一龍旅館(国際ホテル一龍)

一龍旅館(いちりゅうりょかん)は大阪府貝塚市にかつてあった旅館である。なお、一龍旅館という名称は通称であって正式名称ではない。「○龍旅館」「I旅館」「IR旅館」「N本旅館」「I柳旅館」等として紹介されていることもある。

営業していた頃は、池に面して南にRC棟、北に木造棟があり、渡り廊下で両棟は接続されていた。

木造棟は十数年前から数年前の間に取り壊され、現在は更地になっている。池のあずまやとRC棟は現在も取り壊されずに残っていたが、解体された。

解体され現存していません

一龍旅館(国際ホテル一龍) 住所

大阪府貝塚市水間

一龍旅館(国際ホテル一龍) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

一龍旅館(国際ホテル一龍) 画像

一龍旅館(国際ホテル一龍) 写真・ブログ・リポート

廃墟写真 vol.8 一龍旅館 その2|ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎
2010年1月3日 写楽斎のちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎の記事、廃墟写真 vol.8 一龍旅館 その 2です。
一龍旅館
一龍旅館跡 大阪府の南部、和歌山県に近いある有名なお寺のすぐ近くに朽ち果てた一 龍旅館(一柳旅館は誤記)という旅館があった。 そこは綺麗に 新しいものでは、平成 14年に廃墟となった旅館から白骨死体が発見されたという噂などもある。 また、この廃
一龍旅館
一龍旅館 (正式名称「国際ホテル一龍」). 総合評価 ★★★☆☆. 大阪府K市. 大阪府
一龍旅館 - 地球探検の旅
正式には「国際ホテル一龍」いろいろ曰く因縁があるらしい、、、廃業してから30年以上 たつのに今だ廃墟のまま放置されているのは、やはり「そういう場所」なんだからでしょ うか?写真とレポートhttp://an.to/spot/00 一龍旅館, 掲載日 : 2009年7月30日
廃墟写真 vol.8 一龍旅館 その1|ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎
2009年12月26日 写楽斎のちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎の記事、廃墟写真 vol
廃色melancholy 龍旅館
毎日更新したり、一ヶ月空いたりしますが気長にお付き合いいただければと思います。 龍旅館. 2009/06/23 Tue. 01:11:00 edit. 今回は6/13に和歌山行った時の行きしに寄っ た廃墟についてレポートします。 一龍旅館到着です。 入り口は開放されてます。
一龍旅館 - カメラの向こう - Yahoo!ブログ
2009年12月19日 一龍旅館. 傑作(0). 2011/4/25(月) 午後 3:03 · 廃墟系 · 大阪府 · Yahoo!ブックマークに 登録. イメージ 1. 水間寺の近くに水間公園があります。水間公園の中に旅館の廃墟が あります。 イメージ 2 一龍は潰れてからかなり時間経ってますね。
廃墟写真 vol.8 一龍旅館 その1の画像 | ちくわぱん(デザイン調整中) by
ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎の「廃墟写真 vol.8 一龍旅館 その1」に投稿され た画像です。
廃墟in関西 ~倉谷温泉・一龍旅館~|Rusty Place ブログ
2010年3月28日 reki 【錆人】のRusty Place ブログの記事、廃墟in関西 ~倉谷温泉・一龍旅館~です。
写真の記憶、廃墟の記憶 HDR 大阪 一龍旅館 静寂の部屋
4_20120522205336.jpg ポートレートどうでしたかー?(´・ω・`) まだあと1枚載せる予定ですw しばしお待ちをー。 廃墟はいつも静かです。 今度はちゃんと廃墟ポートレートやりたいなー。 モデルさん募集中!w カメラ:k-7 レンズ:PENTAX SMC 
写真の記憶、廃墟の記憶 HDR 大阪 一龍旅館 モノクロ部屋
Author:Damian 廃墟成分多めの写真ブログ。 現在は大阪、心斎橋でバーテンダーでやってます(´・ω・`) 【LIS】東心斎橋1-8-20。夜の世界に不慣れな僕なんで、誰でもお気軽にお越し下さい(´ω`). *相互リンク受付中 *Twitter @ 
写真の記憶、廃墟の記憶 HDR 大阪 一龍旅館 穴あき部屋
Author:Damian 廃墟成分多めの写真ブログ。 現在は大阪、心斎橋でバーテンダーでやってます(´・ω・`) 【LIS】東心斎橋1-8-20。夜の世界に不慣れな僕なんで、誰でもお気軽にお越し下さい(´ω`). *相互リンク受付中 *Twitter @ 
一龍旅館
大阪でも屈指の心霊スポットとして知られる一龍旅館。 関西エリアの有名心霊スポットとしても広く知られる場所である。 廃墟化してから少なくとも30年は経っていると言われているが、未だ忌々しい廃墟は残ったままだ。 霊的な噂としては、経営者が一家心中 
心霊スポット Case.07 一龍旅館 - Qlep
貝塚のとある公園の敷地内に30年以上前に閉鎖され、廃墟と化した旅館が今もなお存在している。 その旅館こそ、オーナーの自殺、火事、殺人事件など数々の噂が絶えない・・・。 なぜ30年以上経っても取り壊されること無く、公園と言う場所に置いてあるのか?
廃色melancholy○龍
2009年の6月に訪れました、泉南の○龍旅館を再訪しました。去年のレポhttp://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-106.html前回は夜中でしたが今回は早朝です。また違った見方でごらん頂けると思います。外観。池の上に聳え
一龍旅館について:廃墟の中のおかると
一龍旅館が競売にかけられているそうです。凸した時は大した物件ではないと「つまんない」と思っていましたがいざ、解体されるとなると無念ですまぁ暗い話は置いといてなんと、笠置観光ホテルの記事を投下したあと、アクセス数が一気にあがったんですよwww
【大阪】一龍旅館:廃墟の中のおかると
今回は、一龍旅館と結核病院に行って来ました‼新年明けてから4箇所って凄いですねww2ちゃんねるのオカルト板の京都スレの方々に激励して頂き望む事が出来ました。ありがとうございますさぁ行こうか今日はですね、はせお氏が妹の受験やらなんやらがありまして不在です貝塚到着
廃墟的絶対静寂空間-一龍旅館其の一
貝塚市水間観音のすぐ近く、心霊スポットとしても有名な一龍旅館に行ってみた。まずは、向かいの旧170号線(外環)から眺める。不気味だ。手前の得体の知れない崩壊した建物も印象的である。
あをべにブログ 国際ホテル一龍(一龍旅館)
水間観音の参道を越え、閑静な自然に包まれた丘を登っていくと、たくさんの猫がくつろぎながら過ごしている水間公園があります。落ち着いた水辺の公園で、市民の憩いの場として親子連れの和やかな光景が各所に見られます。そんな公園の陰となる場所、ちょうど公園を囲むように広葉
廃墟巡歴録 : 一龍旅館(外観、浴場、その他)
「山側からの外観」「池側からの外観」「東屋址と、東屋の橋」「浴場」「土砂が流し込まれた渡り廊下の先、崩落した建物」「往時に池に浮かんだという屋形船の船待ち場か、それとも休憩場か、定かでない何か」