旧天上寺 仁王門

忉利天上寺(とうりてんじょうじ)は、兵庫県神戸市灘区摩耶山町にある仏教寺院。通称「天上寺」。

1976年(昭和51年)1月30日未明、賽銭泥棒による放火のため、仁王門や一部の塔頭・庫裏を除いて全焼した。現在は北方約1kmにある摩耶別山に場所を移して再建された。

旧境内は摩耶山歴史公園として整備されており、旧伽藍の解説板などが整備されているほか、焼け残った仁王門も残されており、石垣や石段なども往時を偲ばせる。ただ、仁王門以外の建物(庫裏など)は整備されておらず、朽ちかけている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧天上寺 仁王門 住所

兵庫県神戸市灘区摩耶山町

旧天上寺 仁王門 種類

廃寺・宗教施設・廃寺

旧天上寺 仁王門 画像

旧天上寺 仁王門 写真・ブログ・リポート

摩耶の森クラブ2月イベント・摩耶山史跡巡り登山道を下る編?
裏側より旧天上寺跡地に入る。1976年放火によって1部である仁王門や宿坊を残して全焼してしまった。往時は参拝客でかなりの賑わいがあったというこの寺の焼失により 今はもう廃墟となっている元宿坊の前で立ち止まって天上寺副住職の話しを
(六甲山)摩耶山登山: いそしず の ライナーノート
2008年11月23日 旧天上寺の山門(仁王門)です。というのも、この寺は昭和51年に焼けてしまい、今は 少し北へ移転して再建されているため、この山門だけが取り残された格好になってい ます。仁王像もなく、寂しさを感じる門です。ここから、登山道は旧天上寺の
摩耶史跡公園・旧天上寺跡[写真集-無料写真素材] - 神戸観光壁紙写真集
摩耶ビューライン夢散歩(まやケーブル,まやロープウェイ)の中間の駅「虹の駅」から摩耶山山頂方面への登山道を約20分登ると、旧天上寺跡の山門(仁王門)に着きます(写真)。ここから約190段の長~い石段を登りつめると旧天上寺の本堂のあった広場に