大森隧道

大森隧道(2代目)は高知県吾川郡いの町にある廃隧道。

現国道194号線にある新大森トンネル(昭和53年竣工、3代目)の旧道に位置する。

昭和35年3月竣工。工事に不備があり、完成直後に崩落を起こす。その後補強が行われたが、18年の利用の後、新大森トンネルに切り替えられた。フェンスで封鎖されている。

この他、昭和10年竣工の初代大森隧道ががあるが、水没している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

大森隧道 住所

高知県吾川郡いの町清水上分

大森隧道 種類

廃隧道

大森隧道 画像

大森隧道 写真・ブログ・リポート

大森隧道_1|シ國の廃墟廃屋と心霊
どこかのブログに行くと死ぬとか、かなりやばいとか書かれていたので行ってみました。行くしかないでしょう♪寂しい道の奥!見えてきました…!!!あららなんすか…これ…左京「…」廃道ですかからね…仕方ないですね(-"-;A下をくぐりましょう♪Σ(゚д゚;)
2代目大森隧道 - まだ見ぬ風景を求めて…
高知県高知市と愛媛県西条市を結ぶ国道194号線は、ここ2、30年間で大幅に改良が進み、ほぼ全線で快走できる道に生まれ変わってます。…という事は、それだけ多くの旧、廃道が点在してるという事で…今回のトップページの写真に写っている2代目大森隧道もその一つです。現道
大森隧道(初代)
大森山を貫く三世代トンネルを訪問。初代「大森隧道」、二代「大森隧道」、三代「新大森トンネル」と、四国では珍しい三世代のトンネルを踏破するため、廃線隧道のHP、しろさんと一緒に訪問しました。このレポートでは初代を紹介します。←の地図は自転車乗りさんに頂きました。
大森隧道
旧国道194号線・大森隧道トップページに戻る|道路旧道一覧に戻る|後編へA地点本川側旧道分岐本川側の旧道は現道が大森川に沿ってカーブしている所を橋で直進している。そのため道を間違えて旧道に入り込む車を時々見かけることがある。大森橋大森橋は昭和41年9月の架設。
トンネル 高知 - FC2
徒歩で可能(崩落・廃など難有り) ×:通り抜け困難(閉鎖・ 名古屋隧道旧道. 吾桑隧道, 抗口A, 抗口B, その他. 車, ◎, 駐車困難・通行量小. 通行, ◎. 須崎隧道, 抗口A, 扁額A, その他. 抗口B, 扁額B, その他 大森隧道, 抗口A, 扁額A, その他. 抗口B, 扁額B 

大森隧道 キーワード

地元 学校 学校開設 聞く 話 費用