遠川隧道(県道7号久慈岩泉線旧道)

遠川隧道は岩手県久慈市山根町にある廃隧道。県道7号久慈岩泉線の現・遠川トンネル旧道に位置する。

1933(昭和8)年竣工、延長18m。

1996(平成8)年に現トンネルが開通し旧道化した。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

遠川隧道(県道7号久慈岩泉線旧道) 住所

岩手県久慈市山根町

遠川隧道(県道7号久慈岩泉線旧道) 種類

廃隧道

遠川隧道(県道7号久慈岩泉線旧道) 画像

遠川隧道(県道7号久慈岩泉線旧道) 写真・ブログ・リポート

実に実りのない話久慈長内渓流周辺の旧道めぐり
今日は久慈市長内渓流周辺の県道7号久慈岩泉線の旧道隧道をご紹介。八戸からは海の見えるダム、滝ダム(いつか紹介します)を横目に進み滝トンネル出口すぐに今は遊覧船乗り場まで行く道が一つ目紹介する旧道です。展望台から二つの隧道がみえます。
実に実りのない話久慈長内渓流周辺の旧道めぐり続き...遠川隧道
はい!遠川隧道のお出ましです。昭和8年(1933)施工(善知鳥前隧道と同い年!)延長は18m。総石組み坑門です。素敵です。扁額はありません。中は素掘りのようです。
久慈市長内渓流旧遠川隧道
大正浪漫風レンガ造りキター!!!いやー、反対側の手彫り感バリバリもいいが、こっちのレンガ造りもばっちりぢゃん。しかも入口部分だけにレンガを使っている!!これは久慈渓流の旧尻跳隧道と同じだ。あっちも入口部分だけがレンガだったからなぁ。ズックが水にぬれてぐちょぐち
道路レポート 主要地方道久慈岩泉線 滝地区旧道 後編 - 山さ行がねが
2006年8月10日 失望と共に幕を開けた主要地方道久慈岩泉線の旧隧道捜索。 残る一本である遠川隧道は、さらに長内川の上流約6kmの地点に擬定されていた。 はたして、今度は期待に沿うような廃景に遭遇できるだろうか。 …つか、レポートしてるくらい 

遠川隧道(県道7号久慈岩泉線旧道) キーワード

川 舗装