小松川閘門

小松川閘門は東京都江戸川区にある閘門跡。水位の異なる二つの水面を調節して船を通行させる特殊な水門である。

この場所は荒川と旧中川との合流地点だったが、水害を防ぐために明治44年に荒川の改修工事が進められ、その結果、水位差が生じて舟の通行に障害となった。この水位差を解消させるために昭和5年、小松川閘門が完成した。

歴史的遺構として管理されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

小松川閘門 住所

東京都江戸川区小松川1丁目

小松川閘門 種類

その他・廃墟一般

小松川閘門 画像

小松川閘門

小松川閘門 写真・ブログ・リポート

旧小松川閘門 ~風の広場のナウシカ - 東京バーベキュー ~歩くひと - FC2
実際に見えているのは全体の1/3くらいらしく、 残りは鉄柵の下深く埋められている。 そのがんじがらめの姿が近代の廃墟の断片のようで、もの悲しくもある。 こんもりとした緑の丘は、「風の広場」と呼ぶらしい。 この盛り上がった丘の それと、「六価クロム鉱さい問題」に関する江東区の見解も閲覧...
陸に上がった水門の遺構: たなぼた
2012年2月4日 都立・大島小松川公園の小高い丘の上にやってきた。 この建物は昔、小松川閘門(こまつがわこうもん)と呼ばれていた。 閘門とは、水位の異なる2つの水面を調節して船を通行させる特殊な水門のこと。 初瀬街道の旅(14)旧・青山変電所の廃墟(2014.06.12); 初瀬街道の旅(13)旧・東青山...
旧小松川閘門|一応、カンパネルラ
ひさしぶりに廃墟っぽいでしょ、てかイギリスの城郭みたいだよな。なんでこんな形なんだろ?閘門橋ってのは、水元公園の方にあるのが有名(いや、そっちも無名だろ(^^;)なんですが、こちらはほとんど知られてないような気がします。でも、「空から日本を見れば~」で出てまし
旧・小松川閘門(東京都江戸川区) 放浪者の平日/ウェブリブログ
この怪しげな古城のような物体。その正体は「大島小松川公園」内にある、かつての小松川閘門の廃墟です。閘門(こうもん)とは・・・・水位の違う二つの川に船を行き来させる為のゲートでして、その仕組みについてはコチラを。参考:荒川ロックゲート(閘門)

小松川閘門 キーワード

荒川ロックゲート つなぐ 都市公園 荒川 江戸川区 水位差 残る 中川 閘門 旧小松川閘門