奥山田隧道(奥山田新道)

奥山田隧道は京都府綴喜郡宇治田原町にある廃隧道群。

奥山田新道と呼ばれる廃道上にある。明治45年から大正にかけて作られた。奥山田の5つの村が共同で出資し自力で作り上げたという。

奥山田第一隧道から奥山田第三隧道までの三つの隧道がある。

いずれも荒廃しており、内部に廃タイヤなどが投棄されていたりする。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

奥山田隧道(奥山田新道) 住所

京都府綴喜郡宇治田原町奥山田

奥山田隧道(奥山田新道) 種類

廃道

奥山田隧道(奥山田新道) 画像

奥山田隧道(奥山田新道) 写真・ブログ・リポート

おがちぃ散歩 【近代土木遺産】奥山田新道 ① 09.04.11
第三隧道の入口は立派な煉瓦造りだが、内部は手堀り:09.04.11 撮影 現在の国道307号は、 奥山田と宇治田原町の中心部の間に2ケ所のトンネルがありますが、 奥山田新道には3ケ所のトンネルがありました。 現在の奥山田新道は廃道と 
奥山田新道を見に行ってきた こくとうの趣味部屋/ウェブリブログ
というわけで、今回は奥山田新道に行くことにしました。 奥山田新道とは、てっとりばやく言えば旧道の廃トンネルです。 詳しくはググってくださいw 奥山田新道のトンネルは3つあり、この日はもっともアプローチしやすく、もっとも美しい3号隧道に 
奥山田新道を見に行ってきた 2011 こくとうの趣味部屋/ウェブリブログ
さて、3号隧道の左手には2号隧道があります。 この林の奥に確認できますね。 画像. また、林の左手にはこんなものがありました。 これで車種がわかる方は相当なクルマ好きですねw. 画像. 2号隧道奥山田側です。 なぜか古タイヤがあふれかえっています。 コンクリートで補強されていますが、中に...
旧道倶樂部活動報告書・奥山田新道
奥山田新道.新道とは言い乍ら,報告者がその存在を知った時点で既に廃道であった. この道は京都の山間部に明治45年から しかもそれらは,煉瓦作りのポータルを持ち,山間部にしては非常に豪華なものだという(そのうちの1本である「第三号隧道」が 
第1回 国道307号線 奥山田旧隧道
第1回 国道307号線 奥山田旧隧道. 11月3日に通っだ奥山田隧道の近くに旧道があるという情報をゲット~. そして11月27日に初めての合同調査を行うことになった. 本日のメンバーは釘猫、tomoさん、でか師匠さん、ボクサーさんの4名である. 今のところの
奥山田第三隧道 by.くるまみち - kurumamichi
特選隧道 File.7 おくやまだだいさん 奥山田第三隧道 京都府 宇治田原町 旧国道307号線 廃隧道 1912年(明治45年)3月竣工 延長54m 土木学会選近代土木遺産Bランク 両側レンガ造りであるが、大阪側の崩落激しい。 第二隧道