ピドヒルツィ城(Pidhirtsi Castle)

ピドヒルツィ城Pidhirtsi Castle)はウクライナ・リヴィウ州のピドヒルツィにある廃城。

1635年から1640年頃に大貴族スタニスワフ・コニェツポルスキの命により建設された。ポーランド・リトアニア共和国で最も価値ある城塞・庭園とも言われた。

第一次世界大戦でロシアの略奪を受け、第二次世界大戦後は、ソビエトが結核療養所として活用していたが、1956年に火災に見舞われた。

ウクライナがソビエトから独立した際、大統領官邸に改装する計画があったが、実らなかった。現在はリヴィウ・アートギャラリーの管轄下にあり、修復が試みられているが、進捗は芳しくないという。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ピドヒルツィ城(Pidhirtsi Castle) 国

ウクライナ

ピドヒルツィ城(Pidhirtsi Castle) 種類

ピドヒルツィ城(Pidhirtsi Castle) 画像

ピドヒルツィ城(Pidhirtsi Castle)

ピドヒルツィ城(Pidhirtsi Castle) 写真・ブログ・リポート

ファンタジックで美しすぎる9つの世界の廃墟城たち : Kotaku JAPAN
2013年4月10日 そこで今回はio9が選んだ、どこか悲しげな美しさを湛える世界の廃墟城をご紹介します。 外見だけ 1853年から1855年の間に、銀行家エドワード・ロイドによって建てられました。第一次 ファンタジックで美しすぎる9つの世界の廃墟城17.