大島蛤診療所

大島蛤診療所は、長崎県西海市大島町にあった診療所跡。結核などの伝染病の隔離施設だった。「大島H診療所」等として紹介されていることもある。

1968年に崎戸炭鉱が閉山になったことから閉院。その後、病院本体は解体され、この隔離病棟のみが残って廃墟化していたが、2005年に解体された。

解体され現存していません

大島蛤診療所 住所

長崎県西海市大島町

大島蛤診療所 種類

廃病院

大島蛤診療所 画像

大島蛤診療所

大島蛤診療所 写真・ブログ・リポート

蛤診療所 - 記憶屋「廃墟」
日窒鉱山、軍艦島、足尾銅山、松尾鉱山など鉱山廃墟から廃墟遊園地、廃墟ホテル などの廃墟写真. ~~ 西日本 廃墟旅行編 ~~ 一日目:志免炭鉱 →豊後森機関庫二 日目:軍艦島 →蛤診療所 →崎戸鉱山三日目:伊万里造船所 →串崎ケープホテル四日 目:
廃墟展出展写真一覧
彩珈楼ギャラリー」で行われている「廃墟展」です。 この「廃墟展」は大阪で開催されて いるので 遠くの人はなかなか見に行けないと思います。 そこで自分の送った 大島蛤 診療所跡[長崎県]. この病院は、炭鉱時代の結核患者の隔離病棟跡と言われています。
蛤診療所
呼称・蛤診療所 場所・長崎県西彼杵郡大島町. 大島工業所病院とも呼ばれるこの病院 は、炭鉱時代の結核患者の隔離病棟跡だそうだ。 緑の中に浮遊するかのような病院。 何か近寄りがたい雰囲気を放っている。 内部は外観の雰囲気と違い、廃校のような廊下
大島H診療所その1
2003年11月、廃墟マニア憧れのH島上陸を目論んで長崎を訪れたのですが、あっさりと敗退。それなら、ということで、前からちょっと気になっていた『大島H診療所』に急遽行き先を変更したのでした(Hは蛤ですね。ちなみにこの名前は通称で正式名称は「O島鉱業所病院」だそ
大島鉱山蛤診療所 - nifty
大島鉱山蛤診療所. 廃墟齢, 36年程度, 危険個所, ガラスの破片、残留薬品. 築年数, 不明, 規模, 小さめ(平屋). 荒廃度, 低い, 所在地域, 長崎県西彼杵郡崎戸町. 分類, 廃墟 , 備考, コウモリが生息. 物件用途, 病院, スズメバチなどの死骸が多い. 被写体適度, A
たまには休もう - ProTom.org
たとえば「廃墟の歩き方(探索篇)」という本を見ると、軍艦島と、大島町の蛤診療所、崎戸町の崎戸鉱山の3つがある。 道路地図を広げて、 大村から、東彼杵、ハウステンボス、西海町を経由して、大島大橋を渡ると大島町、さらに進むと崎戸町に着く。 大村から 
長崎・大島蛤診療所
いきなり潜入しました!木造の暖かい感じを受けます。
廃墟リスト19
廃墟リスト19大島蛤診療所(長崎県大島町)☆コメントつきですので左上より右に順番に進んでくださるとありがたいです☆