なにわの海の時空館

なにわの海の時空館は、大阪市住之江区南港咲洲地区にあった、大阪市立の博物館。船舶や海運、海洋をテーマとする海事博物館である。

大阪市市制100周年記念事業の一つとして建設、2000年(平成12年)に開館した。大阪市港湾局が施工し、総工費176億円だった。

毎年の赤字は3億円以上にのぼり、2013年(平成25年)3月10日をもって閉館した。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

なにわの海の時空館 住所

大阪府大阪市住之江区南港北

なにわの海の時空館 種類

博物館・美術館・秘宝館

なにわの海の時空館 画像

なにわの海の時空館 写真・ブログ・リポート

廃墟巡歴録 : なにわの海の時空館
年間60万人の入館者が見込まれるとして総工費176億円もかけて2000年に開館したが、当然の如く入館者は低迷、赤字経営続きで2013年に閉館した海事博物館。施設再利用の公募はゼロ。施設撤去費用は少なくとも8.5億円・・・・・・らしい。
【大阪】【閉館】 負の遺産・・・ なにわの海の時空館 - BQ ~B-spot Explorer
2013年3月22日 よくこんなばかげた物を造った」と酷評する橋下徹市長に事業仕分けで目をつけられ大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」が 2013年3 . 全国のベタな観光地から、珍スポ、珍祭、レトロ、廃墟、廃線、文化遺産など巡る旅人。日常の中 
写真@南港
よかったので写真撮影日和でした(*´ω`*)相変わらず風景撮るの下手だな~と思いながらシャッターきってました(笑)なにわの海の時空館が廃墟みたいになっててちょっと切なかった…あそこで地球へ…やりたかった!!(笑)#写真 #南港
癒し海の景色25 南港シーサイドコスモ
。 すぐそばに半球形のドームは・・・そうですあの総工費176億円かけたのに大赤字で閉鎖になった大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」です!2013年3月に閉鎖して以来手入れも入れずに廃墟となった施設です。(周りを散歩しましたが