プドゥ刑務所(Pudu Prison)

プドゥ刑務所Pudu Prison)はマレーシアのクアラルンプールにあった刑務所。イギリス統治時代の1891年から1895年に建設され、1996年まで使用されていた。博物館として公開されていたが、1998年に終了、その後廃墟化していた。

2012年12月、メインゲートなど一部を除いて取り壊された。

解体され現存していません

プドゥ刑務所(Pudu Prison) 国

マレーシア

プドゥ刑務所(Pudu Prison) 種類

刑務所・矯正施設

プドゥ刑務所(Pudu Prison) 画像

プドゥ刑務所(Pudu Prison)

プドゥ刑務所(Pudu Prison) 写真・ブログ・リポート

探訪未見地空間 プドゥ刑務所跡(Pudu Prison) クアラルンプール マレーシア
プドゥ刑務所正門プドゥ刑務所は、イギリスがマレーシアを植民地として統治していた時に建設された刑務所で、1895年に建設されて、1996年までの間、100年間も使用されていた刑務。日本がマレーシアを統治していた時代は、日本軍もこの刑務所を使用していたそうだ。19