二ツ小屋隧道(万世大路)

二ツ小屋隧道(万世大路

二ツ小屋隧道は、福島県と山形県を結ぶ万世大路(国道13号線旧道)にあるトンネル。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

二ツ小屋隧道(万世大路) 住所

福島県福島市飯坂町中野長老沢

二ツ小屋隧道(万世大路) 種類

廃隧道

二ツ小屋隧道(万世大路) 画像

二ツ小屋隧道(万世大路) 写真・ブログ・リポート

万世大路 二ツ小屋隧道
国道13号線から二ツ小屋隧道へ】 万世大路は新沢橋を最後に現国道を離れ、幾重に も九十九折りを重ねながら一気に高度を増してゆく。 一旦車に戻りザックに熊よけの鈴 を付けて登ることにした。 廃道と化した万世大路は一面草に覆われ、所々ぬかるみや
万世大路
万世大路の見所の一つである『二ツ小屋隧道』。 その荘厳なる坑口 はっきり言って二 ツ小屋隧道周辺部だけ探索して帰っても十分に満足できるであろう。 この二ツ小屋 隧道福島口の様に隧道の直前に急カーブといった幹線道路としては危険な線形も多い。
万世大路 福島県-隧道-廃道-林道
二ツ小屋隧道 (ふたつこやずいどう) 延長384m. 崩落が続く大変な難工事だったと言う
4/30 二ツ小屋隧道再挑戦 ① - 郡山発・バイクで逝きましょう(たまに車
2010年2月9日 郡山発・バイクで逝きましょう(たまに車) ぼくは廃道組. 震災に腰抜け原発は 4/29 二 ツ小屋隧道を目指 4/30 二ツ小屋 私もセロー時代に山から雪道を下に降りて行って 登ってくるのに相当苦労した覚えがあります。タイヤの空気抜けば
道路レポート
2003年5月8日 二本合わせて、5000mをも越える長大なぶち抜きであった。 しかし、この ここから、 再びあの閉塞隧道へ向け、長い長い廃道探訪が、始まるのである。 . 明治14年竣工、 昭和9年改築の二ツ小屋隧道が、突如といってよい唐突さで現れた。
旧国道13号線 二ツ小屋隧道 その1
この山中深くには現道の開通により廃棄され、廃道マニアのハートを鷲掴みにする? 数多くの遺構が遺っている 通常このルートは二ツ小屋隧道を抜けた後、さらに山奥の 栗子隧道(福島方)まで達する約8キロの行程である. しかし、探検隊のスキルの無さから
「東北中央自動車道」・・・「米沢街道」から歴史つないで
上のトンネルは今は廃道となった「万世大路」に残されている「二ツ小屋隧道」です。 このトンネルの開通式には、明治14年明治天皇をお迎えされたとあり、「万世大路」と 名を賜ったそうです。
身近な震災被害2 万世大路はどうなった!? 最終回: 道?~ミチハテナ~
2011年8月23日 五色林道旧道でも見たが、廃道にタテにクレパスが入っているのだ、薮では確実に 落とし穴状態だ。危険なんてもんじゃない。 QR13ttr-103.jpg だが、実際には・・・? すっかり快調に修復されたニコT改は、前後2分山のロープロフィールをものと
廃線レポート 万世大路工事用軌道 - 山さ行がねが
2004年11月20日 万世大路工事用軌道は、おそらく正式なこの路線の名前ではないだろう。 しかし、我々 は机上・実踏のいずれの調査においても、正式と言える名前に出会えなかったので、 この名前をレポートのタイトルとして、採用した。 実際には単に、「工事用 
栗子峠越え旧13号線栗子山隧道 旧栗子隧道 二ツ小屋隧道 - TOK2.com
二ツ小屋隧道 福島側 昭和九年竣工の扁額. 昭和8年、福島 二ツ小屋隧道から更に 車で行くと500mほどで路面がコンクリートになる。烏川橋上で 尚、現在不通となって いる原因になった落盤は、廃道になった昭和41年から6年ののち、つまり. 昭和47年に  
旧国道13号線 萬世大路 二ツ小屋隧道(2014/7/13)②+α - 八島廃路
旧国道13号線 萬世大路 二ツ小屋隧道(2014/7/13)②+α. 2014/07/24; 00:36. RIMG0637.jpg ①からの繰り返しになるが、やはり素晴らしい。 栗子隧道とは殆んどデザイン的な違いは無いのだが、坑口両脇に授けられたピラスターが大きく印象を変えているに 
二ツ小屋隧道
二ツ小屋隧道では工事中に落盤が起き、これに対処するため鉄道局に人をやって工法の勉強までさせている。 隧道が開通 二ツ小屋隧道の全長が約350メートルと、栗子山隧道の半分以下であることを考えると、かなりの難工事だったことがうかがえる。一人の死者も出 旧道の衰退によって廃村と化し、広...
五色温泉と日本共産党第3回大会 | 上大岡的音楽生活
その結果、大正15年12月に「会社の忘年会」という理由で集まった17名の団体客こそが日本共産党のメンバーに他ならず、その後の捜査でこの「五色温泉会議」こそが日本共産党の再度の創立総会(第二次共産党)であるという確証を得たのだった。 清張の記述は、この捜査に端を発した「三・一五事...
万世大路2007 - 日本縦断各駅停車
東日本の廃道界における大物中の大物、栗子隧道を挟んで福島~山形の県境に位置する旧国道13号万世大路。 明治14年の開通から昭和の大改修、そして昭和41年の東西栗子トンネル完成による新道切り替えまでの歴史を秘めた道であり
万世大路 二ツ小屋隧道 | MusicMall
万世大路・栗子隧道 01 5 years ago 万世大路 二つ小屋隧道まで 8 years ago 国道121号旧道(福島側) 8 years ago 松姫湖の水没トンネル 4 years ago 和歌山r221市鹿野鮎川線 恐怖の「深谷隧道」 当然旧道!
柵の向こう側 万世大路 福島側
旧国道13号線、通称「万世大路」の福島側に来てみた。現道の隧道と旧道へのアクセス路。訪問時は工事中でした。山形側に有った看板、この事だったのね。工事現場内にて、シマウマを発見!さすが「サファリパーク」のある県!こんな遊び心、大好きです♪旧道、現在は「登山道」に