志高ユートピア

志高ユートピア(しだかユートピア)は、大分県別府市の志高湖畔にあった遊園地である。入り口には「別府 志高ユートピヤ」と掲示されている。1968年オープン、2003年に休園。「Sユートピア」「至○ユートピア」「志○ユートピア」「廃遊園地SU」「SDユートピア」等として紹介されていることもある。

現在は完全に取り壊されたアトラクションもあるが、巨大迷路(半倒壊)・おばけ屋敷・ゴーカートコース・ホテルなどは原型をほぼとどめたままひっそりと存在している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

志高ユートピア 住所

大分県別府市東山一区

志高ユートピア 種類

遊園地・テーマパーク

志高ユートピア 画像

志高ユートピア

志高ユートピア 写真・ブログ・リポート

馬々庵 志高ユートピア(ヤ)
2010年8月11日 てください…▼ 志高ユートピア(ヤ)行って参りました 廃墟内でのこうした雑誌や 新聞・カレンダーなどの残留物はとても助かります∩(´∀`)∩ と問われるかもしれない が自分も問われる側ですねこんな事(廃墟巡り)して楽しい? って
情景探索記 Epilogue -志高ユートピア-
2011年6月24日 晴れぬ心 l ホーム l 聞こえぬExhaust -志高ユートピア- ». WELCOME: 廃墟、工場、 風景、街角スナップ中心の photo blogです。 廃墟がメインですが、被写体にはこだわら ず、 感性を刺激されたものは何でも撮影して紹介している雑食系の
Labyrinth -志高ユートピア-
700 + Nikkor AF50mm F1.4D Nikon D700 + Nikkor AF-S VR 70-300mm F4.5-5.6G Nikon D700 + Tamron 17-35mm F2.8-4 Di それにしても人のいない遊戯施設とは寂しいものですね さながら廃墟となった遊園地というものは 時の迷宮に迷い込んでしまったよう。
塔の中 -志高ユートピア-
一部の趣向者に限る Nikon D700 + Tamron 17-35mm F2.8-4 Di Nikon D700 + Tamron 17-35mm F2.8-4 Di 螺旋階段好きの私にはたまらない造形 螺旋階段があるっていうだけで、その廃墟は魅力三倍増です(当社比) Nikon D700 + Tamron 17-35mm F2.8-4 Di
GW九州の旅7 5月3日
今回きたのは志高ユートピアという遊園地の廃墟。 なぜかホームページまでまだ残っているという。 廃墟とは別になんですかこのドリフトの跡。。。 不気味な雰囲気はきっと曇り空のせいだろう、ということで・・・。 最初は倉庫の廃墟が見えてきます。
残照の先に -志高ユートピア-
時折、廃墟でこの時間が訪れる この日は曇空だったため期待はしていなかったが 思わぬ幸運に感謝した Nikon D700 + Nikkor Ai AF ED 18-35mm F3.5-4.5D Nikon D700 + Nikkor Ai AF ED 18-35mm F3.5-4.5
忘却の楽園 -志高ユートピア-
九州には数少ないレジャー施設系の廃墟。 そのひとつがO県の高台にあります。 山の中とはいえ観光地の近くに存在し、けっして人の少ないところではないのですが 廃園に追い込まれ、施設は残されたままになっています。
第二の記憶~ガラスの目・半導体の網膜~ 志高ユートピア:巨大迷路前
2011年9月4日 志高ユートピア110815-2 【カメラ:K-5】【レンズ:FA43mmF1.9 Limited】 前回の続き。 内部をうろついていると、前方から人の気配がしました。 カメラを持っていて、同じ趣味の 方だと分かったので あいさつをしてお話していると、何と有名廃墟
情景探索記 Cracking memories -志高ユートピア-
2011年6月17日 記憶の片隅に -志高ユートピア- l ホーム l 遊戯回想 -志高ユートピア- ». WELCOME: 廃墟、工場、風景、街角スナップ中心の photo blogです。 廃墟がメイン ですが、被写体にはこだわらず、 感性を刺激されたものは何でも撮影して紹介
情景探索記 遠く離れて -志高ユートピア-
2011年3月6日 にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ 残照の先に -志高ユートピア- l ホーム l 記憶 -志高ユートピア- » 廃墟がメインですが、被写体にはこだわらず、 感性を刺激されたものは何でも撮影して紹介している雑食系の内容となっ
写真の記憶、廃墟の記憶 HDR 別府 志高ユートピア 廃墟に咲く花
6 日前 別府 志高ユートピア 廃墟に咲く花. Category: 廃墟 > 志高ユートピア. IMGP1596_7_8_1tonemapped.gif ひび割れたアスファルトに力強く咲く黄色い花この 花の名前はなんだっけ訊ねても物音一つしない静寂それが廃墟 カメラ:k-7
第二の記憶~ガラスの目・半導体の網膜~ 志高ユートピア:TVの末路
4 日前 志高ユートピア110815-11 【カメラ:K-5】【レンズ:FA43mmF1.9 Limited】 僕の、廃墟に 行くと妄想が始まる特殊癖のように 廃墟に行くとアドレナリン全開になる性癖の人たちも いるのでしょう。 このTVが、抑圧された破壊衝動の結果の塊として
第二の記憶~ガラスの目・半導体の網膜~ 志高ユートピア:1Fホール
2011年11月30日 志高ユートピア:1Fホール. 志高ユートピア110815-14 【カメラ:K-5】【レンズ: FA43mmF1.9 Limited】 今日も今日とて志高ユートピア。 今日は特になし。 コーヒー 飲んで煙草吸って、コーヒー飲んで、煙草吸う。 にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・
第二の記憶~ガラスの目・半導体の網膜~ 志高ユートピア:破片
2011年11月29日 志高ユートピア110815-13 【カメラ:K-5】【レンズ:FA43mmF1.9 Limited】 今日も今日と て志高ユートピア。 現在普通二輪の免許を取りに ジャンル問わず写真を中心とした 日常を綴っているつもりですが、廃墟関係が多いかも。時々HDRも。
第二の記憶~ガラスの目・半導体の網膜~ 志高ユートピア:不可解な
2011年11月22日 志高ユートピア:不可解なテレビジョン. 志高ユートピア110815-10 【カメラ:K-5】【レンズ :FA43mmF1.9 Limited】 意味の分からない場所に意味の分からないものが あるのが 廃墟の魅力のひとつです。 明らかに最近ここに置かれたテレビジョン
Sユートピア
1968年7月19日開園、2003年休園。某温泉地の程近くにある遊園地跡。実はここに行こうと思ったのは前日の夜だった。ホテルでネットを見ていて偶然見つけたのだ。久々に遊園地の廃墟もいいかと思ったので、朝一で向かう。ゲート。なぜか「ユートピヤ」になってるが。まあ
至○ユートピア
九州のとある山中に存在するユートピア!入場料は無料だったのですが人気が無かったようで逝ってしまいました。
志○ユートピア(ホテル編)|廃墟と心霊と時々観光?なブログ
口ホテル外観一階食堂周辺地下大浴場一階バーベキューコーナー二階客室三階大広間全体志高ユートピア内にあるホテル跡。ホテル内は、使われなくなった後も多くの人が訪れるのだろう、ガラスは割られ、テレビや椅子は屋根に投げ捨てられ、壁にはペンキやスプレーで各所に様々な落書
志○ユートピア(アトラクション編)|廃墟と心霊と時々観光?なブログ
入口迷路周辺幽霊屋敷ローラースケート場&すべり台サーキット場大分県では最も知られている、巨大テーマパーク跡。心霊スポットととしても知られる。開園当初は西日唯一の本格的なレーシングカートが見学できることで名を馳せており、レーシング以外にも、巨大迷路や幽霊屋敷、巨
許されざる廃墟野郎ども廃遊園地SU
2003年休園した遊園地がある入園無料ですー事務所すごい荒れ放題足の踏み場も無い散らかり様「すべり台の鍵」を手に入れた!(テッテレー)「鍵いっぱい」を手に入れた!!(テッテレー)しかしさっつは荷物がいっぱいなのであきらめた