函館セキセン

函館セキセンは北海道函館市若松町付近にある旧赤線地帯の名残り。セキセン自体は、現在でも営業している店舗がある。戦後のドサクサ闇市から始まった赤線地帯として栄えたらしい。

この周辺に、スナック跡などの廃墟が数多く見られる。再開発が予定されているのか、更地になった場所も目立つ。

ストリートビューから見られる場所もある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

函館セキセン 住所

北海道函館市若松町

函館セキセン 種類

その他・廃墟一般

函館セキセン 画像

函館セキセン

函館セキセン

函館セキセン

函館セキセン

函館セキセン

函館セキセン 写真・ブログ・リポート

函館の怪しいスナック街「セキセン」その周辺 (1) - 日本DEEP案内
路地の向かいに建っているスナックビルはもはや廃墟。荒れるに任せるといった所。青函連絡船があった頃はまだ活気があったんだろうな あかしや通りをそのまま抜けると、そこにもやはり歯抜けだらけの土地が続く。まるで焼け野原か何かと 
函館市若松町の怪しいスナック街「セキセン」を歩く - 日本DEEP案内
函館と言えば朝市だったり赤レンガ倉庫に五稜郭に函館山だったりGLAYだったりする訳だが我々の目的はそんなベタな観光資源ではなく函館駅近くに存在する末期的な赤線地帯の成れの果てをこの目に焼き付けておく事なのだ。 その場所は探し回るまでもなくすぐに見つかった。函館駅から少し北東 実際訪...
函館の怪しいスナック街「セキセン」その周辺 (2) - 日本DEEP案内
函館駅前の通称「セキセン」と呼ばれているらしい赤線地帯の現状を観察するためにやってきた我々取材班だが、駅前にも関わらず廃墟と空き地だらけの荒んだ街並みを目にして呆然としてしまった。しかも怪しいスナック街の縄張りは思っ 
函館市若松町のスナック街(セキセン)の夜、風前の灯火か。 - 世界潜水旅行倶楽部の世界潜水旅行ガイド
14年10月の訪問は、非常にあわただしかったので、今回は函館泊で、じっくりと函館市若松町のスナック街(セキセン)の昼と夜を調査することとなった(何のこっちゃ?)。この函館市若松町のスナック街(セキセン)、青函連絡船が健在のころは、大門と並びにぎわったようだが、
(北海道)函館セキセン - ネオン街ファイル - FC2
2008 函館駅から歩いていけます。 2008 柳みたいなのがいいですね。 2008 ここには飲食店モールがあるのです。 2008 2008 開発なのか土地が余っているのか更地が目立ちます。 2008 これはホテルです。布団を床に直引きします。 2008 ここでします。
(北海道)函館セキセン - ネオン街ファイル - FC2
街の画像 (北海道)函館セキセン撮影協力:SYOTA_A. 函館1も見る 2011 3年後の様子。 2011 雑草の生え具合がブルージーです。 2011 概ねスナックの体ですが・・。 2011 おでんマリコとかあります。素晴らしい光景です。 2011 2階の扉おかしくないですか。