フェスティバルゲート

フェスティバルゲートは、かつて大阪市浪速区に存在した複合娯楽施設。略称フェスゲ。

2007年7月31日までにほぼ全ての店舗及びアミューズメントの営業を終了、2009年1月30日にマルハンが入札して改築計画を発表した。

2009年12月より解体工事が開始し、2011年現在、解体が進められている。

解体され現存していません

フェスティバルゲート 住所

大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目

フェスティバルゲート 種類

遊園地・テーマパーク

フェスティバルゲート 画像

フェスティバルゲート

フェスティバルゲート 写真・ブログ・リポート

フェスティバルゲートの現状 - 混沌写真
2008年11月16日 フェスティバルゲートといえば1997年に新世界の南側にオープンした都市型遊園地 です。 都会の真ん中を じつはフェスティバルゲートに入るのはこのときが初めてでした 。 廃墟じゃなくて、ゴーストタウンという表現が合ってる気がします。
廃墟のイメージが現実に-フェスティバルゲート | TOPPY.NET
廃墟のイメージが現実に-フェスティバルゲート. 大阪05/08.08.08. 大阪にある、人の 集まるスポット特集第2回目です。前回は、レトロな街並みが売りの新世界をご紹介しま した。今回は、そんな新世界に隣接する巨大アミューズメントゾーンの今をお届けしようと
大阪市無駄物件図鑑「フェスティバルゲート」 (1) - 大阪DEEP案内
これがフェスティバルゲートだ。すっかりハコだけ残って魂が抜けた廃墟のような様相を 呈している。まるで大蛇のように張り巡らされたジェットコースター「デルピス・ザ・ コースター」が建物の外側まではみ出して威圧感を漂わせている。しかし、その場所に 遊園地の
都心の廃墟遊園地「フェスティバルゲート」、ついに解体される | kokumai
大阪市交通局の土地信託事業で経営破綻し、民間レジャー会社に売却された遊園地の フェスティバルゲート(浪速区)で、建物の本格的な解体工事が進められている。廃墟と なった巨大施設がようやく姿を消し、ボウリングやカラオケなどの複合レジャー施設に
フェスティバルゲートという廃墟: Letter from the wind 3
2005年7月30日 フェスティバルゲートという廃墟. chronicle. 大阪JR環状線の「新今宮」駅(市営地下鉄 なら「動物園前」駅)のすぐ前に「フェスティバルゲート」がある。 昨年経営破綻した大阪市 の第三セクターであり、その後、運営委託先に決まっていたオリックス
都市型廃墟 【フェスティバルゲート】 大阪市浪速区 - S-TEC株式会社
2008年7月1日 1997年7月に開業した 『フェスティバルゲート』 は大阪市交通局所有の空き地に建設 された都市型遊園地で1912年にこの地で開業した幻の遊園地 『ルナパーク』 の再来を 思わせるような遊園地でした。 ビルの中にジェットコースターの線路
滅びゆく大阪の廃墟 フェスティバルゲート(大阪新今宮)
閉鎖に追い込まれていますね。 関西の近場では、宝塚ファミリーランドにポートピアランド。 どちらも子供の頃からよく行ってた場所だけに、なくなるのは残念でした。 このフェスティバルゲートも更地になったときに、 その寂しさを感じるかもしれませんね。
世界の大温泉 スパワ~
隣には廃墟と化してもう壊され始めているフェスティバルゲートが悲しげでありました。 全盛期の正面玄関 ジェットコースターが建物からはみ出るように走っておりましたね(wiki) 先日のトミカショップでの収穫品 トミカショップオリジナル
京都・大阪の旅2011(2日目)
廃墟と化したフェスティバルゲート。街中をジェットコースターが駆け抜ける大阪らしい発想でしたが… 新今宮駅から今宮戎へは徒歩10分。 激パです。僕が入ると同時に入場制限かかりました。。。 境内は身動き取れぬ状況で押されるままです。
フェスティバルゲート---これがデルピス・ザ・コースターだ! - 絶叫REVIEW
フェスティバルゲートのコースター、デルピス・ザ・コースターについてオリジナルフォトにて詳細に解説. デルピス・ザ・コースターを含むアトラクションのエリアも「廃墟」を思わせるような佇まいでした。平日はもっと賑わっているのでしょうか?(いや、そんなだったら 
フェスティバルゲート
フェスティバルゲート 2001年10月20日撮影 かつて熱狂的に賑わった都心 華やかな廃墟 かつては、せま苦しく 思った場所でしたが 現在は非常に広々と 感じます。 隅々まで歩いてみれば いろんな発見とともに 「不思議の国」 に迷い込んだ様な 体験ができる 
大阪市西成区(2)、釜ヶ崎あいりん地区 : 散歩と旅ときどき温泉
釜ヶ崎の近く、JR新今宮駅からすぐ見える場所に巨大廃墟、フェスティバルゲートが聳え立っております。元は市電の車庫だった土地を活用しようと、大阪市や信金などによる第三セクターで建設されました。その後負債200億を抱えて倒産。巨大なビルをジェットコースターが縦横無