旭川-北見間 第二電話中継所

旭川-北見間 第二電話中継所は、北海道上川郡上川町の天幕駅あと近くにある廃墟。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旭川-北見間 第二電話中継所 住所

北海道上川郡上川町天幕

旭川-北見間 第二電話中継所 種類

通信施設

旭川-北見間 第二電話中継所 画像

旭川-北見間 第二電話中継所 写真・ブログ・リポート

旧国道39号 上川橋~天幕(北見峠方面)、上川橋~日東(層雲峡方面)
北見峠周りに比べ上川・網走両支庁間の距離は20キロ短縮されたことから昭和35年6 月に国道39号線は層雲峡経由に変更され、そのため、北見峠越えの上川 後道路の 整備により、昭和45年上川~上越間が国道273号、昭和50年上越から遠軽(佐呂間栄 )間が国道333号になる。 分岐した旧道は、廃道化...
石北本線忘れられる駅
駅の裏には国道が走っているが国道には出られない。線路は昔といっても最近までは すれ違えるようになっていた。駅を眺めた後、この旧道をさらに奥に進む。駅からちょうど 400mくらいの場所に白い建物の廃墟が眠っていた。「旭川-北見間 第二電話中継所」