の写真です。カナリ廃墟レベルは高かった記憶がありますが、地下の大浴場から屋上の部屋まで隅々調べました!この時期はホントに心霊スポット巡りしていたなぁ、、、冒険心が半端なかったんでしょうね