九龍城砦

九龍城砦(きゅうりゅうじょうさい、きゅうりゅうじょうとりで)は、現在の香港・九龍の九龍城地区に造られた城砦、またはその跡地に建てられていた巨大なスラム街を指す。

1898年、イギリスが清朝から香港島や九龍に隣接する新界、及びランタオ島をはじめとする香港周辺200余りの島嶼部を99年間租借。九龍城砦は新界地区に所在していたが、例外として租借地から除外され清の飛び地となる。後にイギリスの圧力で清軍・官吏等が排除されてしまい、以後中国大陸が中国国民党率いる中華民国となって以降も、事実上どこの国の法も及ばない不管理地帯となる。

その後の日本軍による占領を経て、1940年代の中国内戦で、香港政庁の力が及ばないこの場所に中国大陸からの流民がなだれ込みバラックを建設、その後スラム街として肥大化する。

1960年代から1970年代には高層RC構造建築に建て替わるものの、無計画な増築による複雑な建築構造と、どの国の主権も及ばずに半ば放置された環境から「東洋のカスバ」、「東洋の魔窟」と呼ばれ、「アジアン・カオス」の象徴的存在となっていた。しかし1984年の英中共同声明により香港が1997年に中華人民共和国に移譲、返還されることが確定すると1987年には香港政庁が九龍城砦を取り壊し、住民を強制移住させる方針を発表。

1993年から1994年にかけて取り壊し工事が行われ、その後すぐに行われた再開発後に九龍寨城公園(Kowloon Walled City Park) が造成された。

解体され現存していません

九龍城砦 国

香港

九龍城砦 種類

珍スポット・巨大施設

九龍城砦 画像

九龍城砦 写真・ブログ・リポート

九龍城砦探検記
10年ほど前まで、香港には九龍城砦(ガウロンセンチャイ)と呼ばれる悪名高き一角が ありました。 かつてここには、香港の法律は適用されず香港の警察官も立ち入ることが できなかったため、文字通りの「無法地帯」となり、売春や麻薬、博打などあらゆる裏 産業
九龍城砦「東洋の魔窟」
九龍城砦 ~「東洋の魔窟」と呼ばれた高層スラム~に関する情報と私の見方です。九龍 城とは一体なんだったのか。その真実を解き明かす九龍城コラム。
DoaDoa_九龍城砦
九龍城砦潜入 ■・■・■・ これは個人的に見せていただいたものなのですが、 とても 面白かったので、お願いしてご紹介させていただくことになりました。 石文さんという方に 興味を持たれた方、又はご感想のある方など、 直接石文さんにメールを送っていただい て
九龍城砦探検記・地底の街を歩く
左の写真は南側から見た1985年の九龍城砦です。城砦の南側は窪地になっていて、 当時は木造のスラムが周囲を取り巻いていました。右の写真は86年にスラムが撤去 され、剥き出しになった後の城砦。細長いビルが隙間なくびっしり建てこんで、まるで巨大 な
香港九龍城砦
香港訪問時、啓徳国際空港へ着陸する寸前に、幾度か「九龍城」を上空から目撃した ことがあった。九龍城については、1984年に開催された宮本隆司氏の写真展「九龍城砦 」を見て知っている程度だった。せっかく香港までやってきたのだから、九龍城を見学
九龍寨城 | 死ぬまでに一度は行ってみたい場所。
2010年7月12日 ぶつぶつエスプラネード HOME カディクチャン・シベリアの廃墟 ». 主要タグ. 廃墟一覧 廃墟 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧 ページです。 遺跡一覧 遺跡 18~19世紀以前の、歴史の深い
うんこ飛地
1997年までイギリス植民地だった香港の中で、九龍城砦だけは条約によって中国領の 飛び地として残されていた。しかし戦後の中国政府は「香港をイギリス領だと認めた覚え はないから、条約は無効だ」と役人を派遣せず、イギリスは「条約は有効だから九龍城
九龍城砦
九龍城砦は宋の時代に付近で産出される塩や香木を守るために作られた砦で、歴代 王朝の軍隊や役人が常駐していた。アヘン戦争で1841年に香港島がイギリスに割譲 され、1860年には対岸の九龍半島も割譲されたが、九龍城砦は九龍半島から200m ほど