宇連集落(神田小学校宇連分校)

宇連集落(うれ - )は、愛知県北設楽郡設楽町にある廃村集落。宇連川の上流部に位置する。

神社(諏訪神社)があり、管理されている。

神田小学校宇連分校(かだしょうがっこううれぶんこう)跡がある。昭和22年開校、昭和42年3月廃校。森の中に小さな木造校舎が残る。

他に廃屋などが見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

宇連集落(神田小学校宇連分校) 住所

愛知県北設楽郡設楽町

宇連集落(神田小学校宇連分校) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

宇連集落(神田小学校宇連分校) 画像

宇連集落(神田小学校宇連分校)

宇連集落(神田小学校宇連分校) 写真・ブログ・リポート

愛知県 宇連廃村 その1 -underZero-
年末の18切符一人旅に敗れ、たまにはのんびりと温泉にでもつかろうと筆皇と奥三河へ 。せっかくなのでHEYANEKOさんのHPで見た鳳来湖近くの廃村を散策。建造物は あまり残っておらず「廃墟」ファンにはあまりお勧めできないが、自分は廃墟より「廃」 ファン
愛知県の「廃校廃村・高度過疎集落」リスト
愛知県設楽町の廃村 宇連(Ure)の分校跡です(平成19年3月)。 ・私が確認した愛知県 の「廃校廃村・高度過疎集落」(学校の所在は昭和34年以降)は,旭町牛地,設楽町 宇連の2ヶ所です(廃村1ヶ所,高度過疎集落1ヶ所)。 ・愛知県は尾張,三河の2旧国 から
三河・春枯れ森で昭和にタイムスリップ
廃村 宇連(Ure)の分校跡です(閉校から40年目(H.19))。 廃校廃村」の数も1000 ヶ所で落ち着き,「全国各所に散らばる廃校廃村の中から行きたい場所を探す」という 贅沢な構図にも,すっかり馴染んできました。 リストの中から何を基準で「行く」場所を 探すか
廃村くんツアー - よなよなツーリング よなよなTOURING - Yahoo!ブログ
2005年9月20日 新城といえばこのうどん. 私はうどんセットお二人はカレーうどん. これがまたうまい^^. 腹いっぱいでぽかぽか. 宇連(うれ)ダム. 所在地, 愛知県新城市まであと少し. ちょっと 眠たい・・・. 今日の目的地は. 宇連(うれ)ダム.鳳来湖の奥の廃村
愛知県 宇連廃村 その5 -underZero-
鹿児島県. 宇連廃村 その5. お湯は少し熱めだった。 風呂に入るためとはいえ、廃墟で 裸になると某露出系廃墟サイトと勘違いされそうだ。 熱湯ながらも、ひとっ風呂浴びて いい気分。 外に出てみると筆皇が更に上段の家屋発見。 さっきまでいた家屋の裏側へ 。
「廃村 千選」 ~ 愛知県
愛知県設楽町の廃村 宇連(Ure)の分校跡です(平成19年3月)。 ・編者が確認した愛知 県の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」(学校の所在は昭和34年以降)は2ヶ所です (廃村1ヶ所,高度過疎集落1ヶ所)。 ・愛知県は尾張,三河の2旧国からなりますが,2
北設楽郡設楽町 宇連廃村 - FC2
国道1号から国道151号を北上し、三河川合駅を過ぎ、宇連ダム・鳳来湖を通過し、放置 された廃車に興味を示しつつ細い道を進むと宇連廃村地帯に到着する。 途中分岐が あったのでまずはまっすぐへ進んでみる。すると古びた木造家屋が見えてきた。人の 気配 
地獄の戦鎚記録: 宇連1(鳳来寺付近木造廃墟)
宇連1(鳳来寺付近木造廃墟). さて今回やってきたのは『宇連集落』にある『旧神田小学校宇連分校』です。 愛知に突入すると雪が積もってました。初の雪の中の廃墟…良い写真が撮れるか??? まず鳳来寺参道入り口にある笠川橋です。
地獄の戦鎚記録:宇連4(宇連分校)
旧神田小学校宇連分校…昭和42年に閉校です。この時、児童は3名だったようです。左側が校舎で右側が教員宿舎です。校舎と言ってもかなり小さいです。扉がとても低いです。内部はこの通り残留物はほとんどありません。床もかなりもろいです。
ふたたび旧神田小学校宇連分校2007/12/24(愛知県北設楽郡設楽町川合向貝津)6月に出かけて、草が生い茂り近くまで行けなかったので中のものが綺麗に撤去されているようでした。明治15年第9番中学区内第25番小学河合学校宇連分場明治22年宇連分場廃止し本校に統
宇連(設楽町)
◆宇連(うれ)※この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「田口」(昭和34.4)を使用したものである所在:設楽町川合(かわい)地形図:海老/田口形態:谷沿いに家屋が散らばる離村の背景:過疎化?標高:約360m訪問:2011年5月
宇連集落
やってきました、宇連集落の入口です。ここまで来る道のりは道が狭くて対向車が来たらヤバすぎでしたが、先が行き止まりなのでよっぽど物好きか関係者以外まず来ないので一台も出会わずで助かりました。鳳来湖では数台出会いましたがまだ道が広かったので何とかなります。ここで車
宇連集落への道|横見浩彦の近況報告!
地図にあるように、他にも、宇連集落へ続く道というのがあるらしく、今回試みるのはこのルート。陸の孤島とも言われる小和田駅周辺だけに、こういった知られざるルートには大いに興味をそそられます。駅を出ると、しばらくは天竜川を見下ろす形で比較的整備された道が続きます。勾
杉木立に眠る、宇連分校(前編): たなぼた
設楽(したら)町は愛知県に属するが、その9割は山地という山深いところだ。第二東名の終点「浜松いなさインター」からさらに三遠南信自動車道を北上していく。それにしても「三遠南信」とはまた欲張った名前である。「三」は三河(愛知県)、「遠」は遠江(静岡県)、そして「南
【第11話】あいつは廃墟に恋してる 愛知県北設楽郡設楽町 宇連廃村
2010年代に突入したしいつもとは変わった場所に行きたい」と意気込んで廃村へ向かったものの、やることはいつもと変わらず……