針尾送信所

針尾送信所(はりおそうしんじょ)は、長崎県佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所。元は日本海軍佐世保鎮守府隷下の無線送信所。1922年(大正11年)に完成した巨大な3本のコンクリート製の電波塔、針尾無線塔があることで知られる。

針尾送信所の電波塔の高さは、1号及び2号塔が135m、3号塔が137mで3本の配置は約300m間隔の正三角形となっている。その姿は遠方(例えば烏帽子岳・隠居岳、冷水岳)などからも確認できるほど壮大である。

1997年(平成9年)に後継の無線施設が完成したことにより、現在では電波塔としての役割を終えている。2011年(平成23年)10月21日、文化審議会は、当物件を重要文化財に答申した。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

針尾送信所 住所

長崎県佐世保市針尾中町750

針尾送信所 種類

通信施設

針尾送信所 画像

針尾送信所 写真・ブログ・リポート

針尾島・針尾送信所跡 - 気ままよろず日記 - Yahoo!ブログ
長崎県佐世保市にある針尾(はりお)島は、川状の海峡“早岐(はいき)瀬戸”を挟んで、九州本土に隣接する大きな島で、その東端にはテーマパーク“ハウステンボス”があります。その針尾島のほぼ中央に海上保安庁の無線送信所があり、この場所はかつて日本海軍佐世保鎮守府管轄下
針尾無線塔<西日本廃墟ツアー2日目③> - 追憶の彼方へ-廃墟黙示録
2008年1月15日 平成9年まで現役だったとは驚きです。 ハウステンボスには行った事がありますが全く 気付かなかったです。 こちらのブログを拝見して毎度、現在に残る戦争遺跡の多さに 驚きます。 2009/1/14(水) 午後 10:58 カエトン. Yahoo!アバター
針尾送信所:廃墟游耽
針尾送信所 訪問日:2006/08/25. 廃墟と自然の旅、7件目。 伊万里から崎戸へ向かう 途中、 カーブを曲がったその瞬間に、視界の中に異物が入った。 天を突き刺すように 聳える三本の塔。 あの「ニタカヤマノボレ」を発信したといわれる無線塔、針尾送信所 だっ
九州ヘリテージ - 針尾送信所無線塔
No.09 針尾送信所無線塔. 下段中:人との対比. 概要. 長崎県佐世保市の ハウステンボス(テーマパーク)近くに、3本の巨大な塔がそびえ建っています。遠くから でも目立つその塔は、旧日本海軍が大正11年に建造した無線送信所のアンテナの一部 です。
りんごの廃墟旅 針尾送信所
海上保安庁の無線送信所なのですが、ここを象徴するものとして壮大なコンクリート製の 針尾無線塔3本があります。 実物はこんな 残念ながら鍵が掛かってます。 さらに 詳しく知りたい方はこちらをどうぞ^^v 針尾送信所 廃墟ブログランキング参加中(^∀^*)
針尾送信所無線塔 ~長崎県佐世保市の近代化遺産 - 九州~列車で行
2007年10月14日 近付いてみると、「佐世保 海上保安部 針尾送信所」とあります。 イメージ 4 西海橋」 から、この「針尾送信所無線塔」が見えますので、お近くにお出かけの際は、 是非是非 ! . 写真 | 針尾無線塔<西日本廃墟ツアー2日目〓>. この記事
廃色melancholy 佐世保海上保安部 針尾送信所
長崎ハウステンボスは華麗にスルーして国道を走る突如国道に姿をあらわす3本の塔針尾送信所。大正7年から11年まで、4年かけて作られた佐世保海上保安部の管理する「針尾送信所」の旧無線塔です。。太平洋戦争開戦へと突き進む日本は1941年12月2日のこの日、連合艦隊司
廃色melancholy 佐世保海上保安部 針尾送信所 再 接近編
2011年6月30日 廃墟探訪記や珍スポ探訪記、グルメや奇食を紹介していきます。 Author:キョン なんとなく中途半端な廃墟ブログです。 針尾送信所 前回探訪時の記事↓針尾送信所 について書いてます 針尾送信所 2010年5月訪問 前回は探訪と言うには
針尾送信所無線塔
廃墟の風景. 針尾送信所無線塔, 2013/5/25 PENTAX K-7 これが日本旧海軍の 無線施設であり、今は佐世保海上保安部針尾送信所で、無線塔は1997年まで使用 されていた。 戦前に建てられたコンクリート製建造物であることから寿命は40年くらいと 考え 
長崎戦争遺跡 - 廃墟昔話~思い出ぽろぽろ~
長崎県内で特に知名度の高い戦争遺跡である川棚魚雷試験場跡と針尾送信所の レポートです。 どちらも自然に囲まれた土地に在り、川棚は海辺に、針尾は畑や森林に 囲まれた土地にあります。 当日はバケツを引っくり返したような豪雨でしたが、雨足が 止まっ 
針尾送信所無線塔(九州ヘリテージ) - kawasaki ZX250CとKL250Gな
先日、社会科見学ツーリングしてきた 「旧佐世保無線電信所(針尾送信所)」 の記事を詳しく書き留めておきたいと思います 西海橋で有名な 針尾の瀬戸 を訪れると いやおうなしに目に入る3本の尖塔があります 風光明媚な景観と巨大なコンクリート塔と 無線塔の中心には電信室と鉄筋コンクリート造...
夜の針尾無線送信所 - お水の花道~ウンコロケット時々廃墟 - Yahoo
お水の花道~ウンコロケット時々廃墟. 毎度どうも!!水道屋です。廃墟に行ったり、ロケット打ち上げを見に行ったり. お気に入りの人 長崎のその他廃墟」書庫の記事一覧. 永ノ島炭鉱跡 針尾通信所・送信機電源室03 [photo]. 2012/4/13( 
針尾送信所無線塔|まことしやか - Ameba
針尾送信所無線塔-佐世保市針尾中町382-2 海上保安庁佐世保海上保安部敷地内. に掲載されているような、九州の廃墟や巨大建築などを中心に撮影しています。 ↓テーマ一覧↓. 【廃墟】 | 【巨大建築】 | 【円筒分水】 | 【廃鉱山】 | 【その他】 
長崎 針尾電波送信所 - Crossover the Pleasure - Yahoo!ブログ
廃墟好きという、あまり常人の間では話題に持ち上がらないモノが好きな私にとって、九州は沢山の廃墟が残る貴重な土地です。 やはり高価な都内の土地には不必要なモノはあまり残しておくことが出来ない事からか、数は少ない。(当たり前 
佐世保 針尾送信所 - わんこ達と旅好きやまちゃんの日記 - Yahoo!ブログ
駐車場にバスを停めて歩いていくと入り口が見えてきます。 鉄製の扉がちょっと廃墟っぽいかなぁ・・^^;. イメージ 5. イメージ 6. 無線塔の中はこんな感じです。 イメージ 7. ここが送信所です。ガイドさんに無理を言って中を見せていただきまし 
草むらのヒーローと針尾送信所 - 観光系輸入車整備日誌 - Yahoo!ブログ
安浦漁港のコンクリート船 武智丸 (広島県呉市) [photo] 廃車もまたイイ感じですが、一般の方にはなかなか理解されませんよね(^^; おはようございます大村湾の捨て飛行機はコチラ(*^_^*) で、そこに行った目的は廃車確認?
廃☆さんぽ 針尾送信所・無線塔
太平洋戦争の開戦を告げた「ニイタカヤマノボレ1208」を中継し送信したと言われている針尾送信所・・・が、この暗号を真珠湾攻撃部隊に向けて送信したのは千葉県船橋市の船橋送信所のようです。1918(大正7)年11月に起工され、4年後の1922(大正11)年11月に
廃墟&近代化遺産(灰色の巨塔):響とバイクと山遊び:So-netブログ
今回は再び訪れた針尾送信所の無線塔去年の夏に西彼杵ツーリングで立ち寄ってますが廃虚ハンターとして未熟だったのか近付く道を見つけきら無くて、バイクを置いて散策するのも抵抗があったのでサラッと流しただけでした。今回は違いますよ。修行を積んだハンターを舐めるんじゃね