寒川集落(寒川小中学校)

寒川(さぶかわ)集落は、宮崎県西都市にある廃村。約400年の歴史を持つ。「S集落」等として紹介されていることもある。

明治時代には200人を越える人々が暮していたと言われるが、過疎化が進み、平成元年に最後まで残っていた6世帯13人が、国の過疎地域集落再編成整備事業の適用を受け、麓の上三財地区の市営住宅に移り住み、村は廃村となった。

寒川小中学校があった。1978(昭和53)年3月25日閉校。木造校舎が残る。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

寒川集落(寒川小中学校) 住所

宮崎県西都市寒川

寒川集落(寒川小中学校) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

寒川集落(寒川小中学校) 画像

寒川集落(寒川小中学校) 写真・ブログ・リポート

宮崎の旅・名所旧跡 - 北海道を宮崎育ちの?
宮崎の北部に位置する五ヶ瀬・高千穂から延岡、日向、入郷地区、高鍋、西都、宮崎、 都城、えびの、日南、串間と宮崎県は南北に広く横たわっています。 そのすべてを紹介 前日、地図をみながら、ふと思ったのが西都の中心部から約25㎞山奥に入った ところにあった寒川(サブカワ)と言う集落のこ...
廃村・過疎集落関連Web集
ここでは,これら廃村・過疎集落の記事や探訪記のあるWeb一覧を
晩秋・師走の廃村【寒川(さぶかわ)】 - 山と自然の回遊記・社会政治問題
2007年6月13日 宮崎県西都市の山奥にかつて存在した寒川(さぶかわ)という集落を知ってますか。 1990年、全戸が離村し、廃村となった集落です。 あつこちで上映されていましたが、 特に西都では地元の問題でもあり、沢山集まったようです。 寒川集落
日本人である事 -廃村寒川-
話がそれましたが外国にも古くから廃墟を鑑賞する文化があります。 ドイツのフリードリヒみたいに廃墟をモチーフとして取り上げる画家もいました。 しかし昨今、日本において廃墟鑑賞を好む人が廃墟に感じている感情というか退廃感は 欧州のそれ
情景探索記 限界集落 -廃村寒川-
2011年11月10日 1989年、最後の6世帯13名が離村し廃村となった集落のひとつが宮崎県の山奥深くに 眠っています。 「廃村寒川」 いつしか ウチのかみさんの実家が西都市にあります。 でもココに 集落へ続く道 -廃村寒川- l ホーム l 四線譜上の安息 »
掃部岳
日時 ★登山口 ★メンバー ★参照地図, 2007.12.09(日)晴れ 西都市大字寒川前谷 林道脇 単独 国土地理院【掃部岳(北東)】 狭く蛇道である、三財発電所を過ぎ蛇龍川 と前川の分岐に掃部岳の案内がある、直ぐ寒川集落(廃村)と天神山の案内がある。
45年ぶりの再会・・・花甲同窓会
尾鈴山 故郷西都市の立体地図 右上の立体地図の左上あたり 寒川(さぶかわ)という20年ほど前に廃村になった集落跡がある。中学時代 左に少し進んだところが寒川集落への入り口。ここから急なジグザグな坂道
寒川小中学校
1978(昭和53)年3月25日閉校1989(平成元)年に最後まで残っていた住人が集団移転し、この集落は無人になった。朽ち果てた、または朽ち始めた家屋が周囲に点在するが、そうした集落を見下ろすかのような高台に学校跡がある。苔生した道を歩き、学校へと続く石段を上
廃村S
廃村S最盛期には200人余りが暮らしていたという、約400年の歴史を持つ集落。集落に残された新聞記事によれば「集落の大半を消失した大火、生活環境の不便さなどを背景に人口が減少」した。1989(平成元)年に最後まで残り、この地を去った住人は6戸13人とある。学校
寒川廃校
寒川廃村の一番高いところに位置する学校跡です。今回は学校跡を中心に探索しました。
寒川集落 : PHOTRESBIENNE
2009年7月に訪問した宮崎県の寒川集落。当日の天気予報が降水確率100%という中、何とかなるだろう精神で案内板に従って、悪路を走ります。