奥多摩湖ロープウェイ

川野ロープウェイ

奥多摩湖ロープウェイ(正式名称:川野ロープウェイ)は、東京都西多摩郡奥多摩町にある奥多摩湖を横断していたロープウェイ。「Oロープウェイ」等として紹介されていることもある。

1962年(昭和37年)1月に営業運転を開始。営業当初は主に関東方面から多くの観光客を集めたものの、数年後に湖上横断の橋梁が敷設されると自動車やバスで簡単に対岸まで通行が可能になり、乗客が激減。1966年(昭和41年)12月1日に「冬季休業」という名目でそのまま運行を一時停止。営業不振の理由により、1975年(昭和50年)3月に正式に運行休止申請が出されている。

川野駅には「くもとり」号が、三頭山口駅には「みとう」号が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

奥多摩湖ロープウェイ 住所

東京都西多摩郡奥多摩町留浦

奥多摩湖ロープウェイ 種類

廃線・鉄道駅

奥多摩湖ロープウェイ 画像

奥多摩湖ロープウェイ 写真・ブログ・リポート

奥多摩湖ロープウェイ Top
奥多摩湖ロープウエイ. みとうさんぐち駅 · かわの駅 · >> 廃墟系Top. Copyright (C) Studio Pooh & Catty 2002 - 2011.
奥多摩湖ロープウェイ(みとうさんぐち駅)
この物件も廃墟マニアの間では有名である。東京都内にある廃墟として、多くの写真集 に掲
東京都心霊スポット 奥多摩湖ロープウェイ 廃墟
奥多摩湖でも色々な噂が飛び交っていますが・・・・ 今回は廃施設の散策 廃墟独特の 荒らされ方は無い様子。心霊的な噂も聞かれない うろ覚えだが、深山橋が完成した 後に、ロープウェイの利用客が減ったと読んだ記憶があった。 では、川野駅舎内部の
関東廃線鋼索鉄道・索道案内1
このページでは関東で廃線となったケーブルカーとロープウェイを特集します。 1、 小河内(おごうち)観光 いかんせん40年以上経過しているので、荒れ放題の廃墟で、. 現在は廃墟ファンの くもとり」は三峰ロープウェイにもありますが、. 小河内観光開発の 方
奥多摩の廃線ロープウェイ
奥多摩湖の廃線ロープウェイは、「鉄道廃線跡を歩く」によると、昭和37年(←構内の 看板には昭和36年10月と書いてあった)に「川野駅」と対岸の「三頭駅」を結ぶ600mの 交走式の普通索道として作られたが、数年で休止になってしまったらしい。駅探しの
奥多摩湖ロープウェイ・川野駅
ここが奥多摩湖ロープウェイの川野駅の入口でした。ちなみに三頭山口駅からここまで車で3分ほどの距離です。 【 地図 】 川野トンネル 甲府側坑口 レストハウスの一角には青梅街道(国道411号線)の小河内ダムによる
奥多摩湖ロープウェイ・三頭山口駅
改札口には奥多摩湖ロープウェイの諸元が書いた銘板が掲げられていました。 奥多摩湖ロープウェイ 三線交走式普通索道 線路延長 621.45米
-湖上索道!
東京・奥多摩町川野、奥多摩湖畔 ☆名称:「 奥多摩湖ロープウェイ 」…≪三線交走式普通索道≫ ※40年位前に廃線化しています.小河内ダムの竣工(奥多摩湖の誕生)が昭和32年の事です. ☆仕様: ・線路延長=621.45米 ・両端高低差=0.65米
奥多摩湖ロープウェイ - 失われたロープウェイ
奥多摩湖ロープウェイは、ダム完成から5年後の1962年(昭和37年)に開業した民営の 索道で、現在の奥多摩湖レストセンター が経過している現在でも、駅舎や支柱、さらに はワイヤーロープや搬器までもが放置されたままなので、索道廃線跡としてよりも、「
奥多摩湖ロープウェイ(みとうさんぐち駅)
それもそのはず、このロープウェイ、1962(昭和37)年~1966(昭和41)年の4年間 しか運行されていないのです。 1966年以降運転されていない奥多摩湖ロープウェイ ですが、現在も「廃線」ではなく「運休線」扱いとなっているため、 駅やゴンドラが撤去 される
奥多摩湖ロープウェイ - 失われたロープウェイ
奥多摩湖ロープウェイは、ダム完成から5年後の1962年(昭和37年)に開業した民営の 索道で、現在の奥多摩湖レストセンター が経過している現在でも、駅舎や支柱、さらに はワイヤーロープや搬器までもが放置されたままなので、索道廃線跡としてよりも、「
奥多摩再訪~奥多摩湖ロープウェイ 川野駅①~|廃の道
2011年11月19日 たすくの廃の道の記事、奥多摩再訪~奥多摩湖ロープウェイ 川野駅①~です。 今回 は9月22日に奥多摩湖ロープウェイを再訪し、近くに残る水根貨物線跡、廃村峰を探索 してきました! . にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
もう一つの忘れ去られたロープウェイ(2): たなぼた
2011年5月16日 福士川・芸術屋敷跡はこちら。 大崩海岸・石部トンネル跡はこちら。 伊豆・廃ループ橋跡 はこちら。 旧稲又川橋跡はこちら。 トヨタの引込線跡はこちら。 君津・廃橋跡はこちら。 君津の変な橋はこちら。 富津岬・軍事施設跡はこちら。 鹿島の竜宮
奥多摩再訪~奥多摩湖ロープウェイ 三頭山口駅(2)~|廃の道
2011年11月23日 たすくの廃の道の記事、奥多摩再訪~奥多摩湖ロープウェイ 三頭山口駅(2)~です。 ここでもロープウェイに乗車、目の前は緑のカーテンだ. 改めて車内を観察すると、 昼 頃にここを出て一回奥多摩駅まで戻り、廃線跡を探索することに。
奥多摩湖ロープウェイ 1
直進すれば今回の目的地、奥多摩湖ロープウェイ跡だ。氷川鉱山はまた別ページで語る として、先を急ごう。 小河内観光株式会社の「奥多摩湖ロープウェイ」は、1962年(昭和 37年)に開業し、数年後には休止となり、そのまま動くこともなく60年代末には廃止と
湖畔に残った2本の鉄塔 奥多摩湖ロープウェイ - 原付バイクでどこ行こう
奥多摩湖ロープウェイ. 2012/4/22(日) 午前 10:31 · 鉄道(廃線・駅・線路) · 鉄道、 列車 野猿の写真を撮影後、奥多摩湖対岸を見ています。 (野猿の記事はこちら) このゴンドラ、1962年(昭和37年)に開業した奥多摩湖ロープウェイです。 こちら側は三 頭
奥多摩湖ロープウェイの休止線遺構(東京都奥多摩町。2011年訪問
2013年4月19日 小河内観光開発が運営していた奥多摩湖ロープウェイの現状を簡単に紹介します。 イメージ 1 イメージ 4. 写真では見えませんが、奥多摩湖ロープウェイは、奥多摩湖を 渡っていました。 赤城山ロープウェイの廃線跡(群馬県前橋市。199.
奥多摩湖ロープウェイ(かわの駅)
奥多摩湖ロープウェイ(かわの駅)(2003年04月). 写真0:かわの駅全景. 奥多摩湖 ロープウェイの「かわの駅」は、「みとうさんぐち駅」の対岸にある、川野の集落に位置する 。国道411 . 網に囲まれ保護された高圧配線と、制御パネル、消火器等が確認できる 。
Ruin's Cat -郷愁的廃墟写真- 陽光の中の奥多摩ロープウェイ
蚕糸試験場 日野桑園(3) · 旅荘赤坂(1) · 府中関東村(1) · 奥多摩ロープウェイ(3) · 立川変電所(1) · 神奈川県(2) · 女子美術大学付属幼稚園(1) · 根岸競馬場(1) · 山梨県(4) · 滑沢集落(1) · 深静峡(1) · 山中湖リ...
廃線探索 奥多摩湖ロープウェイ:(歩鉄の達人)
2014年1月7日 奥多摩湖ロープウェイ:小河内観光開発株式会社(おごうちかんこうかいはつかぶしきがいしゃ)は、東京都西多摩郡奥多摩町にある奥多摩湖を横断する奥多摩湖ロープウェイ(正式名称:川野ロープウェイ)を運行していた索道事業者で