無間山観音堂

無間山観音堂は静岡県掛川市の粟ヶ岳にある観音堂。遠江観音霊場第二十三番礼所。「M観音堂」等として紹介されていることもある。

かなり荒れ果てている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

無間山観音堂 住所

静岡県掛川市初馬

無間山観音堂 種類

廃寺・宗教施設・廃寺

無間山観音堂 画像

無間山観音堂 写真・ブログ・リポート

M観音堂
無間山観音堂。お堂は長いこと放置され、風雨に晒されて傷み抜いていた。霧の中に浮かぶお堂の廃墟は、独特の雰囲気でここが現世ではない様な感覚にさえなる。境内には、天明2年(1782年)の石像や昭和初期の観音像など、歴史的にも興味深い石像がそのままの形で残されている
23番無間山観音堂へ
粟ヶ岳のハイキングコースを見つけたのでそこを歩いたがきつかった。23番無間山観音堂は倒壊の危険があり立ち入り禁止の柵が張られている。賽銭箱もない。「磐座(いわくら)」「無間の井戸」など、少し散策して次へ行く。遠景23番無間山観音堂磐座(いわくら)立て札によると
00shizuoka静岡観光おでかけガイド : 荒れ果てた廃墟 粟ヶ岳の観音堂(無間山観音堂) (静岡県掛川市東山 粟ヶ岳山頂から少し下った所)
掛川市の粟ヶ岳(山腹に「茶」という文字に見えるように木が植えられている。)頂上にある阿波々神社(あわわじんじゃ)から、ハイキングコースを約8分下った所にある観音堂(無間山観音堂)です。