愛岐トンネル群(13号トンネル)

口裂け女伝説発祥の地

愛岐トンネル群は、中央本線の古虎渓駅 - 定光寺駅間にある廃トンネル群。

現在の愛岐トンネルによって廃線となったが、2009年(平成21年)2月に「旧国鉄中央線の隧道群」として近代化産業遺産に認定されている。現存するトンネルは13ヶ所(春日井市側に6基、多治見市側に7基)。

1号 玉野第一トンネル(104m)、2号 玉野第二トンネル(80m)、3号 玉野第三トンネル(76m)、4号 玉野第四トンネル(75m)、5号 隠山第一トンネル(99m)、6号 隠山第二トンネル(333m)、7号 諏訪第一トンネル(607m)、8号 諏訪第二トンネル、10号 諏訪第四トンネル(91m)、11号 廿原第一トンネル(91m)、12号 廿原第二トンネル(87m)、13号 池田町屋第一トンネル(260m)、14号 池田町屋第二トンネル(385m)がある。

とりわけ、13号トンネルは、口裂け女伝説発祥の地とも言われ、心霊スポットなどとも言われている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

愛岐トンネル群(13号トンネル) 住所

愛知県瀬戸市定光寺町

愛岐トンネル群(13号トンネル) 種類

廃線・鉄道駅

愛岐トンネル群(13号トンネル) 画像

愛岐トンネル群(13号トンネル)

愛岐トンネル群(13号トンネル) 写真・ブログ・リポート

中央本線旧線跡 高蔵寺~多治見間の廃トンネルたち
工事殉職者の慰霊碑が、定光寺駅近くの東海自然歩道入口脇に建っている。 旧中央線 の名古屋~多治見間は、明治33年7 古虎渓の温泉施設の廃墟などは有名な心霊 スポットに仕立てられている始末である。 まだこの辺りが観光名所として体をなしていた
JR中央線 旧トンネル(愛岐トンネル群)
春日井市玉野町, JR東海 中央線旧トンネル(愛岐トンネル群), OCN
愛知県 愛岐トンネル群(旧国鉄中央線)一般公開 その1 -underZero-
稚児ながらいい打算だ」、微笑みかける自分に太郎は「アイスはバニラがいいね」と目を 細めた。 ~以下「NPO法人愛岐トンネル群保存再生委員会」パンフレットより~ 【 トンネル群の歴史】 建設 明治29年 名古屋~多治見着工 開通 明治33年7月 廃線 昭和 41年
13号トンネル(2)
目的地は、あくまでも13号トンネルです。休まず先に進みます。 13号トンネルに続く道 は、廃線跡とはいえ、歩道として整備されています。 歩道の横には土岐川が流れ、川 沿いの道路を走る車のヘッドライト光が見え、けっして人里離れた僻地にあるわけでは
13号トンネル(1)
13号トンネルとは、明治33年から昭和41年まで愛知県春日井市~岐阜県多治見市間 を結ん
岐阜の心霊スポット
この区間にある旧廃線跡・「愛岐トンネル群」の13号トンネルは、開通前から心霊 スポットとして地元で名を馳せている。 この旧区間のトンネル14本の掘削を中心とした 工事で約20名以上の殉職者が出ている。 開通後も、何故か13号トンネル内で 人身事故が
<中央線旧線高蔵寺~多治見の廃隧道群2
1か所は旧線の営業中に開削されたという) 古虎渓の駅の先、旧線は現在線が諏訪 トンネルに入ってから程なくして10号トンネルに入ります。 真冬でも藪 画像でもわかる 通り、13~14号トンネルの区間は整備され車も通れるような路面状態になっています。
定光寺~夢の跡へ
日頃は一応は立ち入り禁止なので見ることは出来ないが、愛岐トンネル群保存再生委員会なるNPOもあり、様々なご苦労の上に「旧国鉄中央線愛岐トンネル群保存を」という謳い文句で廃線跡地を巡るイベントも開催されている。 この中央線定光寺あたり
春のうららかなレトロに誘われ廃線スタンドバイミー♪
今日はカラッとうららかな春日和♪♪ 今日は今は廃線となった愛岐トンネルの年に2回開催されている一般公開の日! 例年GWの土日祝日onlyで、なかなか訪問が難しいのですが 愛岐トンネル群のパンフレットを販売してます。 家に帰ってから読んでみましたが
愛岐トンネル群 第7回 春の特別公開
受付:JR中央線「定光寺」駅下車北へ徒歩3分 コース:廃線跡往復3.4キロ、約2時間 見学料:100円 ※懐中電灯が必要 去年は 秋の紅葉の時に訪れました 【愛岐トンネル群~幻の古道】 ( ぜひクリックして下さい) 春は気候が
<中央線旧線高蔵寺~多治見の廃隧道群2
1か所は旧線の営業中に開削されたという) 古虎渓の駅の先、旧線は現在線が諏訪 トンネルに入ってから程なくして10号トンネルに入ります。 真冬でも藪 画像でもわかる 通り、13~14号トンネルの区間は整備され車も通れるような路面状態になっています。
ウォーキング歩ろぐ: 紅葉の旧愛岐トンネル群を歩く
2009年11月21日 愛岐トンネル群保存再生委員会主催の「第4回 秋の市民公開」に参加。 みどりの日に 訪れた愛岐トンネル 旧国鉄中央線…1900年開通~1966年廃線。 ※参考地図:中央 線 定光寺駅(愛知県)-多治見駅(岐阜県)間 約8.0km。 うち、実際に
中央西線(旧線・定光寺駅~古虎渓駅間)
中央西線(旧線・定光寺駅~古虎渓駅間). 定光寺駅から愛岐トンネル群を見学する. 愛 岐トンネル群はこの地域の有志が集まり、中央西線の定光寺駅から古虎渓駅間の旧線 トンネルを保存、維持する事を目的にNPO法人として「愛岐トンネル群保存再生委員
第7回 「産業遺産 愛岐トンネル群 廃線跡散策ウオーク」
「第7回 産業遺産 愛岐トンネル群・廃線跡ウオーク」に参加の一歩たち 2011年4月29日 (金) 天気 晴れ 距離 往復8キロ? コース = JR中央線・定光寺駅スタート ~ 愛岐 トンネル群廃線跡 ~ 庄内川の河原(昼食) ~ 同じ道を戻って ~ 定光寺駅ゴール
愛岐トンネル群 第7回 春の特別公開
受付:JR中央線「定光寺」駅下車北へ徒歩3分 コース:廃線跡往復3.4キロ、約2時間 見学料:100円 ※懐中電灯が必要 去年は 秋の紅葉の時に訪れました 【愛岐トンネル群~幻の古道】 ( ぜひクリックして下さい) 春は気候
旧中央本線 多治見~高蔵寺間の廃トンネル群 13号、12号トンネル
旧中央線(中央西線) 高蔵寺~多治見間の廃トンネルたち 13号トンネル(多治見市月 見町
【定光寺】廃線・愛岐トンネル群【リベンジ】の画像 | ダンナにつられた主婦
2010年11月28日 ダンナにつられた主婦ローディー?の日記☆の「【定光寺】廃線・愛岐トンネル群【 リベンジ】」に投稿された画像です。
廃線を歩き、近代の産業遺産と自然を体感「愛岐トンネル群特別公開
2011年11月28日 春日井の高蔵寺から岐阜県多治見市の庄内川沿いに、約8キロにわたる旧国鉄中央線 の廃線と13基(建設時は14基)のトンネルが残っている。1900(明治33)年に開通し、 複線電化による新ルートに電車が走るようになる1966(昭和41)年
廃線探索 中央線旧線、愛岐トンネル群|歩鉄の達人のブログ
2011年11月17日 その後1966年、電化及び複線化に伴い新トンネルを建設・開業。同時に13基のトンネル (第9号トンネルは新トンネルの建設の時消滅)が放棄され廃線となり、40年以上山の中 に眠り続けていた貴重な産業遺産である。愛岐トンネル群保存再生