旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕

旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕は、東京都府中市白糸台に残る旧陸軍施設跡。

調布飛行場周辺では、昭和19(1944)年6月から9月にかけて、有蓋約30基・無蓋約30基、あわせて約60基の掩体壕が作られた。

終戦後、多くは取り壊され、現在は三鷹市の都立武蔵野の森公園内に2基(大沢1号・2号掩体壕)、府中市内に2基、計4基の有蓋掩体壕が残るのみとなった。そのうちの1基である白糸台掩体壕は、旧所有者が繰り返し補修を行ってきたことから、良好な状態で保存されてきた。

平成18(2006)年に府中市が白糸台掩体壕の保存・公有地化を決定、その構造など調査したところ、戦闘機「飛燕」とほぼ同じ規格で造られていたことが判明した。平成20(2008)年に市の史跡に指定。

ストリートビューからでも確認できる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕 住所

東京都府中市白糸台2丁目

旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕 種類

軍事施設・戦争遺構

旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕 画像

旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕 写真・ブログ・リポート

東京都府中市の史跡・旧跡
武蔵国府跡と旧甲州街道沿いのマンション群. 市史跡・武蔵 . 府中市指定文化財(史跡 ) 旧陸軍調布飛行場 白糸台掩体壕. 表側. 裏側. 戦時中、旧陸軍調布飛行場の飛行機 を空爆から守るため格納した、軍事用の防空壕で掩体壕(えんたいごう)と呼ばれる
調布飛行場周辺の掩体壕
現在も、飛燕を格納していた掩体壕や、高射砲台座、陸軍飛行場時代の門などが残っ ているそうだ。 「写真と地図で読む!知られざる軍都 東京」(洋泉社MOOK) を参考に、 調布飛行場界隈の戦争遺跡を見て回ることにした。 【府中市白糸台の掩体壕】 
史跡 旧陸軍調布飛行場 白糸台掩体壕(えんたいごう)東京都府中市
本日は、東京都・調布飛行場周辺に残る、旧陸軍の掩体壕(えんたいごう)をご紹介致します。 掩体壕とは = 戦闘機を空襲から守るための格納庫 (現地案内板より) 周辺に点在する耕作地。 郊外でも貴重な風景になりつつあるのではない 
旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕 - 東奔西走カメランマン - Yahoo!ブログ
12/17付の記事のみたけ見たっけ!さんのコメントに気をよくして、 http://blogs.yahoo.co.jp/kamerunman/33707412.html#33713502 こんなものを引っ張り出してきました。 五輪の記念標識は
戦争遺跡 武蔵野の森公園内 掩体壕(えんたいごう)(東京都府中市・調布
東京都府中市の白糸台掩体壕見学後、徒歩にて調布飛行場に隣接する、武蔵野の森公園へと向かいます。 武蔵野の森公園内には、2基の掩体壕が保存展示されています。 ひとつ前の記事は下記リンクからご覧下さい。 『史跡 旧陸軍調布 
No.32:白糸台掩体壕を訪ねる: たまの玄太のブログ
東京都府中市白糸台という処に「旧陸軍調布飛行場掩体壕」なる市指定の史跡が有ります。このあたりには嘗て旧陸軍の調布飛行場が在り、広大な飛行場には空襲から飛行機を護る掩体壕が散在し、60箇所に及びました。戦後、その施設は 
勤行 2012年9月23日 掩体壕 - 地球のしずく - Yahoo!ブログ
土手を右折して少し歩いた右手に白糸台の掩体壕(えんたいごう)がありました。 イメージ 10. 「府中市史跡文化財(史跡)・旧陸軍調布飛行場白糸台」 解説板. (掩体壕) アメリカ軍による本土空襲の激化に伴い、残り少ない貴重な戦闘機を空襲 
ぽっ~んと独り言 掩体壕・陸軍調布飛行場
昭和16(1941)年7月に帝都防衛の要として設置された掩体壕。最初見た時は、放置プレイの真っ最中で荒れ放題だったのですがね。市指定の史跡になり、綺麗いに整備されています。案内板でによると、調布飛行場の主力戦闘機は水冷の飛燕だったようですね。故障率の高い飛燕だ
調布飛行場の掩体壕(えんたいごう) - Biglobe
というより「武蔵野の森公園」の造成整備工事の真っ最中で、 2基の掩体壕はその姿をかつての現役時代と同じように白日の下に 先のB地点のものは「大沢1号」と名づけられ、劣化していたものが整備補強されて武蔵野の森公園内に恒久的に保存されること 
旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕: 幸せは中央線に乗って
2014年11月3日 ランニングの途中に寄ってみた。 Photo_3. 掩体壕とは、航空機を空襲から守るための格納施設。 Photo_4. 調布飛行場の周りには、いくつかの戦争遺跡が残っている。 Photo_5. 東京文化財ウィーク関連企画事業ということで、今日は特別に