温見(大野市)

温見(ぬくみ)は福井県大野市(旧・西谷村市)の廃村集落。

1963(昭和38)年の三八豪雪をきっかけにして離村した。作業小屋などがあり、人手が入っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

温見(大野市) 住所

福井県大野市温見

温見(大野市) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

温見(大野市) 画像

温見(大野市) 写真・ブログ・リポート

自治体規模で消えた村(2) その1 - HEYANEKOのホームページ - FC2
旧西谷村から山を降りた大野市には,吉田吉次さんという西谷村上笹又出身の料理店経営の方が住んでいます。 が6戸ほどあるのですが,これは昔の住民の方が農作業をするために市街地からやってくるときに用いるもので,すべて温見が廃村になった後に建ったものです。 歴史的には,巣原,熊河,温見...
国道157号福井側(温見峠~大野市街)
国道157号は石川県金沢市から、岐阜県岐阜市に至る国道であるが、福井~岐阜県境の標高1000mを越える温見峠を中心と 名を残す温見を始め、幾つもの集落があったが、昭和40年台までに豪雪、風水害、ダム建設などの影響で全て廃村になっている。
温見
旧西谷村から山を降りた大野市には,吉田吉次さんという西谷村上笹又出身の料理店経営の方が住んでいます。 ですが,これは昔の住民の方が農作業をするために市街地からやってくるときに用いるもので,すべて温見が廃村になった後に建ったものです。
国道157号part3(福井県大野市)
峠の北側の福井県大野市側には県章、市章の入ったごく普通の県境標識に加えて、大型車通行不能の警告と通行規制の標識が . 温見峠から約5.2km走ると温見集落に至る。1964(昭和39)年に住民が離村して廃村になった集落だが、50年が経過した2014