西海楽園

西海楽園は長崎県西海市にあった仏教系テーマパーク。

40mの黄金色の聖観音、多くの仏像群、日本一の石灰藻化石群「化石の森」の他、ゴルフ場、農園、遊園地、プールまでも備えていた。

1990年にオーナーが天の啓示により開いたという。2007年9月閉鎖。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

西海楽園 住所

長崎県西海市西海町中浦北郷2548

西海楽園 種類

遊園地・テーマパーク

西海楽園 画像

西海楽園 写真・ブログ・リポート

(閉鎖)さらば黄金仏教パーク「長崎西海楽園」【長崎】 :日本珍スポット100景
ほんのり怖い洞窟探検「七ツ釜鍾乳洞」【長崎】 |△| 動画で見る鉄筋コンクリートの廃墟島「軍艦島」【長崎】→ 本尊霊場を動画でご覧下さい。施設のゴージャスさと静まりかえった雰囲気とのギャップ。カラスの鳴き声が侘び寂びを感じさせます。 夜明観音 全てトゥーマッチ「夜明けの里 夜明観音」...
西海楽園1|廃墟二番煎じ
西海楽園その1(注:西海楽園は廃墟ではありません・・・でした。)日本の西の果て、長崎県西海市にそれはあった。別名、仏教ランドともいうべきこの異様なテーマパークは長崎県人でも知らない人の方が多いのではないか?と思わせてしまうそのB級っぷりで我々を魅了する。操業当
長崎・西海楽園
長崎・西海楽園(注)2007年9月で、西海楽園は閉園になりました。今年(2003年)のゴールデンウィークは曜日の配置が悪く、最大で3連休しかないので、旅行に行くのは諦め、代わりに「西海楽園」へ行ってみることにした。所在地は長崎県西彼杵郡西海町で、自宅から車で1
長崎・西海楽園再訪
この鍾乳洞の前にある七つ釜観光ホテルに併設された仏教系のテーマパークが西海楽園である。 ここは、おそらく長崎県で一番 . リニューアル再開という可能性もゼロではないかもしれないが、おそらくはこのまま廃墟化が進行していくのだろう。貴重なマイナー 
長崎県西海楽園:毎日が正月日和
長崎の鍋祭りの後、もうひとつの目的地にむかう『長崎県西海楽園』仏教のテーマパークただし2007年に閉園となっている場所途中の道の駅には悲しい文字が他にもアチコチに在りき日の悲哀な足跡が同じ経営だったので観光ホテルも閉鎖してます