保月集落(脇ヶ畑小学校)

霊仙(りょうぜん)保月集落は、滋賀県犬上郡多賀町にある廃村。

1976年に廃村となるが、その後一部の住人が戻り定住したため、2005年に再度廃村指定を受けている。廃校・脇ヶ畑小学校の跡地がある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

保月集落(脇ヶ畑小学校) 住所

滋賀県犬上郡多賀町保月

保月集落(脇ヶ畑小学校) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

保月集落(脇ヶ畑小学校) 画像

保月集落(脇ヶ畑小学校) 写真・ブログ・リポート

REPORT - 101 霊仙廃集落群・保月集落跡の画像 | 6Frogs - 毎日を
2011年5月27日 6Frogs - 毎日をデザインで考えるの「REPORT - 101 │ 霊仙廃集落群・保
廃村・過疎集落探訪体験記
霊仙入谷では、廃村の記録写真を撮り続けているという方が雪に埋もれた廃村を撮影 されていました。 冬は、周辺の環境 . 郵便ポストが保月にあって,杉にないということ が,個人的な過疎集落と廃村の区分の大きな要因になっていたりします。 (C) 03/22/ 2001
ちょこっと山歩き・福寿草の鍋尻山! 山大好きの山ちゃん/ウェブリブログ
4 日前 滋賀県犬上郡多賀町にある山で、 霊仙山の谷を隔てて南にあります! 県道上石津 多賀線(12月~3月通行止)で廃村(冬季に無住化)・保月集落へ、 集落入り口右側に は小学校の跡地があり、 校舎は既に無く一部便所だけが残され公衆
REPORT - 101 霊仙廃集落群・保月集落跡の画像 | 6Frogs - 行ってみ
みたら凄かった。 │ 廃虚や廃村、秘境や遺構の…の「REPORT - 101 │ 霊仙廃 集落群・保月集落跡」に投稿された画像です。 REPORT - 101 │ 霊仙廃集落群・保 月集落跡の画像. 05月27日. 前へ · REPORT - 101 │ 霊仙廃集落群・保月集落跡 · 次 へ
HN 湖国の山の廃村と過疎集落群 - HEYANEKOのホームページ - FC2
さらに1/50000の地形図で多賀町を見ると,向之倉のほかにも,「廃村かもしれない」と 思われる行止まり集落を十数か所見出すことができ,ほとんどの集落には神社や寺院 の記号が記されていました。この時点で興味の主体は永源寺町から多賀町に逆転しま
【廃村を巡って鈴鹿最北部縦走】霊仙山から今畑・鍋尻山・五僧峠を経て
2013年5月23日 笹峠-14:00今畑廃村14:15-14:45妛原(あけんばら)集落-14:50取付地点-15:35 大杉-15:55 510m 16:07-17:00ダケノ峠-17:20 740m展望地(幕営) 【2日目】3:15 起床 5:05幕営地-5:27鍋尻山5:32-6:00保月(ほうづき)廃 
島津超え(五僧峠~保月)パート2 - 陸王道楽 - Yahoo!ブログ
この集落のほかに、五僧集落・杉集落の3集落があったそうですが昭和50年代に燃料革命で炭の需要が急減した時、炭産を生業としていたこの3集落は廃村化してしまったようです。 この辺のいきさつに興味をお持ちの方は、はHPなどでお 
廃色melancholy廃村脇ヶ畑村
7/25、滋賀県犬上郡、鈴鹿山にある廃村。「向之倉(むかいのくら)」と「杉」「保月」「五僧」の三集落からなる「脇ヶ畑村」に行って来ました。今回の日記では「脇ヶ畑村」探訪について書きます。滋賀県犬上郡旧脇ヶ畑村は,鈴鹿山地北部の鍋尻山近くのカルスト台地の高原上に
鍋尻山12月(22登山記録) - FC2
2010年12月8日 を経てやっと保月集落に着く。 廃村なのか人の気配はまったくない。 静か・・・ 林道山側に登山口の標識が 頂上周辺はきれいに刈りとられて 御池岳から霊仙山、琵琶湖まで 遮るものなしの眺望に癒される。 初心者でも楽しめる山となったが 
五僧峠から鍋尻・
2005年3月20日 霊仙山などよかろうが人も多い。いわんや藤原岳 アサハギ谷林道から霊仙山 谷の斜面にひっそりとフクジュソウ 除雪された保月への道. 右手に霊仙 . まばゆい黄色の光を放つフクジュソウ 保月の神社 廃村でも萱葺きは珍しい(手前は田の雪). 下山後、保月 地蔵山から見る烏帽子岳...
保月 1 多賀通村2014/3/29 その19( 修理とリフォーム ) - スーパーカブ漫遊記 - Yahoo!ブログ
そうこうしている内に穏やかな坂を伴った広い平地が現れました。どうやらここが保月(ほうづき)のようです。平地の奥の山沿いのところに建物が並んでいます。こちらの村はまだ完全に廃村には至っていないようで、比較的新しい建物が点在していました。この村にもたくさんの福寿草