地図内の廃墟検索

城下トンネル(国道122号線)

城下トンネル(しろおりトンネル)は、群馬県桐生市にある国道122号線のトンネルである。桐生市北部の黒保根地区にあり、黒保根町宿廻と黒保根町下田沢を結んでいる。現道のため廃道・廃隧道ではない

心霊スポットとして知られており、トンネルの上に処刑場があったともいわれる。交通事故が多発したため、旧黒保根村の元村長田沼新平によって、トンネルの近くに供養搭が建てられている。なお、トンネルの脇には旧道があり、こちらは廃道である。

城下トンネル(国道122号線) 住所

群馬県桐生市黒保根町宿廻

城下トンネル(国道122号線) 種類

廃隧道

城下トンネル(国道122号線) 画像

powered by Google AJAX API

城下トンネル(国道122号線) 写真・ブログ・リポート

群馬県桐生市 国道122号線の廃道(その3・最終回)
現道への合流地点、城下トンネルの横である。 このトンネル、実はけっこう有名な心霊スポットであるようで、検索するとけっこうヒットする。 相変わらず私はよく犬に吼えらえるが
群馬県桐生市 国道122号線の廃道(その1)
トンネルの名は「城下トンネル」竣功年度がいまいち不明だったが、「城下橋」が昭和45年度竣功である事から、同時期に竣功であろうと推定できる。 それでは、旧道に戻ろう。 廃道入り口には、一応バリケードがあったりするが、普通こんな道には進んで行か
群馬県桐生市 国道トンネル旧道・またしても地図に・・・
現在地は ここ 群馬県桐生市黒保根町 国道122号線城下トンネルである。 このトンネルもまたいわく付きのようだが、気になる方は検索して頂くとして 旧道と言うより、もう入り口から廃道状態である。 水管橋と思しき構造物の横を回り込む
廃道探索 国道122号線城下トンネル旧道|歩鉄の達人のブログ
2011年11月16日 歩鉄の達人の歩鉄の達人のブログの記事、廃道探索 国道122号線城下トンネル旧道 です。
廃道探索 国道122号線城下トンネル旧道の画像 | 歩鉄の達人のブログ
歩鉄の達人のブログの「廃道探索 国道122号線城下トンネル旧道」に投稿された画像 です。
廃道探索 国道122号線城下トンネル
2011年11月16日 城下トンネル(しろおりとんねる)は、群馬県桐生市にあるトンネルである。鉄道用と道路 用とがある。桐生市北部の黒保根地区にあり、黒保根町宿廻と黒保根町下田沢を結ん でいる。わたらせ渓谷鐵道の城下トンネルは、川口川に架かる城下
城下トンネル
国道122号線のトンネル「城下トンネル」は、多くの幽霊目撃談、そして自動車事故多発 スポットとして有名な場所である。 「天井から女の幽霊がフロンガラスに覆いかぶさっ てきた」「トンネル手前に首の無い人が立っている」等々、幽霊出没の絶えない強力な 心霊

城下トンネル(国道122号線) 動画

powered by Google AJAX API
廃墟検索