洲崎遊郭(洲崎パラダイス、大賀、サンエス)

洲崎遊郭洲崎パラダイス)は東京都江東区東陽1丁目付近にあった遊郭。

1958年(昭和33年)4月1日に施行された売春防止法により、70余年の歴史に幕を引いたが、その後もカフェーと呼ばれる特殊喫茶店の建築が残っていた。

旧遊郭「サンエス橋本桜)」などがアーケード商店街の一部として残っていたが、2012年頃解体。

また、洲崎遊廓の中でも一等クラスの店だった「大賀」の本館は、「大賀」の屋号も建物に掲示されたまま残っていて、日本共産党の江東区議会議員の個人事務所として使用されていたが、2011年3月の東日本大震災の地震により半倒壊。同年秋に解体された。

解体され現存していません

洲崎遊郭(洲崎パラダイス、大賀、サンエス) 住所

東京都江東区東陽1丁目

洲崎遊郭(洲崎パラダイス、大賀、サンエス) 種類

その他・廃墟一般

洲崎遊郭(洲崎パラダイス、大賀、サンエス) 画像

洲崎遊郭(洲崎パラダイス、大賀、サンエス) 写真・ブログ・リポート

今も残る赤線時代の建物「洲崎パラダイス」 - ~東京レトロ散歩
「洲崎(すさき)パラダイス」とは現在の江東区東陽町1、2丁目にかつて存在した大規模な遊郭街で、昭和33年に売春防止法が制定されるまで、赤線地帯(公認売春地域)として隆盛を極めた。 昭和31年には川島雄三監督、新珠三千代・三橋達也主演の映
【赤線跡を歩く】洲崎遊郭 - 追憶の彼方へ-ruins rider- - Yahoo!ブログ
2010年6月21日 かつて根津には、大きな遊郭があったのですが、東京帝国大学(現・東京大学)が本郷に出来ると、 教育機関の近くに遊郭はまずいということで明治21年、洲崎に強制的に移転させられました。 そこは 教育機関の近くに遊郭はまずいということで明治21年、洲崎に強制的に移転させられま...
【東京散歩コラム】赤線跡を歩く|アド街が放送しない東京散歩 - Ameba
2012年12月9日 江戸(東京)や京都、奈良といった大都市をはじめ、各地の街には戦前まで遊郭を抱えていた。 しかも、特筆す かつて「東京パラダイス」と呼ばれ賑わいを見せた洲崎(現・江東区東陽町)も、唯一残されたカフェー建築「旧サンエス」が最近になって解体。 洲崎エリア . fury99さん 廃...
洲崎パラダイス - 猫屋横丁 首都圏古い町並み探検 - FC2
2012年8月28日 明治19年に根津遊郭が移転してきてからは、吉原と並ぶ最強遊郭として栄えた「洲崎遊廓」の大門が存在した場所 洲崎遊廓は海を埋め立て作られ .. 建物には偏見を持たない主義 但し廃墟系・心霊スポット系は大の苦手. [ Add to Google