国立療養所晴嵐荘病院

国立療養所晴嵐荘病院は、茨城県那珂郡東海村にあった病院。

1935年に結核療養施設として設立された村松晴嵐荘を前身とし、1937年に内務省に移管、戦中は傷痍軍人療養所として運営されていた。戦後は国立療養所「村松晴嵐荘」、後に「晴嵐荘病院」となり、現在の茨城東病院となった。

茨城東病院の広大な敷地内にあり、看護学校校舎、学生宿舎、診察診療棟など、いくつもの建物が廃墟化していた。

看護学校の廃墟」「K療養所S荘」「S病院」「I病院」等として紹介されている。

解体され現存していません

国立療養所晴嵐荘病院 住所

茨城県那珂郡東海村

国立療養所晴嵐荘病院 種類

廃病院

国立療養所晴嵐荘病院 画像

国立療養所晴嵐荘病院 写真・ブログ・リポート

I病院 | 廃墟
茨城東病院 は珍しい現代木造病院です。ざんねんですが、最近解体されました。
REPORT - 186 国立療養所晴嵐荘病院|6Frogs - 行ってみたら凄かっ
2012年6月3日 千葉県│国立療養所晴嵐荘病院. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 136 国立療養所晴嵐荘病院(独立行政法人国立病院機構茨城東病院/財団法人村松 晴嵐荘/晴嵐荘看護学校). この廃病院を知ったのは随分と前、廃虚
くろべぇの廃墟:国立療養所晴嵐荘病院-livedoorBlog(ブログ)
2011年12月23日探訪。看護学校校舎の横にある診療所の廃墟。こちらも既に解体されている。建物外観。
晴嵐荘病院
晴嵐荘病院かつては准看護学校を併設した病院であったが、学校は廃止になったらしく、廃墟だけが残っていた。その他にも診療所跡など、いくつかの建物が残っていた。ネットで「取り壊された」という情報を見かけた。グーグルマップを見ると確かに旧校舎と診療所はなくなっているよ
国立療養所〇〇荘病院part1|ゴンチのブログ廃墟散策
今回紹介の物件はあのオウム真理教の地下鉄サリン事件でサリン散布役で唯一死刑判決を免れた人物が勤めていた病院であります廃墟といっても現在も名前が変わり病院は開業しており広大な敷地の一区画が時が止まった様な建物が乱立してる場所です。なので侵入にはいつも以上にドキド
病院と看護学生と 1 - 廃虚アルティメット - Yahoo!ブログ
病院と看護学生と1木造建築はイイ。その朽ち果てる様は何とも言い難い哀愁がある。しかし、その数は急激に減少の一途を辿る。木造の宿命だ。そんな時間との摺り合せ中、その一片を訪ねることが出来た。しあわせである。今回は看護学生がその青春を捧げ、同じ目標を目指した友と学
くろべぇの廃墟 : 国立療養所晴嵐荘病院附属准看護学校 - ライブドアブログ
2012年6月16日 2011年12月23日探訪。 1935年、除役軍人の結核療養施設として設立された財団法人村松晴嵐荘を前身とし、 1937年、国立結核療養所官制公布により内務省移管、戦中は傷痍軍人療養所として運営されていた。 戦後は国立療養所村松