和賀川発電所(W水力発電所)

和賀川発電所は、岩手県北上市和賀町にある水力発電所跡。「W水力発電所」等として紹介されていることもある。

発電所本体の他、圧力水路やサージタンクの遺構が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

和賀川発電所(W水力発電所) 住所

岩手県北上市和賀町仙人3地割

和賀川発電所(W水力発電所) 種類

廃工場・発電所

和賀川発電所(W水力発電所) 画像

和賀川発電所(W水力発電所) 写真・ブログ・リポート

Wagakawa Hydro Power Plant : 和賀川水力発電所 | Tomboy Urbex
和賀川水力発電所は、山の側面に残された発電所の廃墟で日本の岩手県に存在します。1960年代に新しいダム(湯田ダム)の建設により、この和賀川発電所は役目を終えました。今ではこの壮大な建物はが廃墟になり自然に還ろうとしています。
その4 - 廃線レポート
2004年6月8日 廃墟に接近していく。 それは、近づけば近づくほど、巨大であった。 初代:和賀川発電所 跡. 9:42. 地上2階建ての巨大な建造物が、強烈な存在感を感じさせる異様なムードの 中に立ち尽くしている。 人界の近くでありながら、二方を河に、残る二
その5 - 廃線レポート
2004年6月8日 現在、初代和賀川発電所跡へ、侵入開始。 しかし、人為的にもっと荒らされ
【廃】旧和賀川水力発電所遺構群|24colors
2011年1月12日 廃】旧和賀川水力発電所遺構群. Theme: 廃・工場・ダム・ドボク・B級・アート. 一昨年の 夏に行った廃墟記録を。(まだ金髪) 東北の廃墟。 ウェーダーを着て川を渡る。 24colors 川から山の斜面を登る。 24colors 発電所内部、本当に美しい。
REPORT - 159 旧和賀川水力発電所の画像 | 6Frogs - 毎日をデザイン
6Frogs - 毎日をデザインで考えるの「REPORT - 159 │ 旧和賀川水力発電所」に投稿 された画像です。 01月02日. REPORT - 158 │ 松尾鉱業… 12月30日. 解体企画│ 川南工業浦之崎造船所跡 解体… 12月28日. REPORT - 157 │ 本土寺. 12月27日
REPORT - 159 旧和賀川水力発電所|6Frogs - 毎日をデザインで考える
岩手県 │ 和賀川発電所跡. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 122 和 賀川発電所跡(旧和賀川水力発電所). 美式(うつくしき)かな、久し振りの廃墟美を堪能 せしたるは岩手県の山中に在る旧発電所跡。余り取上げられる事がない物件だけど
The Decadent World -旧和賀川発電所跡-
Decadent World - 廃墟や産業遺産、近代建築の写真ページ.
あをべにブログ 和賀川水力発電所
2012年10月8日 旅の記憶、廃墟写真、心霊スポットなど . 和賀川と北本内川の合流部分にあった和 賀川水力発電所です。 それから、和賀川の崖岸で放置されたその姿を木々に覆われ て、誰の目にも留まることなく侵される草木に抗いながらも孤独に年を
廃墟探訪~和賀川水力発電所~|we sampo - Ameba
2013年4月29日 白丸のwe sampoの記事、廃墟探訪~和賀川水力発電所~です。
和賀川水力発電所水路跡 遺構調査機構
廃墟 鉱山 廃坑 坑道 廃鉱. 過去の発電所遺構である。 一陣の光を目指して。で紹介した発電所遺構の 水路へ潜入する事になった。 当時この水路、水力発電所のタービンを回すために秒間数十トンの水量を送り込み 管内は全て水で満たされ、とてつもない 
#183W水力発電所--失われた場所クロニクル
topphotoprofilebookmarkbookshelf#183W水力発電所Whydroelectricplant
W水力発電所跡
マイミクのN氏に誘われての遠征。元々の予定では、川ルートを選択していたので、ウェーダーを持って行ったんですが、前日から降り続いた雨の影響か、数日前の雪が溶けたのか、川が絶賛増水中。買ったばかりのカメラを水没させたくないので、山ルートに変更。そもそも川ルートを選
くろべぇの廃墟:和賀川発電所その1-livedoorBlog(ブログ)
2009年4月30日探訪川の対岸から全景が見えるものの、そこへ至るアクセス路は無く、物理的アクセス難易度が非常に高い水力発電所の廃墟。たどり着く為には川を渡るか山を越えるかの2択だが、川は想像以上の急流でありまた底の見えない深みもあり、出来れば避けたい。俺らは
山の中に忘れ去られた廃発電所【旧和賀川水力発電所】 | 村雨哀歌-MurasameElegy-
8/19「NOeSIS~嘘を吐いた記憶の物語~」が小説化する前日今回の4泊7日の旅の3日目であった僕は人知れず北上線の二番列車に乗っていた毎度お馴染みのキハ110系の1両編成の車内には数人しか人は座って居なかった僕はとある無人駅で下車した当然降車客は一人であっ
墟住宮-Locaruins-
和賀仙人のから湯田にかけては廃墟や遺構の宝庫である。対岸から望む全景。割れた窓が美しい。ここだけ、時が止まっているようだ。1度接近してみようとしたことがあったが、砂利の未舗装林道だった為、また、その日はガッツリ気分でもなかった為、接近しなかった。そうこうしてい
旧和賀川水力発電所 - ウ ラ デ コ
たとえば一年後きっとまだここに存在するのだろうそうして五年後も、その先もだんだん姿は変わってしまうけどまだここに在るのだろう
【岩手県W発電所 01プロローグ】旅の心得 | 廃墟と無口な造形群
岩手県W発電所!!時は2013年7月。ちょうど1年くらい前のことになるポン。初の遠征・・・観光ですら行った事のない東北は岩手。そこに、こだぬき史上最高の廃墟がある・・・!旧水力発電所で、ネット等の情報や写真を見るにつけ憧れを抱いていた場所だったポン。もちろん、
ぺーちゃんのブログ 今年の目標地へ~
現地に着いたのは深夜2時ころ!!最寄の駅の駐車場で仮眠をとり、明るくなるまで待ちました!真っ暗な駅・・・ちょっと怖かったよ・・・ そして早朝4時過ぎころ、探索開始です!! まずは近くの工場施設?廃墟ぽいけど稼動施設? DSC03591 (1) と思ったら・・・ ハクビシン!だった!!! しかし、...
柵の向こう側 和賀川水力発電所 その1 分水塔編
東北の有名物件を見に来た。廃墟マニアの間では、名の知れた場所だ。だがアクセスは、容易では無い!*記事は、「単独」と「複数」で行った時のものが混在しています。地図で大まかな場所は確認したものの、詳細は不明!いつもの事である。「取敢えず現地に行けば、何とかなるでし