中才鉱山社宅

中才鉱山社宅は、栃木県日光市の足尾銅山遺構の一つ。古河鉱業が職員・鉱夫向けに作った住宅地跡である。

外観は道路上から見学することができる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

中才鉱山社宅 住所

栃木県日光市足尾町中才

中才鉱山社宅 種類

団地・住宅・別荘

中才鉱山社宅 画像

中才鉱山社宅 写真・ブログ・リポート

20,中才鉱山社宅 - 足尾銅山の世界遺産登録をめざして
中才鉱山社宅 -解説-. 足尾銅山は多くの就業者をかかえていました。古河鉱業は、各 坑口や工場付近に職員と鉱夫のための住宅地を設け、社宅として提供していました。 また、その共用施設として集会所や共同浴場を備え、住宅地に隣接して神社も置かれ まし
足尾にてトロッコ跡を発見~ぶら珍(375)<足尾編6>|~プレミアム付
2013年10月20日 中才鉱山社宅 家 です(現在も住んでいる方がいます) 注意 】. 旧古河鉱業は、職員と鉱夫のための住宅地 家 (社宅)を設けました。 足尾の街は、銅山関連施設の周りに建設された社宅群や一般住宅、商店などを合わせて、一つの鉱山都市が