三縄発電所

三縄発電所は、徳島県三好市の水力発電所跡。大正1年に運用開始。昭和39年に新三縄発電所に取って代わられ、廃止された。

赤煉瓦の美しい遺構が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三縄発電所 住所

徳島県三好市池田町川崎

三縄発電所 種類

廃工場・発電所

三縄発電所 画像

三縄発電所 写真・ブログ・リポート

旧三縄発電所1:廃墟游耽
旧三縄発電所 訪問日:2007/初秋. 廃朋友maefa氏とめぐる、2007年四国遠征。 まだ 緑の残る秋のはじめ。 三つ目の物件は、徳島県にある旧三縄発電所。 祖谷のかずら橋 、小便小僧を通りそのまま山を抜けた先にある。 大正元年に送電を開始し、当時として
旧三縄発電所2:廃墟游耽
はがれた漆喰から除く赤レンガの壁・・。 好物です。 maefa氏がアヤシイ穴を発見・・。 地下
旧三縄発電所3:廃墟游耽
ようとしているみたい。 世界のTOSHIBA!! 冷蔵庫の壁。 上から下から、ツタの 浸食は止
旧三縄発電所 1/16
バイクに乗って山奥をふらふらしていると脳内廃墟レーダーが反応。 何気なく道路から 谷を見下ろすと何かの遺構を発見! というのはウソですが、非常にあやふやな情報を基 に探し回ったのは事実。 さて、どうやってあそこまで行くか・・・
旧三縄発電所の建設の経緯-四国電力-
同社長は、当時盛んになってきた水力発電に着目し、徳島県祖谷川の水を利用した 三縄発電所を建設し、高松市を含む県下一円に電力を供給する事を計画した。この三縄 発電所は、出力2,000kWで当時としてはかなりの規模であり、四国では最大であった。
旧三縄発電所5:廃墟游耽
>. 『ようこそ、秘密の入り口へ・・』. ではお邪魔します・・っ、 これはハードルの高い 急斜面ですね! どろべたになりながら、なんとか中に。 光は全く届かないトンネルは、 おそらく地上から流れ込んできた土砂で埋まっていた。 正直、怖い・・。 はやく出たい・・。
レンガ造りの丸窓発電所 - Camera Diary
2010年6月6日 19:53 | 三縄発電所 |. 今回の廃墟がレンガ造りの水力発電所跡だという事は事前に調べて知っていたのですが最初に見つけたときに あれっ・・・?と思いました でも廃墟内にあるものを動かしたりするのはご法度なのでそのまま撮影 
#061旧三縄発電所遺構--失われた場所クロニクル
topphotoprofilebookmarkbookshelf#061旧三縄発電所遺構OldMinawapowerplant
旧三縄変電所|廃墟purelove日記
煉瓦造りの味のある変電所ほとんど壊れることも無く存在しています。緑の中に映える煉瓦の色が好きですね~
三縄発電所 時間停止旅行
まずは旅のお話(*‘∀‘)ノ日本三奇橋の一つ重要文化財かずら橋料金は500円、一方通行大きな隙間から川面が望めます歩くと大きく揺れます揺れます若干高所恐怖症の私は撮影したり叫んだり(迷惑)して恐怖を紛らわしていました山中の民家の景色が良かったですかずら橋を渡っ
煉瓦の遺構-旧三縄発電所- 風哭く日々/ウェブリブログ
11月16日(日)久しぶりの徳島県です。レンガ造りの発電所、旧三縄発電所を見に行ってきました。徳島県三好市池田町大利付近旧三縄発電所現在の発電所より上流500m先にあります。降りる場所をちゃんと調べてなくて焦りましたが、上からじっくり観察して、入り口を見つけま
旧三縄発電所1:廃墟游耽
旧三縄発電所訪問日:2007/初秋廃朋友maefa氏とめぐる、2007年四国遠征。まだ緑の残る秋のはじめ。三つ目の物件は、徳島県にある旧三縄発電所。祖谷のかずら橋、小便小僧を通りそのまま山を抜けた先にある。大正元年に送電を開始し、当時としては四国最強の発電力を