青海橋(江東区)

臨海副都心にある3年しか使われなかった半廃橋

青海橋(あおみばし)は有明西運河をまたぎ東京都江東区有明とお台場を結ぶ道路橋。全長264.9メートル。幅14.5メートル。

のぞみ橋、新都橋、有明橋、夢の大橋、あけみ橋と平行するように架かり、有明橋と夢の大橋の間に位置する。

1991年供用開始。橋の両側の道路が開発の見直しによって廃止され、1994年供用廃止。自動車は通行不可だが、歩行者と自転車は通行可能なため、厳密には廃橋ではない。

部分的にアスファルトが傷んで植物が自生している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

青海橋(江東区) 住所

東京都江東区有明3丁目

青海橋(江東区) 種類

廃橋

青海橋(江東区) 画像

青海橋(江東区) 写真・ブログ・リポート

東京都江東区 臨海地区に取り残された廃橋・青海橋 - 埼玉発 おとなの小
すぐ隣に架かる三弦橋の水管橋も、青海橋に合わせるかのように何やら怪しげな雰囲気があった。 http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/. パレットタウンの観覧車からもちゃんと見えるはずなので、こんな時代に翻弄されたような橋がある事を、 
地図から消された橋 臨海副都心に残る「青海橋」 - 昭和の歴史B級研究所 - Yahoo!ブログ
お台場といえば、仕事やショッピングで訪れることの多い場所です。そんなお台場の中心にある「パレットタウン」近くに、20年近くも放置されている廃橋があるというのです。さっそく、行ってみることにしました。東京テレポート駅から有明方面に歩くこと5分、有明西運河に架かる