東武日光鋼索鉄道線

日光鋼索鉄道線(にっこうこうさくてつどうせん)はかつて栃木県日光市の馬返駅から明智平駅までを結んでいた東武鉄道の鋼索鉄道(ケーブルカー)である。

馬返駅で日光軌道線と連絡する形で運行していた。1970年廃止。

現役施設である明智平レストハウスの奥がそのまま遺構となっている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

東武日光鋼索鉄道線 住所

栃木県日光市細尾町

東武日光鋼索鉄道線 種類

廃線・鉄道駅

東武日光鋼索鉄道線 画像

東武日光鋼索鉄道線 写真・ブログ・リポート

日光鋼索鉄道廃線跡歩き(1)
ケーブルカー廃線跡歩きが大好きな私。 Wikipediaによると、東武日光鋼索鉄道線は 以下のような路線だったそうだ。 1968年 日光軌道線廃止 1970年 モータリゼーションの発展、日光軌道線廃止により、乗客が減ったため、ケーブルカーも 廃止になった。
廃線探索 東武日光鋼索鉄道線
2009年12月21日 日光鋼索鉄道線(にっこうこうさくてつどうせん)はかつて栃木県日光市の馬返駅から 明智平駅までを結んでいた東武鉄道の鋼索 1968年に日光軌道線が廃止されたため 、それに接続していた日光鋼索鉄道線も1970年には廃線となる。
東武鉄道日光軌道線
2005年2月20日 1945(S20), 2・28, 日光軌道株式会社に併合される. 1947(S22), 6・1, 東武鉄道と 合併 東武鉄道日光鋼索鉄道線となる. 1950(S25), 10, 東武鉄道 日光普通索道線 として架空索道を再開. 1968(S43), 2・24, 軌道線廃止
日光鋼索鉄道線廃線探索|歩鉄の達人のブログ
2008年11月23日 日光鋼索鉄道線廃線探索. 日光鋼索鉄道線(にっこうこうさくてつどうせん)はかつて 栃木県日光市の馬返駅から明智平駅までを結んでいた東武鉄道の鋼索鉄道(ケーブル カー)である。 馬返駅で日光軌道線と連絡する形で運行していた。1970
日光軌道線(にっこうきどうせん)廃線探索|歩鉄の達人のブログ
2008年11月23日 歩鉄の達人の歩鉄の達人のブログの記事、日光軌道線(にっこうきどうせん)廃線探索 です。 終点馬返からは傍系の日光登山鉄道によるケーブルカー(後の東武日光鋼索 鉄道線)が明智平まで延び、華厳の滝、中禅寺湖への観光輸送も
日光巡りトレッキング(その2、日光鋼索鉄道線廃線巡り・前編) - はなゴン
2006年10月22日 そこで今回はこのケーブルカー(東武鉄道日光鋼索鉄道線)廃線跡を辿って一気に下山 することにした。 (地図クリックすると大きくなります。レークサイドホテルから茶ノ木平を 経て明智平までの点線が、この日辿ってきた登山道). イメージ 1
東武鉄道 日光軌道線追加
2005年2月18日 1932(S7), 8, 日光登山鉄道(鋼索鉄道:ケーブルカー)開業 (S45・3 以下は、 S32年の地図を元に作成したもので、赤線が日光軌道である。 (3)駅・停留所 東武 鉄道百年史に基づき作成したが、日光電気軌道路線案内(昭和初期?
日光鋼索鉄道線跡 - Bonne Année - Yahoo!ブログ
明智平レストハウスにて→ 日光鋼索鉄道線(にっこうこうさくてつどうせん)はかつて栃木県日光市の馬返駅から明智平駅までを結んでいた東武鉄道の鋼索鉄道(ケーブルカー)である。馬返駅で日光軌道線と連絡する形で運行していた。1970年廃止。 さらに 以上wikiよりいずれもいろは坂の開通により廃...
廃線を訪ねる 東武鉄道日光軌道線: 八ヶ岳移住計画
多くの歴史を見守ってきた風情ある建屋である。 歴史ある廃線跡を探索するに相応しいスタート地点である。 【日光駅前から神橋まで】. 11_2. 出発点の日光駅前には上の図で示すようにループ区間となっていた。 国鉄日光駅前、東武日光駅でそれぞれ客をのせ. 現在の国道119号線(いわゆる日光街道)...
関東廃線鋼索鉄道・索道案内4 - たわたわのぺーじ
関東廃線鋼索鉄道・索道案内4. 6、東武鉄道日光鋼索線. 昔は日光の馬返と中禅寺湖の間に道路が無かったため、. このケーブルカーは日光観光に無くてはならない路線でした。 しかし、昭和29年に第一いろは坂(現在、くだり専用)が出来、. 利用客が次第に