花倉病院跡

花倉病院跡は鹿児島県鹿児島市吉野町にあった病院跡。

1993年(平成5年)8月6日に鹿児島市を中心とした地域を襲ったいわゆる8.6豪雨(8.6水害)で、裏山で発生した土砂崩れが直撃し、巻き込まれた入院患者と避難住民の15人が死亡する惨事となった。花倉病院は1年にわたって休診となった。

その後、病院は鹿児島市吉野町の高台に移転新築されたが、旧病院は解体されず現在も災害当時のまま残されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

花倉病院跡 住所

鹿児島県鹿児島市吉野町

花倉病院跡 種類

廃病院

花倉病院跡 画像

花倉病院跡 写真・ブログ・リポート

竜ヶ水
あれから10年が経過しました。災害は2度と起こってほしくないです。このデータをUPしたのがちょうど10年目の平成15年8月6日追悼の意味でUPします。なおコメントは挿入しません。
花倉病院|廃墟purelove日記
8・6水害の被害に遭った花倉病院犠牲者が多数出ました。敷地内には犠牲者の墓地があります。被災後もそのままのようです。
K-Hyodo'sBlog花倉病院跡
8・6水害で被害を受けた、花倉病院跡です。当時の傷跡が、今も残ります。打ち付けられた入口と、分解されたパチンコ台。直撃した土砂の威力。張り巡らされた鉄条網。裏側は無傷のようです。この角度から土砂が襲いかかりました。新しい屋根の中に、古い屋根。土砂の代わりに、今
花倉病院
戻る, 吉野町花倉病院付近を上空から撮影 崖崩れが病院を直撃し、病院の入院患者9名が犠牲となった。