杵島炭鉱変電所

杵島炭鉱変電所は、佐賀県杵島郡大町町にあるレンガ造りの変電所跡。

杵島炭鉱は明治42年に操業開始。昭和44閉山。杵島炭鉱変電所は大町町に残る唯一の杵島炭鉱関連の建造物である。

閉山後は個人が倉庫として使用していたが、現在は市民団体が保存し、「大町煉瓦館」としてコンサートやワークショップなどに活用している。

いわゆる廃墟の状態ではない

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

杵島炭鉱変電所 住所

佐賀県杵島郡大町町福母

杵島炭鉱変電所 種類

廃工場・発電所

杵島炭鉱変電所 画像

杵島炭鉱変電所 写真・ブログ・リポート

情景探索記 杵島炭鉱変電所跡
2011年4月8日 佐賀県にある閑静な住宅地の中に その赤煉瓦に身を包まれた建物は残っていました。 kishima_02.jpg. Nikon D700 + Tamron 17-35mm F2.8-4 Di かつてこの地に炭鉱が あった名残。 杵島炭鉱変電所跡です 昭和二年より稼動し、昭和四
旧杵島炭坑変電所跡 - NPOまちづくり研究所
高取伊好によって1904年(明治34年)に炭田開発が始動したとされる杵島炭鉱の心臓 部です。 煉瓦造りの変電所の建物が1969年の閉山後36年たった今も存在します。 その後の管理者により、何度か屋根等改修され倉庫として利用されていたらしく、つたで 覆
情景探索記 86年目の春 -杵島炭鉱変電所跡-
Monotone Bricks -杵島炭鉱変電所跡- l ホーム l 杵島炭鉱変電所跡 ». WELCOME photo blogです。 廃墟がメインですが、被写体にはこだわらず、 感性を刺激されたものは何でも撮影して紹介している雑食系の内容となってます。
情景探索記 Monotone Bricks -杵島炭鉱変電所跡-
見守られて -杵島炭鉱変電所跡- l ホーム l 86年目の春 -杵島炭鉱変電所跡- ». WELCOME blogです。 廃墟がメインですが、被写体にはこだわらず、 感性を刺激されたものは何でも撮影して紹介している雑食系の内容となってます。
くろべぇの廃墟:杵島炭鉱変電所(大町煉瓦館)-livedoorBlog(ブログ)
2011年6月1日探訪。明治42年に操業が始まった杵島炭鉱。昭和44に閉山となった。この建物は明治期(詳しい資料がない為推定)に炭鉱の変電所として建設され、閉山後は炭鉱関係者が買い取り倉庫として使っていたようだ。数年前まで廃墟化していたが、現在は『大町煉瓦館』

杵島炭鉱変電所 キーワード

見た