新丸村(新丸小学校、新丸診療所)

市立小松病院新丸診療所

新丸村(しんまるむら)は、石川県能美郡に存在した村。現在の小松市南部の山間部に位置する。

小原津江丸山花立新保木地小屋の6集落があったが、1956年9月30日に自治体規模で廃村化した。統計上、2011年現在で丸山に三名、花立に一名、新保に二名の人口があるが、冬期には無人化し、旧新丸村に向かう道路はいずれも冬期には閉鎖となっている。

旧・鳥越村(現・白山市)との境に大日川ダムのダム湖があり、かつての小原の集落はこの湖の下になっている。

地図位置である丸山集落には、新丸小学校があった。1874(明治7)年開校、1969(昭和44)年閉校。学校跡にはRC造の公民館が建っている。

また、1958(昭和33)年に開設された市立小松病院新丸診療所があった。当初は「丸山診療所」として開設、翌年「新丸診療所」に改称(「M診療所」として紹介されていることもある)。小松市役所新丸出張所の北側に位置し、平成期まで診療を行っていたが、その後廃墟化。2012年から2013年にかけて撤去された。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

新丸村(新丸小学校、新丸診療所) 住所

石川県小松市丸山町

新丸村(新丸小学校、新丸診療所) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

新丸村(新丸小学校、新丸診療所) 画像

新丸村(新丸小学校、新丸診療所) 写真・ブログ・リポート

「廃村 千選」 ~ 石川県
石川県小松市の廃村 光谷(Mitsutani)にある往時の様子を示す看板です(平成20年6 月)。 ・編者が確認した石川県の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」(学校の所在は 昭和34年以降)は33ヶ所です(廃村27ヶ所,高度過疎集落6ヶ所)。 ・石川県は,加賀と