バー城(船越町)

バー城は神奈川県横須賀市にあったバー。

戦前はカフェーで戦後は旅館となり、その後バーになり現状に至る。築80年以上経っているという。

営業はしていないが、住居としては使われている可能性がある。

京急田浦駅前の船越町周辺は旧皆ヶ作のカフェー街で、往時の雰囲気を残す建物が散見される。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

バー城(船越町) 住所

神奈川県横須賀市船越町6丁目

バー城(船越町) 種類

飲食店・ドライブイン

バー城(船越町) 画像

バー城(船越町)

バー城(船越町) 写真・ブログ・リポート

赤線跡探訪・京急田浦(旧皆ヶ作)その2 RICOH #GR : ねりうま写真生活
海沿いの丘の途中の坂道にある「バー城」の廃墟。この建物はマニアの間で有名なだけでなく、いくつかの絵画のモチーフにもなっています。それにしても半月形の意匠が美しい。当時の夜はどんな光を放っていたのでしょうか?タイムマシンがあればなぁ...
横須賀 散歩 【 旧皆ヶ作 カフェ街跡 】 京急田浦・船越( その他文化活動 ) - 連飲坊-Rising - Yahoo!ブログ
追浜より徒歩で散歩、京浜急行田浦駅を過ぎた辺り随分と数が減ったが、未だ独特の赤線建築が残る建物群がある船越にも"昔ながらのパン屋"があったが、今はなくなっていた(コッペパンに色々塗ってくれるタイプの店)長浦、田浦、船越、追浜、浦郷にかけての横須賀市北部一帯
三浦半島デジカメ便り バー城(しろ)@田浦 船越町
昭和初期、海軍航空技術廠が存在した頃この辺りは今では想像もつかないほど賑わっていたらしい。「バー城(しろ)」戦前はカフェで戦後は旅館となり、その後バーになり現状に至る。築80年以上経っているとのこと。寒空を映すアーチ窓が美しい。「バー城」という看板は今はもう無
京急田浦 船越町の商店街を歩く: 写真撮っけど,さすけねがい?
皆ヶ作に続く路地。スナック「順子」,バー「城」が並ぶ。バー「城」のアーチ状の窓が面白い。子供達がスーパーボール(弾性の大きいゴム製のボール)で遊んでいた。バー「一・二・三」にもアーチ状の窓がある。階段にも花が置かれていて,良い雰囲気だ。再びバー「城」。周囲には
京急本線テクテクテク(5)・・・京急田浦の不思議な洋館 : ねりうま写真生活
↓ビルを通り過ぎ、ゆるい坂道を上がっていくと、特徴的な建物がありました。↓GoogleMapでは「バー城」と表示されていましたが、すでに看板が取り外され廃墟になっていました。↓さらに進むと坂が狭くなった所に、ボクがこの町で見たかった3つの建物のうちの2つめが視
【2016/06/02】バー城 - TIME
築80年とのことで身構えましたが特に古めかしい様子はありませんでした、放置されるまで丁寧に手入れされていたようですね元々は旅館だったらしく、リフォームをしているようですバー部分と住居スペースが区切られており、未だ華やかさが残るバーと畳張りの住居スペースが面白い