ドナルド・クロウハーストのTeignmouth Electron号

自殺したヨット乗りの廃ヨット

ドナルド・クロウハースト(Donald Crowhurst)は、イギリスのビジネスマンでアマチュアのヨット乗り。世界一周単独ヨットレース「サンデータイム・ゴールデン・グローブ・レース(Sunday Times Golden Globe Race)」に参加し賞金を獲得し、事業の失敗を挽回しようとしたが、レース初期に遅れをとり、偽の位置を報告しながら実際には一周せずにゴールしようとした。しかし精神的葛藤に悩まされ、ケイマン諸島のケイマンブラック島で自ら命を起った。

この時乗っていたTeignmouth Electron号が、今も浜辺に放置されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ドナルド・クロウハーストのTeignmouth Electron号 国

ケイマン諸島

ドナルド・クロウハーストのTeignmouth Electron号 種類

廃車・廃船・廃飛行機

ドナルド・クロウハーストのTeignmouth Electron号 画像

ドナルド・クロウハーストのTeignmouth Electron号

ドナルド・クロウハーストのTeignmouth Electron号