定山渓熊牧場

定山渓熊牧場(じょうざんけいくまぼくじょう)は、かつて北海道札幌市南区の無意根山麓にあった元「熊牧場」(クマの観光牧場、テーマパーク、動物園)である。

1969年開業し、来園者はピーク時に年間1万人を越えた。最大100頭のヒグマを飼育した。2004年1月に閉鎖した。2011年現在は個人の飼育である。

管理されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

定山渓熊牧場 住所

北海道札幌市南区定山渓

定山渓熊牧場 種類

水族館・動物園・植物園

定山渓熊牧場 画像

定山渓熊牧場 写真・ブログ・リポート

(閉鎖)これはひどい!情報求む「熊牧場」【三重】 :日本珍スポット100景
2007年1月27日 熊牧場(北の幸)@湯の山温泉・菰野町の実態・2013夏18きっぷ+バス旅10|勝手に観光案内所(by世界旅人倶楽部主任管理人))。コメント欄で様々 .. 定山渓熊牧場は2004年に閉鎖されていますが、2011年現在、今もまだ熊だけが閉じ込められた状態で放置されています。 完全な廃墟状...
egのブログ 某所 旧定山渓熊牧場
定山渓熊牧場跡。若い方は定山渓に熊牧場があったなんて知らないかも。現在廃墟になっています。2004年1月閉鎖。 R0010152.jpg 中に入ると慰霊碑がある。正確な事はわからないが飼育環境のせいなのかあまり長生きする熊はいなかっ 
管理ずさんな定山渓熊牧場: ぽんのブログ - ココログ
札幌市定山渓に2004年に閉鎖された「定山渓熊牧場(管理会社ハマノホテルズ)」がある。その管理状態は悲惨で「死んだ熊を放置していたため施設内に頭蓋骨がある」「ゴミが散乱している」「給餌は一日一回、コンビニエンストアの弁当やパン 
某クマ牧場跡01(北海道廃墟スポット/札幌市)
温泉地に佇む慰霊碑!咆哮響くクマ牧場跡某クマ牧場跡(札幌市)の!ぼ!り!べ!つ!といえば!ク!マ!ぼ!く!じょう!(クマ牧場!)というわけで、今回のターゲットはクマ牧場であります。……といっても、のぼりべつクマ牧場ではありません。北海道には現在のぼりべつクマ牧