昭和館(笠間市)

笠間昭和館

昭和館は茨城県笠間市にあった映画館。

1930年開館。1934年12月に荒町大火で焼失・休館するが、1937年に現在地に移転、新築・再開館。1983年に閉館した。

レトロな雰囲気の建物が残っている。住居として利用されているらしい。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

昭和館(笠間市) 住所

茨城県笠間市笠間

昭和館(笠間市) 種類

劇場・映画館

昭和館(笠間市) 画像

昭和館(笠間市) 写真・ブログ・リポート

昭和館 その1
前々記事の常磐湯元温泉にある三函座を見てから気になっていた場所がありました。 それは茨城県笠間市にある昭和館。 三函座と同じ様に、既に使われなくなった古い映画館です。 だたの廃墟にしか見えませんね。 では、下の写真を見てください。
笠間昭和館-DEEP案内不動産部
笠間市のシンボル的存在、日本三大稲荷に数えられる北関東随一の笠間稲荷神社。その周囲には花街が存在し、神社の参拝客達が羽目を外していたであろう歓楽街が形成されていた。笠間稲荷神社の近くに約20年前に廃業し建物がそのまま朽ち果てながら姿を留めた大型映画館「昭和館」
笠間稲荷の門前町(3)旧荒町の飲み屋街と“昭和館”:猫屋横丁首都圏古い町並み探検
左手の大きな看板建築が映画館「昭和館」の跡です。笠間駅から笠間稲荷への参拝客輸送を目的として1915年~1930年まで営業していた「笠間人車軌道」の笠間稲荷側終点駅があった場所もこの付近であると云われている。
崩れかけの映画館-ズズのいろいろ日記-Yahoo!ブログ
今回、紹介するのは崩れかけた古い映画館です。とある細い路地裏を歩って行くと屋根の抜け落ちた映画館があります。当時は建物にこの映画館の看板がありましたが閉館して約30年程経ち、時間の経過と共に崩れてしまってます。