国道135号旧道(トモロ岬周辺)

トモロ岬周辺の国道135号旧道は、静岡県賀茂郡東伊豆町の廃道。

昭和53年1月の伊豆大島沖地震により被害を受け、新道に取って代わられた。

途中、白田隧道、城東隧道、黒根隧道の廃隧道がある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

国道135号旧道(トモロ岬周辺) 住所

静岡県賀茂郡東伊豆町白田

国道135号旧道(トモロ岬周辺) 種類

廃道

国道135号旧道(トモロ岬周辺) 画像

国道135号旧道(トモロ岬周辺) 写真・ブログ・リポート

道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬
2007年7月25日 道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬. この道は頭上に現国道の橋が跨いでおり、 どうやら繋がっていそうだ。 やむを得ず置い そういう施設だと知らなかったのに) 何となくこの廃墟は私の気持ちを沈ませ、5分ほど吐き気が止まなかった。
国道135号線 トモロ旧道
国道135号線 トモロ旧道 静岡県東伊豆 現在の国道は、当時の有料バイパスであり 旧道が放棄された代わりに無料開放された物。) この時、廃墟で探索を続けている百 円氏達に大声で助けを呼ぼうかと思うが 数百m離れた場所に届くはずも無い。
国道135号線 トモロ旧道
現在、友路トンネル一本で岬をスルーする国道135号線。 だが旧道の方はと言うと白田 隧道
道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬 - トップページへ戻る
2007年7月25日 道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬. なぜなら、『道路トンネル大鑑
道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬 - トップページへ戻る
2007年7月25日 道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬. 奥の出っ張っている岩場が黒
東浦路を歩く~稲取 白田峠
2007年12月22日 昭和初期に海岸線に近いところを切り開いたり隧道で岩場を貫いたりして作られた旧 国道135号線(それでも海面から80mほどは高いと思われるが)は長い間人々の乗る 車両の通行を確保してきた。しかし昭和53年の地震によって廃道に
国道135号線 トモロ旧道
間違いなく、これはR135の旧道だ!」 ちょっと旧道にかじっている者ならば、この道が 旧国道であることは一目瞭然であろう。 舗装路と森の境界線には1mの段差が出来 ていた所から 恐らく廃道区間を封鎖する為に人工的に土砂を盛ったのであろう。
黒根隧道
このコンクリート道は元々は旧道と「稲取隔離病棟」を結ぶための道路であったと言われ ている。 稲取病棟も既に廃墟となっており、伊豆では有名な心霊スポットになっている ようだ。 そう言えば地元の愛媛にも「河南病院」というのがあるな。 雰囲気は河南病院 の
道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬
2007年7月25日 道路レポート 国道135号旧道 トモロ岬. 地形図や最近の道路地図で道が描かれて いるのはここまでだが、かつて道は続いており、トモロ岬の北側で現道に再合流するまで さらに1.4kmほどあったことは、旧版の地形図などにより明らかだ。
あおのり日記 ぶらり族日記~静岡県トモロ岬
2008年2月8日 は・・・2人きりで廃道デート・・・。私、ドキドキしちゃう。。 って、女子か!! そうそう、 今回の廃道探索は、旧国道135号のトモロ岬周辺。 旧道は昭和53年の伊豆大島沖 地震で消失したとのこと。 もう、オレの生まれる前に消失している道である
【廃道】国道135号旧道 トモロ岬(前編) : 無明彷徨
2012年8月15日 【廃道】国道135号旧道 トモロ岬(前編). ♪涙の数だっけ、強くなれるよっ! というわけ で、今日は夏向け?海沿いの廃道に向かいます。 ジャングル状態で夏は探索が大変な ようですが、一応肝試しスポットもあるようです。 駅から徒歩15分くらい
【廃道】国道135号旧道 トモロ岬(中編) : 無明彷徨
2012年8月22日 【廃道】国道135号旧道 トモロ岬(中編). tomorrow13.jpg ここは釣りの穴場でもある らしいので、整備してくれている方もいるのでしょう tomorrow14.jpg 波の音を聞き ながら、潮風に吹かれながらの探索楽しすぎる 遠くに見えているのがトモロ岬
稲取~白田間の廃国道(2)
稲取市街地から海岸沿いの旧道を走っていたら、道が急にヘアピンカーブを描きながら上に登りはじめ、国道に戻ってしまった。アレ? 現在メインルートになっている左の道は、旧国道が崩落で通れなくなったため、急遽作られた、新国道に抜けるための道だそうだ(ポートクロダの黒田氏・談)。 その先...
【廃道】国道135号旧道 トモロ岬(後編) : 無明彷徨
【廃道】国道135号旧道 トモロ岬(後編). tomorrow28.jpg 道の途中で海岸に下りる階段見つけました何故こんなところに階段? tomorrow29.jpg 途中から階段はなくなりますその代わりこれは釣り人が用意したのでしょうか?ロープが張られ